Admin   Newentry   Upload   Allarchives

枝川製作所の日誌

鉄道模型にどっぷり浸かった人生(笑)

DE10の余ったボディで青更新色をつくる その2 

皆さんこんばんは。

先日から故障続きのセルボちゃん(マイカーの事です)。
遂に運転席のアウターハンドルが壊れました。
簡単に言うと、外からドアが開かなくなりましたorz

もう少し暖かくなるまでは放置しとこう♪
なんて思っておりましたが、そうは行かない事態になっちゃいました(汗)

雨があがったら早速修理開始ですな・・・


さて、クルマの修理もせずにDE10の貨物更新の続きです(笑)

P2030928_convert_20130204220514.jpg
↑台枠を塗装します。
テールレンズが外れなかったので、仕方なくマスキングで対応しました。

側面の白の部分をマスキングしてグレーで塗装。

インレタなどの小物の取り付け・・・
P2030930_convert_20130204220613.jpg
↑手摺も付けていっちゃいます♪

P2030932_convert_20130204220738.jpg
↑写真がボケてしまいました(汗)が、区名札に『愛』の文字も入れました。
隣は『JR』らしいのですが、手持ちに無かったので、貨物の『貨』を代わりに貼ることにしました。

下には銘板が付くんですが『JR貨物』なんて書いたものを見たことがありません。
国鉄を貼っても分からないと思うんですが、今回は見送り。

P2030933_convert_20130204220810.jpg
↑ちっちゃいですが『架線注意』のステッカーも貼ってみました。
これはKATOのキハ80系のステッカーからです。

最後にアンテナ。
P2040951_convert_20130204221315.jpg
↑列車無線アンテナ(?)なんですが、土台があるのか無いのかが最期まで分かりませんでしたが、とある画像で土台のボルトらしき物がちょっぴり見えた画像を発見したので、高さを下げて接着しました。

ほんの少し1エンド側に寄っているようです。



で、一旦完成です。
本来であれば、KATOのDE10はスノウプラウが装備されています。

今回作成した1581号機は装着されていません。
しかもその影響でステップにも変化がorz

この先床下が無ければ加工が出来なくなってしまいました・・・
きのくにシーサイドの機関車には、テールライトを装備したため、簡単には外せませんし(涙)
この後は、DE10が再販されてからの作業ですね~



果たして購入するのでしょうか?←




では!!ノシ
関連記事
スポンサーサイト



Category: HO 機関車

TB: --  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

2020-10