Admin   Newentry   Upload   Allarchives

枝川製作所の日誌

鉄道模型にどっぷり浸かった人生(笑)

いきいきサロンきのくにを作る その10 

皆さんこんばんは~


昨年末からプッツリ更新の途絶えていたいきいきサロンきのくにです。

今回の作業はいきなり4号車へ飛んでしまいます。
(2・3・5号車は作業がまったく同じなので・・・)

P2040956_convert_20130204221355.jpg
↑上から2号車と4号車の窓の配置を書いたもの。 この窓配置を書いたものはこのままにしておきます。
使うのは画像下側のオハ12。

前回同様に窓廻りの凹凸を平滑にして、不用なトイレ窓やドアを埋めてしまいます。

更に・・・
P2040959_convert_20130204221433.jpg
↑窓の柱をバッサリとカットしちゃいました(汗)
一度大きな穴を開けて、塞いで、新規で窓を作り直そうという試みです。

P2040960_convert_20130204221509.jpg
↑ドア部分は1mm厚で塞ぎ、窓部分は少し厚みが足らなかったので0.3mmを足してはめ込み。

この後、パテやら瞬間接着剤で隙間を埋めていきます。
P2040961_convert_20130204221607.jpg
↑このまま暫く放置します・・・

固着したらひたすら研いでいきます・・・

・・・が、そうは簡単にいかないものです(汗)
一部は凹んでたり、逆に膨らんでたりorz
P2060963_convert_20130206235311.jpg
↑ペーパーの車両とまったく同じ作業orz
塞ぐ面積が大きすぎたんでしょうね(汗) 二分割にすれば良かったかな?

どこがおかしいのか分からなくなってしまったので、サフを吹きました。
外れてしまっている箇所もチラホラあったので、再度瞬間接着剤を流し込み。
大きな凹凸にはポリパテを盛りました。
P2060966_convert_20130206235404.jpg
↑殆どが段差だったようで(爆)

ついでに屋根の修正。
P2060962_convert_20130206235233.jpg
↑今回は、ベンチレータの一部撤去だけで終わりです。
(外している所を埋めてしまいます)
クーラーは全て残します。
追加は換気扇カバーのみ。

ボディを含め、しばらくはパテの乾燥待ち・・・
うまい事いくかなぁ~???


明日から仕事が忙しくなりそうなんで、次回作業時にはしっかり固まっている事を願うばかりです。




それでは!!ノシ
関連記事
スポンサーサイト



Category: HO お座敷列車

TB: --  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

2019-09