Admin   Newentry   Upload   Allarchives

枝川製作所の日誌

鉄道模型にどっぷり浸かった人生(笑)

EB58をレストアする(ほぼ完成しています) 

皆さんこんにちは~

先日お伝えしていた5月末のスワップミート同窓会ですが、昨今の状況により延期となりました。
日程は分かり次第お知らせいたします。


昨年よりご好評いただいている、ペーパーキットのショーティーシリーズ。
IMG_20190610_111759_convert_20190610113154.jpg
IMG_20190610_111829_convert_20190610113210.jpg
↑キハ30&キハ23。 

コレに続く、次の新商品の模索を続けています。
その中で気になるものを見つけました。
IMG_20200320_072138_convert_20200418113702.jpg
↑カツミのEB58です。 これこそショーティ!!
ジャンクの状態で、パンタは補修跡があり一部外れています。
帯のシールも剥がれているところもあり、カプラーが片方ありません。

動力も不調でしたので、すべてバラして再塗装もしちゃいましょう♪
せっかく塗装するのであれば、竜華機関区所属のカマにしたいなぁ…

恐らく、全てのディテールを追加するのは難しいと思われるので、特徴のあるパーツのみを追加して、それっぽいものを目指そうと思います。

狙うはEF58-40。
大窓原型でツララ切り装備でヘッドライトはブタ鼻。
これだけやったら個性出るでしょ~www


それでは作業開始!
IMG_20200330_235554_convert_20200418113744.jpg
↑とりあえずヘッド&テールを加工。
ヘッドライトはブタ鼻ライトが付くように元のライトケースを削って調整。
プレスで表現されていたテールも削ってから孔を開け、エコーの内ハメテールを装着しました。

IMG_20200401_200437_convert_20200418113808.jpg
↑意外と知らない人が多い、カトーEF58用手摺(ロスト製)。 通常の16番に使うと太くてゲンナリしますが、ここは強度重視w
ワイパーは流石に使いませんwww

IMG_20200403_190132_convert_20200418113825.jpg
↑付けてみました。 側面の昇降ステップは、案の定スペースが足らず断念。 正面手摺は40号機がそもそも付いていなかったので省略。 ビニロックフィルターは近所に在庫が無かったので省略しています。
正面窓は大窓になるので、ボナの天賞堂カンタム用の窓を定規代わりにして拡げています。

IMG_20200406_131038_convert_20200418113842.jpg
↑つらら切りもボナのカトー用を装着。 ブタ鼻のライトはエンドウのライトケースの筒部分を切除して貼付け。

IMG_20200407_091432_convert_20200418113859.jpg
↑元の塗装は剥離せず、上からいさみやのカラープライマーを吹いてからサフかけ。
ホイッスルが付く場所の孔あけをしている段階で、手持ちのピンバイスが全滅…orz 流石はブリキw
信号炎管は見送ることにしました。

ここから塗装…というところでフト気づきました。
正面の飾り帯どうしよう…?

あったwww
IMG_20200409_144831_convert_20200418113930.jpg
IMG_20200409_144842_convert_20200418113916.jpg
↑流石はN小屋さん! ただ、元はカトー用。ピッタリくるとは思えないので、汎用をチョイス。 帯を貼ってからクリアを吹くと思われるので、メタ銀を選びました。

IMG_20200413_090522_convert_20200418114004.jpg
↑塗装が終わりました。
ボディはファルべのクリーム1号と青15号。 台枠はいさみやのカラープライマーの黒色、スカートはニュートラルグレー。
パンタはカツミの新品に取替えるついでに、ニュートラルグレーで塗装しておきました。

IMG_20200413_090712_convert_20200418114026.jpg
↑ナンバーは、だるま屋のエッチングの切り文字を貼付け。 案の定『B』が無いので『F』にしておきました。
N小屋さんの飾り帯、ドンピシャですwww 

IMG_20200413_090723_convert_20200418114046.jpg
↑側面のナンバーはプレートなのですが、コチラも在庫が無かったので、暫定として切り文字を貼っています。
製造銘板は東洋&汽車で、これもボナのエッチングを使用しています。

IMG_20200414_084000_convert_20200418114102.jpg
↑動力部分の画像を撮り忘れていますね… 塗装したところしかありません。
モーターはエンドウのEN20に取り替えます。 モーターが側面窓から丸見えなので、クレオスのMSグリーンを塗っておきました。
ウエイトも塗装しましたが、コチラは窓より低くて見えていませんでしたw

モーターの軸径が変わることから、新しくウォームギアとヘリカルギアを取り替えています。
(パンタ・モーター・各種ギアは『ももんがモデル』さまより格安で分けていただきました。毎度ありがとうございます)
組付時に発覚したのですが、台枠部分にガタが出ていたらしく、車軸がブレてアイドラーギアが噛み込んですぐに止まってしまうという症状から抜け出せなくなってしまいました。
ワッシャーを貼り付けて対策しましたが、当時物のインサイドギアの調整って奥が深いですね~

あとは、レンズやガラス、ワイパー等を付けて完成♪
IMG_20200416_093647_convert_20200418114125.jpg
↑ホイッスルはいつも余るカトーのものw 連結器はケーディーが無かったので、仕方なくイモンカプラーを採用。
エアホースはTOMIXの分売を使用。

IMG_20200416_093707_convert_20200418114155.jpg
↑車輪も輪芯だけ黒くしておきました。


EB58ができたので、やっぱり後ろは旧型客車ですよね!
ということで、次回のキットは『スハ44系タイプ』を検討しています。

EB58だけでなく、つぼみのBタンク等にも牽かせても面白そうですw
現在、基本の3両の試作(スハフ+スハ+マニ)が終わったところで、価格やキットの構成などはまだまだ先のお話。
できる限り、作りやすくてリーズナブルなものを目指す所存でございます。

画像を撮影次第ブログに掲載しますので、暫くお待ちください。

それでは!!ノシ




関連記事
スポンサーサイト



Category: HO 機関車

TB: --  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

2020-10