Admin   Newentry   Upload   Allarchives

枝川製作所の日誌

鉄道模型にどっぷり浸かった人生(笑)

キハ81系に室内灯を仕込む 

みなさんこんばんは~


今回はキハ81系の室内灯を付けて行きます。

先日、亀屋さんのナイト走行会で『あの』103系を持って行ったんです。
しかし他の方々が持参された車両の方が明らかに明るい・・・orz

これじゃダメだということで、作りかえることにしました。
(敢えて103は放置プレイです)

DSC_0409_convert_20120927011044.jpg
↑前回は夕庵式でしたが、今回はKATO純正を使います。
因みにこれは一番安い電球タイプ(汗) Joshinで504円。

DSC_0410_convert_20120927011059.jpg
↑ただ電球が2個並んでいるだけです(笑)
電球なので指向性が無いためか、横向きに付いていますが・・・

DSC_0411_convert_20120927011119.jpg
↑容赦なくカット(爆)

この基盤の裏には回路がプリントされていますが、一切使いません。

DSC_0412_convert_20120927011150.jpg
↑基盤中央の回路がプリントしていない場所に、LEDの足が2本入る穴を2箇所開けます。
もちろんLEDは指向性があるので、電球とは違いレールと水平方向に設置します。

DSC_0413_convert_20120927011203.jpg
↑抵抗とブリッジダイオードを接続。
小さくするために、ハンダは少なめにしました。

DSC_0414_convert_20120927011215.jpg
↑最後は端子とブリッジダイオードを短い配線で繋いで完了!

グレーの基盤ホルダーは、干渉する所をカットして使用しています。

DSC_0416_convert_20120927011243.jpg
↑あとは通常の時と同じように組み込むだけです。

ただ、発光部分の大きさが変わってしまったので、導光部分はそのままでは付きません(涙)
1ブロックをカットして、屋根に両面テープを貼り付けて何とか取り付け。

では点灯してみましょう♪

DSC_0417_convert_20120927011256.jpg
DSC_0418_convert_20120927011311.jpg
↑ブレてしまいましたが、こんなもんでいかがですか?
明るさはとてもいい感じです。

某亀屋さんの店長さん曰く、LEDのチョイスを間違ったのが原因だと聞きました。
確かにLED1発10円ではなぁ~(汗)

しかし、KATOの導光材を使えばそんな問題もあっさりクリアしてしまいました。

KATOの車両はとりあえずこれで加工していくと楽ですね♪
配線もほとんど見えないですし。


ついでに先日の問題だったキハ82のライト点灯も修正。
DSC_0420_convert_20120927011342.jpg
DSC_0419_convert_20120927011330.jpg
↑3度目の正直(2個基盤を潰した)でなんとかなりました。


さぁ、次こそ屋根を何とかしないとなぁ・・・



では!ノシ

関連記事
スポンサーサイト



Category: HO 特急型

TB: --  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

2019-12