Admin   Newentry   Upload   Allarchives

枝川車両製作記

誰かお仕事と、特にお金下さい(爆)

2015年12月の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

キハ40-2027 ベルもんたを作る その2 

皆さんこんにちは

今年最後の更新になりそうな丹波黒でございます。
本年を振り返ることなく、べるもんたの製作を進めていきましょう♪

DSC_1207_convert_20151218125413.jpg
↑先日はサフ代わりの灰色8号で終わりました。

DSC_1210_convert_20151230092333.jpg
↑帯と屋根の金色を先に塗装します。 使ったのはクレオスのGXカラーのブルーゴールド。
塗装しただけでプラキットが真鍮キットに早変わりwww

DSC_1212_convert_20151230092512.jpg
↑今回も苦痛なマスキング作業・゜・(ノД`)・゜・
乗務員室の窓まわりのマスキングが一番面倒ですorz
名前シールをマスキングテープの上に貼り、切り抜いてから使用しています。

DSC_1214_convert_20151230092619.jpg
↑今回、内装も緑色らしいので、外装と同じ色で塗装しています。

DSC_1215_convert_20151230092631.jpg
↑屋根もマスキングしてから外装も塗装。 緑はクレオスの暗緑色(三菱系)を使用しましたが、タミヤの暗緑色なんかもいいみたいです。 緑そのものはつや消しなので、最後につや有りで整えたいと思います。

DSC_1218_convert_20151230092645.jpg
↑内装も塗装してしまいました。 今回は先駆者様に製作していただきました(笑)
床や椅子等はタンで塗装しています。
WAU202クーラーは、播但線製作時に少し歪んでいたものを再度修正しました。

DSC_1222_convert_20151230092710.jpg
↑デカールを貼りました。 自作していたのですが、タブレットさんが早くも販売されていたのでそちらを採用しました。
方向幕の表現が少しイメージと違ったので、そこだけ自作を使用します。
側面のガラスもアクリル板をレーザーカットしたものを嵌め込んでいます。

DSC_1221_convert_20151230092657.jpg
↑見えにくいですが、水タンクは上半分はシルバーで下半分はブルーゴールドに塗装しています。

今回使用したのが豊岡色のキハ40だったので、動力はトラクションモーター、電装は自作だったのでそのまま使用するつもりでしたが、先日製作したキハ53に使い回してしまったので、現在新しいものを製作中です。

電装を済ませないと室内が組めないので、躍起になっておりますw
年内完成を目指してましたが、どうやら無理っぽい・・・orz

年明けには完成できるかも???


それでは皆さん、良いお年をお迎えください♪
でわでわ~ヽ(*´∀`)ノシ

スポンサーサイト

Category: HO 気動車

TB: --  /  CM: 4

top △

キハ40-2027 ベルもんたを作る その1 

皆さんこんにちはヽ(*´∀`)ノ
急激な寒さで縮こまっている丹波黒でございます。

今年一年を振り返るにはちと早いですが・・・
DSC_0920_convert_20151218125328.jpg
↑結構作った鉄道ホビダスのキハ40系www(一番右も西日本更新車です)
真ん中の播但(豊岡)色を除き、手元には無いんですけど(汗)

播但色は色合いがおかしいと言われることが多く、手放すことなくずっと放置してきました。
やっと重い腰があがり、やり直す気にはなったのですが、

同じ色はやりたくない!

