Admin   Newentry   Upload   Allarchives

枝川製作所の日誌

鉄道模型にどっぷり浸かった人生(笑)

ワカ座(リウ座)を作る その1&タキ5450を作る その後・・・ 

皆さんこんばんは~

仕掛を増やすの日本一!! な丹波黒で御座います(汗)


今回は勢い任せで製作決定のワカ座です。

以前、とある所で12系座席車をお貸ししたところ、オハフ13の屋根がズタズタな状態で帰ってきました(涙)
Assyボディで修復を・・・と思い間違ってスハフ12のボディを買っちゃったんですねぇ~(汗)
ずっと宙に浮いてたこのボディを活用します!

ちなみにオハフは中古でゲットできたので、床下も余っているんですが・・・

出来なかったら余りパーツなので、ここで諦めればいいっていうナントモ無責任な考え(爆)
PB070590_convert_20121108235623.jpg
↑スハフ12です。 後ろでチョコッと顔を出しているのは『ズタズタ』になったオハフです。

とりあえずバラバラに・・・

PB070591_convert_20121108235704.jpg
↑埋めちゃう部分のガラスパーツを分離しました。

プラ板で塞ぐつもりでしたが、床板とはめ込むリブが付いたものがあったため、今回も窓ガラスを補強にして塞ぐことにしました。

んで、手始めに・・・

PB070592_convert_20121108235719.jpg
↑ガラスパーツのサッシのモールドを削って平滑化。

嵌めこんで上からパテをモリモリします。  が、サボ受けなんかがすぐ隣にあるんですよね~(汗)

サボ受けは新設したくないなぁ~(心配)



ここで皆さんに質問。

このワカ座、なかなか資料が無くて困っています。
いろいろ調べて『アレ???』と思ったことがあります。

1:グリーン車の貼付位置が違う写真がある。
コレは、グリーンマークが客用窓の中間(サッシのあたり)の高さにある場合と、客用窓の上辺と高さが同じものがあるんです。 
向きの違いだとは思うのですが、なにせ資料が少ない!!! 
写っているのは皆スロフ12(涙) 
両端はスロフで、窓を埋めた方向も同じ側を埋めているので違いが分かりません(号泣)
オロ12がはっきり写ってれば問題無いんですが・・・

2:オロ12の埋めた客用扉の窓の有無。
いきいきサロンきのくにの画像で確認できるnotトイレ側の客用扉を埋めた跡。
片側だけ小窓が開いているのですが、コレが改造前でも開いていたのかどうか???
これもオロ12のはっきりした画像が無くて判断しづらいんです。
1枚だけ開いているような画像は発見出来たんですが、固定窓かHゴムなのかで全く判別できない!!

3:クーラーはワカ座(リウ座)時代から少なかったのか?
これはまだ確認していません(汗) あとで確認してみましょう!

4:片側のスハフの貫通扉は塞がれていた?
私が小学生の時(S60年前後)に見たワカ座の貫通扉は塞がれていなかったように思ったんですが・・・。


この辺りに詳しい方、情報をお待ちしております<(_ _)>




続いて、タキ5450ですが・・・
PB070593_convert_20121108235741.jpg
↑何とか床下が出来上がりました♪
説明書をちゃんと読まない丹波黒は、ボルスタを取り付けている位置がずれていることにこの時点で気付きました(汗)

配管の曲げはこんなもんかな~? で適当にエイエイと曲げてチョイチョイとはんだ付け。 こんなもんでいいのかなぁ?


ここからは無限の手摺地獄ですorz
いきなりこんなキットに手を出すんじゃ無かったと、激しく後悔しながら作業しています。




次回はどこから手を付けるんでしょうか・・・

では!!ノシ
関連記事
スポンサーサイト



Category: HO お座敷列車

TB: --  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

2020-10