Admin   Newentry   Upload   Allarchives

枝川製作所の日誌

鉄道模型にどっぷり浸かった人生(笑)

いきいきサロンきのくにを作る その7 

皆さんこんばんは~

なんだか吹っきれた丹波黒です。
残念なエラーですが、無視することにしました(ォィ)

とりあえず忘年会に間に合わせます(汗)


今回も1号車、スロフ12-808です。

ピンクを塗装する前に、問題の青色を塗りました。
PB280646_convert_20121128230209.jpg
↑実車写真を見ながら適当にマスキング(笑)

この後ピンクを塗装したのですが・・・ 撮影を忘れちゃいました(汗)
問題の場所の塗装も終わった画像がコチラ
PB300648_convert_20121130224636.jpg
↑なんとなくいい感じ???

ピンクは調色不用な様子だったので、そのまま塗装しています。
PB300647_convert_20121130224552.jpg
↑青の線が太いですが、これが限界orz

次は窓ガラスを入れていきます。
PB300649_convert_20121130224655.jpg
↑ベースがKATOのプラなので、床下の固定は窓ガラス下部の出っ張りで留めるような構造です。
窓ガラスを作成してそのまま組み付けても、車体は固定出来ないんですよね~(面倒)

なので、あらかじめガラスパーツが来る所にラインを引いておき・・・
PB300652_convert_20121130224746.jpg
↑次に、元の窓ガラスの下の部分だけを切り取ります。
あとは、そこに貼り付けるだけ!!

PB300650_convert_20121130224711.jpg
↑窓パーツの一辺はバリが出ないようにしていたのは、ココで接触しないようにするためです。

PB300651_convert_20121130224729.jpg
↑ガラスパーツを嵌めこんでみました。
透明度が抜群すぎて、付いているのか付いていないのか分からない状態に(これはこれで厄介)


これで床板が組めるので、早速ビフォーアフターをやってみましょう!
PB300654_convert_20121130224819.jpg
↑テールサインの部分にも窓パーツと同じ要領でレンズを入れました。
しかし・・・やっぱり窓パーツが足らず(3個足らない)、また苦行が始まるようですorz


まだ、塗装の手直しもあるし電飾(テールライト)も残ってるので、もう少し時間がかかりそうです。
ってな訳で、2号車は・・・
PB300655_convert_20121130224836.jpg
↑中途半端に終了!!!(爆)


せめてスロフだけでも忘年会までに間に合わせないと・・・




それでは!!ノシ
関連記事
スポンサーサイト



Category: HO お座敷列車

TB: --  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

2020-10