Admin   Newentry   Upload   Allarchives

枝川製作所の日誌

鉄道模型にどっぷり浸かった人生(笑)

KATOのサウンド付きキハ58系で5500番台を作る その1 

皆さんおはようございます。

先日から大変厳しい寒さが続いていますね~
自分の懐よりは幾分マシですが・・・(汗)


およそ半年前にジャンクでKATOのキハ58のホワイトボディを入手しました。
面白いので、姫路色に塗装変更しました。
DSC_0045_convert_20141210084506.jpg
↑ブラスのキハ40を製作した時に余った朱色の消化(笑)というのが目的だったりしますw

DSC_0046_convert_20141210084525.jpg
↑このあと袋に入れられて、ジャンクとして委託品に出されたのですが・・・
まぁ売れないwww
そりゃそうですよね・・・ボディだけだし、キハ28無いし(汗)

いつか動力を入れてやろうと思ってたら・・・
DSC_0315_convert_20141210084538.jpg
↑見た目はわかりませんが・・・サウンド付きのキハ58を入手しました。

アイドリング時の『カラカラ』音が天賞堂よりリアルです。
何より、アルプスの牧場が流れるのが個人的に気に入りました♪

せっかくなので、この車体を載せ替えてサウンド付きキハ58-5500を作ろうかと思います。
なぜ5500番台なのかというと、今後のキハ40の増産時に、クロスシートを捻出するため、すべてロングシートにしてしまおうwwwという魂胆です。


作業はとても簡単。
塗装したキハ58ボディを載せ替えるだけ♪


とはさせませんでした。
DCCやカンタムでも言えることですが、音が鳴るのはキハ58のみなんですよね・・・
単行のキハ52なんかはいいですが、キハ58ってキハ28やキハ65が付きますよね?
音がならないのは寂しいよなぁ~

ついでに言うと、KATOのキハ58は室内灯が付きません。
付かないというより、デコーダーとスピーカーが占領してしまっています(涙)

このあたりをなんとか対処したら面白いんではないかな?と思います。


DSC_0320_convert_20141210084612.jpg
↑まずはキハ58。
いつもの庄龍鉄道さんの昼光色テープLEDで室内灯を作りました。

撮影を忘れましたが、できる限り室内を再現(とはいってもロングシートだけですけどw)するため、デコーダー基盤を前位側のデッキ仕切りにするため、基盤を少々削りました。
さらに、スピーカーボックスも室内の屋根上に収まるよう、ケースを半分くらいの大きさにして厚みを減らし、屋根裏へ格納させました。


続いてキハ28。
DSC_0325_convert_20141210084742.jpg
↑試験点灯の時の画像です(笑)
キハ58側はコントローラーで方向幕のON-OFFができるのですが、キハ28側の制御はできないので、室内灯からの配線を方向幕用に使い、白色LEDとしました。
今回キハ28は元のライト基盤は使用せず、直接LEDを配線しています。

後方の室内灯が少し間を開けているのは、スピーカーを仕込むためです。
そうなんです。 今回キハ28にもスピーカーを増設します♪
キハ28には形のよく似た音質の違うスピーカーを取り付ける予定です。
DSC_0324_convert_20141210084717.jpg
↑キハ28の室内灯はピンコネクタで接続させるようにしました。

DSC_0321_convert_20141210084631.jpg
↑サウンドはキハ58からの音源を使用するので、2本のコードをキハ58と繋がなければなりません。
ということで、見栄えのいい方法をと考えてジャンパケーブルに見立てて見ることにしました。

キハ58のスピーカーから分岐させたコードを一旦床下に通し、ピンコネクタを接続させます。


DSC_0322_convert_20141210084647.jpg
↑カツミのロングシートも塗装します。 4本で1両分・・・なんて長いんだ(笑)


現在、一旦できたと思われたのですが・・・エラーを発見!
DSC_0323_convert_20141210084703.jpg
↑妻板はクリーム一色ではなく、朱色一色だったようです。
ただ今細かい手直し中です。


年内に出来るかどうか微妙ですが、できたらいいなぁ~



それでは!!ノシ

関連記事
スポンサーサイト



Category: HO 気動車

TB: --  /  CM: 2

top △

この記事に対するコメント

こんにちは!

いつもサクサクっと作っているところがすごいですね!
音の出る車両は体験したことがないのでちょっと聞いてみたいですね…。

大きいサイズなら可能なのでしょう…。やはりHOはいいですね…。

拝見するにつけ、製作もやりがいありそうですし、とても楽しそうです。(^_^)b

みぬ鉄 #- | URL | 2014/12/14 14:26 * 編集 *

>みぬ鉄さん

お返事が遅くなりました~(´;ω;`)

>>サクサク…
いやいや、意外に時間はかかってますよ(笑)
購入してから2ヶ月は経過してますからね~(´Д`)

>>音の出る車両
今回、これが原因で、すぐに飽きてしまいました(笑)
室内の再現とスピーカーの共存はやはり難しいですね。
ものの30分で飽きちゃいましたよwww

>>大きいサイズ
Nでもやってる方がおられるので、可能だと思いますよ?
自分には細かすぎて到底無理ですけど(笑)

一緒にキハ40やりません?w
ブラスよりもプラの方が敷居もグッと低くなって、なかなか楽しいですよ♪

丹波黒 #- | URL | 2014/12/24 20:54 * 編集 *

top △

コメントの投稿
Secret

top △

2020-10