てなわけで・・・
DSC_1166_convert_20151218125347.jpg
↑自分もべるもんた作ろう♪ ということになりましたw 画像は知人がつくったもの。
丸々コピーしてしまいましょうw

播但色更新車からの再改造なので、改造は比較的楽チンです♪

はじめから改造の場合は・・・
*側面ルーバーや給水口の撤去
*タブレットキャッチャー及び保護板の撤去
*正面助士側のクーラー用ジャンパ栓のメクラ蓋の撤去(車番によってはそのままか逆に大きく凹む場合もアリ)
*客用窓の枠(段差部分)及びベンチレータ基部の撤去
*クーラー設置
が必要です。

更に播但色では・・・
*正面部分及び屋根上部分の手摺を金属化
*タイフォン取替(播但色はスリットだったため)
*側面各サボ受け及び折畳ステップを金属製に取替
*貫通幌座を金属製に取替
*水タンク取替(屋根の加工が難しかったため)
*ワンマンスピーカー及び気動車放送用ケーブルの設置
などを追加していました。

まずは分解してドボン!
DSC_1196_convert_20151218125401.jpg
↑一部窓が大型化されているので、該当部分を切除してしまいます。
塗装剥離をすると、必ずといっていいほどパーツがどこかへ行ってしまうか変形してしまいます(泣)
該当部分は交換しますが、塗装の際に邪魔な部分はここでは取り付けずに後回しにします。

DSC_1207_convert_20151218125413.jpg
↑塗装に影響のないパーツを取り付けて、サフ代わりのモリタの灰色8号を塗布。
予定では金を塗ってから緑を塗装するという、最近お決まりのパターンになりそうです(笑)


・・・と、短いですが今日はここまで。
次回からはどんどん塗装していきます。
モチベーションが上がるかなぁ? 年内には完成するのかなぁ???

それでは!!ノシ

Category: HO 気動車

TB: --  /  CM: 0

top △

115系で113系の2両編成を作る (その4・番外編)  

皆さんおはようございます!

今回は早朝更新の丹波黒でございますヽ(´▽`)/

先日完成した113系800番台の2両編成。
DSC_1142_convert_20151018082110.jpg
↑出展したんですが、サッパリでしたorz
なぜなのか聞いてみると・・・
*この塗装は客車列車を追い出した車両なので、いい思い出がない
*この塗装は人気がなく、ひとつ後の福知山色の方が良かった
ナルホド・・・そしてトドメは、
*一緒に走らせる車両がないでしたwww
確かにこの時に並ぶのって、黄色の103系しかいないもんね~・゜・(ノД`)・゜・
更に追い打ちがありまして・・・とあるお店で製作途中のものを見たんです。 KSモデル(ブラス)で113系800番台(4両)。
私より年配の方でしたが、塗装は福知山色w   『旧色はなぁ・・・』なんて言われちゃいまして(汗)

という訳で、やり直しです。
やり直しついでに、電装も少し改良しました。
TOMIXの顔面を利用しているため、ヘッドライトのムギ球をチップLEDに替えていたのですが、不安定な所(ハンダ不良)がどうしても改善しなかったので、砲弾型LEDに再度変更しました。
また、室内灯はでんてつ工房純正をそのまま利用していたのですが、白色LEDの青みがキツかったので手持ちの白色に交換しました。

DSC_1195_convert_20151215060329.jpg
↑早速バラして・・・ IPAプールにドボン!

DSC_1197_convert_20151215060352.jpg
↑塗装中の画像はこれしかありません(汗)  旧国みたいな感じに見えますwww

塗装の順番は・・・
*サフ代わりにクレオスのクールホワイトを薄吹きして、元の湘南色の色調をある程度抑えました。
*次にGMの緑15号を全体に塗布。 ちょっとしか使わないのに600円とかないわ~・゜・(ノД`)・゜・
*緑帯は0.4mmでマスキング。 茶色はファルベかGMのぶどう2号を使おうと思ったのですが、クレオスのマホガニーを使ってみました。
*茶色の帯は1.5mmでマスキングしています。 最後にファルベのクリーム1号で塗装。 屋根はGMの35番です。
クーラーやベンチレータ等は前回のままで、そのまま再度取り付けています。

手直しをして、元のパーツを取り付けて完成です♪
DSC_1201_convert_20151215060404.jpg
DSC_1204_convert_20151215060417.jpg
↑表記類は手持ちの103系車番とJRマーク、ATS表記のみ貼付。
妻板の表記にキハ40の検査表記を貼ってやろうかとも思いましたが、流石に違和感があったのでやめときました(笑)

さて、せっかく完成したんですけど・・・早々に旅立ちの準備をしたいと思いますw
次の仕掛りもたくさんあるんでorz

次回は何から片付けようかなぁ~???


