Admin   Newentry   Upload   Allarchives

枝川車両製作記

誰かお仕事と、特にお金下さい(爆)

2015年08月の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

EF67-100番台を作る (その2・ほぼ完成しました)  

皆さんこんにちわ~♪

今日で八月も終わりですね(´・ω・`)
数十年前のこの日、半ベソかきながら宿題に追われていたなぁwww
皆さんはどうでしたか???
(ワタクシの場合、更に遅延させて九月中旬まで遅らせていましたね←クソガキですわwwwwww)


さて、先日から続いているEF67-100番台。
DSC_1080_convert_20150822003034.jpg
↑前回の状態は・・・まるで青魚みたいな状態でしたね(笑)

今回はヒサシから。
ボナさんのEF65用ツララ切りセットを探し出し、いざ接着!といこうと思ったんですが、全く形状が違いました(泣)
ちゃんと確認すれば良かったですねorz
仕方ないので・・・
DSC_1083_convert_20150831030331.jpg
↑ボナのツララ切りをテンプレートにして、0.3mmのプラ板で自作しました(汗)
何回失敗するのかとかなりビビってました(笑)が、意外にも4回で2つとも成功♪

DSC_1086_convert_20150831030358.jpg
↑貨物機だからなのか、運転台部分にマグネットが付いていません。 
モリタさんのヘッドマークが付けれたらいいな~と思い、ネオジウムを接着しましたw(ヘッドマーク持ってないけどwwwww)

ここから塗装です。
この時、ツララ切りや正面の手摺はマスキングした時の邪魔になるので、取付せずに塗装を始めています。
DSC_1087_convert_20150831030412.jpg
↑今回、下地用のサフが切れちゃったのでモリタの灰色8号をサフ代わりに使用していますw
※画像はありませんが、黄色と朱色の彩度を優先させるため、灰色8号のあとに白を吹きました。(何色も塗り重ねるので、極力薄吹きしてます)
ナンバーの台座はボナのEF65用のプレートをひっくり返す予定でしたが、どこにやったか分からなくなった(泣)ので、EF58用のナンバーを上下の寸法を詰めて貼り付けています。

DSC_1088_convert_20150831030429.jpg
↑ドアの黄色(マッハさんのカラシ色)を塗装。 このあと黄色を吹くため、色ムラが怖いので全体を塗装しています。

DSC_1089_convert_20150831030456.jpg
↑乗務員扉をマスキングして、GMの黄色5号を吹きます。

DSC_1090_convert_20150831030520.jpg
↑正面の飾り帯をマスキングして、今度はファルべの赤11号を塗装。

DSC_1091_convert_20150831030535.jpg
↑裾部分は白(この時はクレオスのレーシングホワイト)を吹いてから、ファルべのねずみ色を吹いています。
ついでにスカートも同じ色です。

DSC_1092_convert_20150831030559.jpg
↑正面窓と側面のモニター窓廻りを半艶の黒で塗装。

DSC_1093_convert_20150831030613.jpg
↑モニタールーフのHゴム部分に色差しをして、ねずみ色に塗装したランボードとパンタを搭載。
パンタはKATOのものが入手できなかったので、TOMIXのPS22DNを使用しました。

DSC_1095_convert_20150831030642.jpg
↑手摺や1エンド側の標識掛等も塗装して取り付け♪  ヒサシも塗装してこの時点で取り付けました。
朱色部分の手摺は、本体と同じように黄色を塗装してから朱色を塗装しています。


そして完成!
DSC_1095_convert_20150831030642.jpg
↑車番はだるま屋さんのステンレスの切り文字を使い、はじめはEF67-104としていたのですが・・・
イロイロとあって、103号機にしました!

DSC_1102_convert_20150831093233.jpg
DSC_1103_convert_20150831093257.jpg
↑せっかくなので、2エンド側にはチップLEDを付けて点灯可能としてみました♪
結構明かりが漏れてますね(汗) あとで修正しときます。

さて、この機関車なんですが・・・ワタシってコンテナ貨車持ってないんですよねw
本務機すら持ってませんしwww

てなわけでこの機関車はJRFインレタを貼り付けたら里子に出しちゃいますwww


次は本腰入れてキテツ君作らないとなぁ~




やらない予感www


それでは!!ノシ
スポンサーサイト

Category: HO 機関車

TB: --  /  CM: 0

top △

EF67-100番台を作る (その1) 

皆さんこんばんは~

先日、こんなイベントに参加してました。
a0066027_09033602_convert_20150822002745.jpg
↑阪急百貨店で開催されたお祭りに、イコマ商会さんのお手伝いで参加しました♪

DSC_1067_convert_20150822002842.jpg
↑体験運転という事で、のっぺり平原ですw

DSC_1066_convert_20150822002828.jpg
↑使用するのは、阪急9300と阪神1000。

DSC_1065_convert_20150822002811.jpg
↑実はコレ、Oゲージなんです(汗)

DSC_1071_convert_20150822002856.jpg
↑大盛況で、順番待ちができるほどでした~
あまりの人気に阪急9300が途中でダウンしちゃったりしてヒヤヒヤしましたが、何とか無事に終了しました♪

複線の内側にHOのレールを敷設し、いつもの113系ワンマンやキハ40播但線色もチョコチョコ走らせましたが・・・
コスミックのスイッチャー改が一番人気でしたねwww 大きさビミョーなんだけどorz


色々とご質問を頂いた中に、変わった質問が・・・
この(Oゲージ)レール、Tomixですか?Katoですか?
よく鉄道模型を知ってそうな人が何人も質問してきました(笑)
なんでやねん!www

