Admin   Newentry   Upload   Allarchives

枝川製作所の日誌

鉄道模型にどっぷり浸かった人生(笑)

105系リベンジに挑戦する その1 

皆さんこんばんは~
・・・ってもう朝ですね(汗)


TTさんの485の改造記事を見て、ビビりまくりの丹波黒でございます<(_ _)>
前面の形状、全く別物ですやん・・・
中間車はどうするのか?この後も目が離せないですね♪
しかし、途中の工程を動画で見てみたいと思うのは私だけでしょうか?


先日、完成間近と報告したキハ11でしたが、JRマークインレタを貼ったらお腹いっぱいになってしまいまして・・・

色んなものを取り付けないままボークスさんに置いてきちゃいました(爆)
ライトを点灯できるようにと、電源確保をお願いしてきたんですが、果たして点灯するのでしょうか???



ボークスさんにキハ11を置いて、113系を回収しました。
回収の理由は、ライトをやっぱり点灯させたいというのと・・・
窓枠を作って頂いたいこま工房さんに、現物を見せて無かったのが一番の理由です。

いこま工房さんに行ったついでに
P4234303_convert_20130424055120.jpg
↑また作ってもらいました(笑)

今回は違うサイズも作ってもらいました。
P4234304_convert_20130424055132.jpg
↑左側が今回新規に作ってもらったものです。


何をするのか、勘の鋭い方は既にお分かりだと思います(笑)
P4234302_convert_20130424055052.jpg
↑ハイ、買っちゃいました(汗)

今回は日根野電車区の105系の紀勢本線の普通車を作ってみようと思います。

過去に残念な105系(前回は和歌山線W10編成)を作り、色を間違えて分解中に破損orz
床板を除いて現在は手元にありません・・・

今回はリベンジという事で、前回とは違った物を作ろうと思い立ちました。


・・・実のところ、調合した塗料が余り過ぎたのが一番の要因なんですケドね(笑)


今回製作する105系は、どちらもパンダ顔のキットを使用します。
紀勢本線の紀伊田辺~新宮間に使われている車両は、基本的に福塩線で使用されていた車体を新規に製作したほうです。

きのくに線に詳しい方で、このホビーモデルのキットをご存知の方ならすぐに違和感を感じるでしょう。
そう、このキットは103系1000番台改造タイプ・・・4扉バージョンなんです。

これを3扉に改造するという無謀な方法を取る事にしました。


3扉で30N更新工事施工という、側面のパーツをまったく使わない方法なんですケド、果たしてうまくいくのでしょうか?

P4234305_convert_20130424055145.jpg
↑クモハの図面(更新前)を手に入れる事が出来たので、窓の寸法はなんとかなりそうです。

ただ今、資料集めに必死です(笑)
先ほど分かったんですが、どうやら105系の3扉には個体差が沢山あるらしく、編成番号を決めないと先には進めない『いばらの道仕様』となっているようです(汗)


リベンジなるか?

返り討ちに遭うか??
(返り討ちの公算が大ですね・・・)

それでは!!ノシ
関連記事
スポンサーサイト

Category: HO 通勤電車

TB: --  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

2018-09