それでは!ノシ




Category: HO 近郊型

TB: --  /  CM: 0

top △

フェニックスのキハ53をリニューアルする その2 

皆さんこんにちは~

12月に入って急に冷え込みましたね・・・
財布は万年冬季な丹波黒でございます・゜・(ノД`)・゜・


先日から続いております、キハ53の続きです。
DSC_1170_convert_20151208095824.jpg
↑アングルの再取り付け開始です。
持ってて良かったエコーのアングル治具、二年ぶり二回目の登場w

DSC_1171_convert_20151208095758.jpg
↑スカートがキハ40のままですが・・・
ちょうどいい高さになりました♪

DSC_1172_convert_20151208095836.jpg
↑床下機器の設置。 基本的なものは配置されていましたが、タンクなどは付いていなかったためスッカスカでした(汗)
厳密には配置が違いますが、キハ55の床下機器を参照しながら設置していきます。

DSC_1174_convert_20151208095850.jpg
↑案の定足らないパーツが出てきましたw 他のパーツでごまかしています(笑)

DSC_1179_convert_20151208095902.jpg
↑まぁ、それっぽく見えるでしょう! ボディは塗装のためにケガキをしています。

DSC_1181_convert_20151208095914.jpg
↑足らないパーツを追加しました。 追加したのは・・・
製造銘板・渡り板・ワンマンスピーカー・ドアエンジン点検フタ・片側の貫通幌座・・・です。
サボ受けはちょっと位置がずれていたので、取替ついでにエコー製に変えてみました。
ジャンパ栓とタイフォンは塗装後に取り付ける予定です。
この時点でスカートも取り替えました。

DSC_1183_convert_20151208095939.jpg
↑塗装開始です。 今回も塗装は青からスタートです(パーツが付いたままの塗装になったので、マスキングが面倒だったw)
青はGM青20号に白を混ぜています。

もうサフなんて吹かなくていいや♪と思ったんですが・・・
DSC_1185_convert_20151208095928.jpg
↑ボディ洗浄でミスってしまい、やり直しの時にやっぱり吹くことにしました。

DSC_1186_convert_20151208095954.jpg
↑青を吹いた後に白を吹きます。 今回は手元にあったグランプリホワイトを使用。
マスキングはやっぱり苦手ですorz

DSC_1187_convert_20151208100006.jpg
↑チョコチョコと色差しと微調整を施してとりあえず完了(手直し回数は記録更新する勢いでした(泣))

DSC_1191_convert_20151208100018.jpg
↑インレタを貼りました。 鉄ホビキハ40のインレタで車番や検査表記等の白色文字で使用。
所属表記はTOMIXの10系寝台のインレタから金サワの『金』とくろま屋のインレタから福ハマの『ハマ』を合体www
青色の検査表記はTOMIXの115系の瀬戸内色のインレタから調達しました。

パノラミックウィンドウは鉄ホビキハ40のブリスターパックの角を利用しました♪
また、方向幕の部分もブリスターパックから切り出し。
普通幕は今回も思いっきりずらしていますw(特に反対側)

という訳で、今回はここまで。
次回には完成できると思われます・・・?


追伸:
DSC_1168_convert_20151208095810.jpg
↑今までのキハ40(西日本更新車)の製作で得たノウハウでここまでできました(私が製作してませんが(汗))

DSC_1170.jpg
↑この時点では動力なしの内装なしですが、現在は全て装着が終わり完成しております♪

12日には宴会だけ参加しますが、この時に持参します♪


さぁ、年内に何か完成させよう・・・

では!ノシ

Category: HO 気動車

TB: --  /  CM: 0

top △

2015-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。