Admin   Newentry   Upload   Allarchives

枝川製作所の日誌

鉄道模型にどっぷり浸かった人生(笑)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

EF67-100番台を作る (その1) 

皆さんこんばんは~

先日、こんなイベントに参加してました。
a0066027_09033602_convert_20150822002745.jpg
↑阪急百貨店で開催されたお祭りに、イコマ商会さんのお手伝いで参加しました♪

DSC_1067_convert_20150822002842.jpg
↑体験運転という事で、のっぺり平原ですw

DSC_1066_convert_20150822002828.jpg
↑使用するのは、阪急9300と阪神1000。

DSC_1065_convert_20150822002811.jpg
↑実はコレ、Oゲージなんです(汗)

DSC_1071_convert_20150822002856.jpg
↑大盛況で、順番待ちができるほどでした~
あまりの人気に阪急9300が途中でダウンしちゃったりしてヒヤヒヤしましたが、何とか無事に終了しました♪

複線の内側にHOのレールを敷設し、いつもの113系ワンマンやキハ40播但線色もチョコチョコ走らせましたが・・・
コスミックのスイッチャー改が一番人気でしたねwww 大きさビミョーなんだけどorz


色々とご質問を頂いた中に、変わった質問が・・・
この(Oゲージ)レール、Tomixですか?Katoですか?
よく鉄道模型を知ってそうな人が何人も質問してきました(笑)
なんでやねん!www

お手伝いに来ていた学生さんまでもがこんな質問するなんて・・・
Nゲージの普及率が高いのも頷けますなぁ~




さてさて・・・

キテツくんを放り出したまま・・・
1428534477419_convert_20150412064318.jpg
↑キハ58+65の四国色(三回目)を放出したり・・・(画像は1回目のもの)
Oゲージを体験したのがきっかけで、ナローなんかにも興味が湧いたり・・・
ヘンな産業機械に心を奪われたり・・・

そんな時にやってきたのがこの車両。
DSC_1072_convert_20150822002910.jpg
↑KATOのEF65-0番台(一般色)です。
以前、米子のDE10の入換機を製作した時の塗料も余っているので、コレでEF67-100を製作しようと思います。

いろいろ調べていると、改造箇所が多いことに絶句(汗)
テールライトや1エンド側の連結器廻りの改造の他にも・・・
追加されたツララ切りやスカートの形状の変化、ステップの形状変更など・・・

ほとんどがお顔に集中してますが、今回も盛り沢山な内容ですねぇorz



DSC_1073_convert_20150822002924.jpg
↑まずは分解。 画像では見えづらいですが、LEDと抵抗を交換して高輝度電球色に取り替えています。

DSC_1074_convert_20150822002938.jpg
↑テールライトケースを撤去。 直近のルーバーにかなり気を使いました。

DSC_1075_convert_20150822002953.jpg
↑側面の製造銘板は2つ付いちゃうので、一旦付属のものを取り付けて平滑に仕上げています。
改造の銘板はドンピシャのものが見当たらないので、何か近いものを取り付ける予定ですw

DSC_1078_convert_20150822003006.jpg
↑スカートの加工。 EF67はEF65-131~135というF型最終グループで改造されたようです。
KATOのEF65は、3~5次車がプロトタイプらしいので、若干ですが差があります。
スカートの下部を真っ直ぐにして、片側にしか付いていないステップを追加します(右側がステップ追加したもの)

ココでサフを吹いたのですが、よく撹拌しなかったのもあって、溶剤だけが噴出www
急遽ドボンとなりました(汗)

DSC_1079_convert_20150822003020.jpg
↑友人に画像を送ると『サンマみたい』と言われてしまいましたw
テールライトの枠は、エコーの区名札差しを横向きに貼り付けてみました。 この時は新型を使用していますが、後に旧型を加工して使用しました。

DSC_1080_convert_20150822003034.jpg
↑1エンド2エンド共にステップを加工。 1エンドは出っ張りが大きいので、この状態だとブサイクですね(笑)

現在はサフが切れてしまったので、オアズケ状態です。

再開する頃には、産業機械に完全に洗脳されている予感が・・・・・・・・・




それでは!ノシ
関連記事
スポンサーサイト

Category: HO 機関車

TB: --  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

2018-11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。