Admin   Newentry   Upload   Allarchives

枝川製作所の日誌

鉄道模型にどっぷり浸かった人生(笑)

でんてつ工房115系で113系を作る その1 

皆さんおはようございます。
本日は徹夜明けの丹波黒でございます<(_ _)>メッチャネムイ・・・

今日は久々の土曜日オフなので、お出かけしようかな~
寝てしまうんだろうけどorz


カツミの111系でかなり楽しんでいたんですが、コチラでも同じような事をして楽しんでおります。

だいぶ前にでんてつ工房の115系0番台を購入しておりました。
0番台のプラボディが前から欲しかったんです♪
もちろん改造のタネですが・・・(笑)

以前から阪和色の113系は欲しいと思ってました。
TOMIXから2000番台は出てはいましたが、実車では少数派(1~2編成しか無かったはず)。

殆どは0番台ばかりで、デカ目の比率も多かった(S60年前後)ように感じます・・・。
逆に115系となると・・・記憶に殆どありません。
115系は小学生時代に家族で信州にスキー旅行に行った際、ちくまに乗って松本で乗り換えて白馬まで乗った覚えが遠くにあるだけです(笑)

という事で、さっさと113系に改造してしまいましょう♪

条件は・・・
113系オール0番台
4両編成
阪和色
両端がデカ目
冷房改造
2000年頃の編成
ここまで絞ると、3編成まで絞る事が出来ます。

このうち2編成は塗装の変更だけで済みそうなのですが、とある方面の方(笑)から・・・
『おもしろくなーい』
と、言われてしまいましたので、1両だけ変わった車両を持つ編成にしたいと思います。

編成番号は分からないのですが・・・
←和歌山 クハ111-5499+モハ112-5200+モハ113-5200+クハ111-5177 天王寺→
という編成にしたいと思います。

問題は、クハ111-5177。
改造箇所がてんこ盛りなので、完全後回しで製作です(逃)
↑改造方法が思いつかないというのが本音。


なので、反対側のクハ111-5499から始めます。
DSC_0612_convert_20131207074708.jpg
↑まずは解体。 これだけで一苦労でした・・・orz
マ○クロエ○スと同じで、所々接着されていて分解するのが容易ではありません(泣)
お陰でテールレンズのプリズムがポッキリと折れてしまいました。

貫通幌座もガッチリ接着されていて、説明書にも『引きちぎれw』と書いてあるほど・・・(爆)

DSC_0615_convert_20131207074800.jpg
↑まずは屋根板から・・・
タネ車は非冷房なので、クーラーを設置するために一旦全てのベンチレータを撤去します。

・・・が、前方の角型ベンチレータが接着されています(泣)
ピンバイスで揉みながら取り外し。

DSC_0616_convert_20131207074813.jpg
↑外すと取り付けのモールドは同じ形状。
クーラーが付く部分のベンチレータを移設するだけで問題無いようです♪

DSC_0618_convert_20131207074845.jpg
↑ここでちょっと比較。
左が今回改造する115系0番台非冷房、右がTOMIXの115系1000番台(サハ)。
エライことベンチレータが接近してるような気がするんですが・・・?

DSC_0617_convert_20131207074829.jpg
↑ランボードの加工。 エンドウのクーラー用ランボードを使います。

113系800番台では、ブリキだったので躊躇せずハンダで固定したので問題はありませんでしたが・・・。
問題は横の隙間。 曲げただけのアングルなので、隙間ができてしまいます。

先に瞬着パテで隙間を埋めてから屋根に接着しました。

DSC_0619_convert_20131207074857.jpg
↑真ん中に新規で開けた穴は、TOMIXのAU75クーラーが付く場所です。
(目測を誤って、もう一度開けちゃってますorz)



続いてボディ。
DSC_0614_convert_20131207074744.jpg
↑阪和色には必要ない客用扉の取っ手は撤去。
あとは特に改造箇所はありません。
(塗り分け時のマスキングの兼ね合いで、正面の窓の下の手摺は一旦取り外しました)

ここで塗装開始!!
結果は・・・
DSC_0648_convert_20131205224444.jpg
見事に失敗orz

塗り分けは、今まで塗装した中で一番の出来なんですが・・・
調合した青22号特が全く青かった上に、ガイアの灰色9号がモリヤの灰色8号より色が濃いという結果に(号泣)

大量に用意したガイアの灰色・・・仕方ないので、113-800のHゴムに利用しましたが、この先は屋根上機器に使用が決定しました(しばらくは困らない量にゲンナリ)。


現在、青22号特の調合をしながら…
DSC_0654_convert_20131207074913.jpg
↑IPAにドボン(笑)
一緒に入浴中なのは、EF65のPFです♪

DSC_0658_convert_20131207074927.jpg
↑引き上げて・・・

DSC_0659_convert_20131207074943.jpg
↑ブラシでゴシゴシ♪

DSC_0660_convert_20131207075001.jpg
↑元に戻りましたとさ(笑)
まぁ~元の湘南色も剥がれてくれたら楽なのにね・・・



次回はまた塗装のやり直しからスタートでしょうか?
今回、試しに灰色9号の代わりを見つけた(O江さんが発見した)物で試験塗装してみます。
うまくいけばラッキー、失敗すればまた剥がします(爆)


次回、乞うご期待!!
では!ノシ
関連記事
スポンサーサイト



Category: HO 近郊型

TB: --  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

2019-12