お手伝いに来ていた学生さんまでもがこんな質問するなんて・・・
Nゲージの普及率が高いのも頷けますなぁ~




さてさて・・・

キテツくんを放り出したまま・・・
1428534477419_convert_20150412064318.jpg
↑キハ58+65の四国色(三回目)を放出したり・・・(画像は1回目のもの)
Oゲージを体験したのがきっかけで、ナローなんかにも興味が湧いたり・・・
ヘンな産業機械に心を奪われたり・・・

そんな時にやってきたのがこの車両。
DSC_1072_convert_20150822002910.jpg
↑KATOのEF65-0番台(一般色)です。
以前、米子のDE10の入換機を製作した時の塗料も余っているので、コレでEF67-100を製作しようと思います。

いろいろ調べていると、改造箇所が多いことに絶句(汗)
テールライトや1エンド側の連結器廻りの改造の他にも・・・
追加されたツララ切りやスカートの形状の変化、ステップの形状変更など・・・

ほとんどがお顔に集中してますが、今回も盛り沢山な内容ですねぇorz



DSC_1073_convert_20150822002924.jpg
↑まずは分解。 画像では見えづらいですが、LEDと抵抗を交換して高輝度電球色に取り替えています。

DSC_1074_convert_20150822002938.jpg
↑テールライトケースを撤去。 直近のルーバーにかなり気を使いました。

DSC_1075_convert_20150822002953.jpg
↑側面の製造銘板は2つ付いちゃうので、一旦付属のものを取り付けて平滑に仕上げています。
改造の銘板はドンピシャのものが見当たらないので、何か近いものを取り付ける予定ですw

DSC_1078_convert_20150822003006.jpg
↑スカートの加工。 EF67はEF65-131~135というF型最終グループで改造されたようです。
KATOのEF65は、3~5次車がプロトタイプらしいので、若干ですが差があります。
スカートの下部を真っ直ぐにして、片側にしか付いていないステップを追加します(右側がステップ追加したもの)

ココでサフを吹いたのですが、よく撹拌しなかったのもあって、溶剤だけが噴出www
急遽ドボンとなりました(汗)

DSC_1079_convert_20150822003020.jpg
↑友人に画像を送ると『サンマみたい』と言われてしまいましたw
テールライトの枠は、エコーの区名札差しを横向きに貼り付けてみました。 この時は新型を使用していますが、後に旧型を加工して使用しました。

DSC_1080_convert_20150822003034.jpg
↑1エンド2エンド共にステップを加工。 1エンドは出っ張りが大きいので、この状態だとブサイクですね(笑)

現在はサフが切れてしまったので、オアズケ状態です。

再開する頃には、産業機械に完全に洗脳されている予感が・・・・・・・・・




それでは!ノシ

Category: HO 機関車

TB: --  /  CM: 0

top △

フルスクラッチに挑戦してみる その2 

皆さんおはようございます(´・ω・`)

最近クッソ暑いですね~
自宅付近では昼間になるとセミすら鳴かなくなりました・・・
人間も鳴けなくなるほど暑いw

皆さんもお体には気を付けてくださいね♪


さて、前回の続きですが・・・全く進んでませんorz
どこから手をつければいいのやらwww

そんな時に救世主現る!
DSC_1046_convert_20150806050507.jpg
↑昔懐かしい富士重工レールバス♪
キ□ハユニ先生よりお借りしました
 (↑伏せているのか?w)

ついでにキ■ハユニ先生にご教授いただいて・・・
DSC_1048_convert_20150806050402.jpg
↑モーターはどれを使えばいいの?キャンペーンを実施(笑)
ちなみに右から・・・
キヤノンCN16(両軸)
キドモーター(パワトラから拝借)
鉄コレモーター(片軸)
鉄コレモーター(両軸)
千石さんで購入のモーター
ギアードモーター
です。

今回はギアードモーターを使うことにしました。

あとはボディですが、図面には寸法が抜けているところがありまして、
DSC_0996_convert_20150715055254.jpg
↑わからないので現地に採寸しに行きましたwww




結果がコレ
DSC_1005_convert_20150806050150.jpg
DSC_1006_convert_20150806050206.jpg
↑どーいうことかというと、
紀州鉄道ではなく、紀州鉱山行ってきましたwwwww

もちろん、軌間は610mmなので、キ◆ハユニさんも同行です(というより、コッチが同行したような・・・?)

資料館前に保存してある2トンのバテロコに興味もっちゃいました♪
DSC_1007_convert_20150806050220.jpg
DSC_1008_convert_20150806050234.jpg
DSC_1009_convert_20150806050246.jpg
↑メーカーズプレートだけでも面白い
駆動部分は日本輸送機、バッテリーの箱は湯浅、バッテリー本体は日本電池だったようですね。

DSC_1021_convert_20150806050259.jpg
↑キ◇ハユニさんがナローにハマるのも分かる気がする・・・・・・

そして湯ノ口温泉でマッタリしたあと、新宮から串本経由(大回りww)で・・・
DSC_1034_convert_20150806050525.jpg
↑いざ採寸(笑)

DSC_1032_convert_20150806050340.jpg
↑採寸以外にも、以前に撮影忘れの部分とか・・・

DSC_1029_convert_20150806050326.jpg
↑台車の形状等も撮影しました。
※撮影及び採寸にあたり、快く承諾してくださった乗務員さんおよび関係者の方々に厚く御礼申し上げます。

ちなみに・・・
DSC_1022_convert_20150806050312.jpg
↑故障中だったらしいのですが、窓から入る風が心地よくてハッキリ言ってクーラーいらずでしたw


ただ今台車から進めているものの、なかなか難しいですねぇ~
走る床板は9月末位には完成できるかな???

頑張ります!

では!!!ノシ

Category: HO 地方鉄道

TB: --  /  CM: 6

top △

2015-08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。