Admin   Newentry   Upload   Allarchives

枝川製作所の日誌

鉄道模型にどっぷり浸かった人生(笑)

2015年07月の記事一覧

フルスクラッチに挑戦してみる その1 

皆さんおはようございます(´∀`)

前回更新から1ヶ月たってたのを忘れてた丹波黒でございますヽ(;▽;)ノ
ついにセミが鳴くような季節になっちゃいましたね~
マンション西側の自室は昼間は地獄ですorz


さて・・・
タイトル通りフルスクラッチに挑戦することになりました(汗)
事の発端は、○ウントレインさんからの無茶な発言からですw
『阪神5700作るかLe-Car作ってよ♪』

おいおい・・・
いこま商会さんのペーパーキットに阪神1000系が販売されています。
テールライト周りを弄れば、そのまま完成しそうな予感はしますけど・・・
4両とかめんどくさいwww
かといってLe-Carの方はというと、キットなどは存在するはずもなく、難関はガラスorz
他にも台車や駆動装置も考えなきゃ・・・ボディもないのに(泣)
1両で終わるのはいいんだけど。。。

ところがタウン○レインさん曰く・・・
『ガラスは簡単に手に入るやん♪』と。
そ〜なれば、答えは簡単www
Le-Car作るよ!
ハイ、あっさりと誘惑に乗っかっちゃいました(爆)

作るのは現在も現役で走行中のLe-Car、紀州鉄道のキテツ君w
※有田鉄道の方(樽見鉄道のハイモ君)を作らないのは後述します。
113系ワンマンの資料撮影時についでに乗っていたので、画像を漁ることに(笑)

P2201120_convert_20150715055516.jpg
P2201123_convert_20150715055633.jpg
↑他にも車内や側面など少しではありますが撮影してました♪

これと・・・
DSC_0996_convert_20150715055254.jpg
↑いこま商会さんに図面があったのでコピーさせてもらいました♪
これを元に製作していきます!!!

キテツ君(Le-Car)といえば、
*二軸車
*バス部品多用
*12mという2軸にしては長く、1両で見ると短い車体
というのが挙げられます。

ここで重要なのが足廻り。
2軸にしては長い車体ということでカーブに対応するために、キテツ君達は『操舵台車』というものを履いているようです。
詳細はWiki先輩に聞いてみると分かると思います。
車でいうところの4WSってやつですかね。

解説を読んでもチットモワカラン!ので、試作してみました。
DSC_0953_convert_20150715055135.jpg
↑ホビダスのキハ40を製作すると大量に余るプラ製DT22台車(後ろは塗装してみたものですw)
動力はパワトラを利用するので、車輪も余りますwww

これを・・・
DSC_0954_convert_20150715055204.jpg
↑カット(切り刻んで)して・・・

DSC_0955_convert_20150715055221.jpg
↑リンク(余ってた真鍮栓)を付けて完成!

このままいけば、半径100なんて夢ではないかもwwww
だがしかし、問題もあります。
どうやって駆動するの?
一番簡単な方法は、いさみやさんの吊り掛けモーターを使用する。
ところが、キテツ君の速度はというと・・・15~25km/hという遅さ(笑)
ラピッドスタートは嫌だし、速いのも嫌。
現在、色々と思案中なのですが・・・

せっかく作った操舵台車はなくなるかもしれませんwwwww
(実車でいう急カーブといっても、16番でR510でもかなり急カーブなんだもんw)

続いてボディ。
DSC_0995_convert_20150715055235.jpg
↑何年か前に発売された、トミーテックの80コレクション。
富士重工の5E路線バスです(写真は道北バス)。

わかります?
フロントガラスが一緒でしょ?

これが今回採用の理由です(笑)
なんなら、丸いベンチレータとクーラーまでついてますwww
問題は側面だけですね♪

ハイモ君は、フロントガラスが1枚ものなんですよね~
観光バスからガラスを拝借してもいいんですけど、ワイパーなどのモールドを除去するのが面倒なので諦めました。

フロントガラスが1枚では作れないので・・・
DSC_0999_convert_20150715055322.jpg
↑もう1台購入(笑) なかなか同じものは見つからないので、今度は京都バス。

DSC_0998_convert_20150715055308.jpg
↑バラしてみました。 
折畳ドアは採用したいのですが必要数は4コ。 ドアだけで更に2台購入なんてありえません(汗)
屋根は2台を切り継いで使えば何とかなりそうです。 

ちなみに・・・
図面とバスをにらめっこしてて気づいたんですが。
車両の高さって、バスと同じだったんですねwwwww
という訳で、顔面も再利用することにしました。 
フルスクラッチと言い出したのに、ボディは側面だけですね(汗)


という訳で、現在ボディを分解しながら動力装置の加工が進んでおります。
次回の更新で、走る床板が完成できたらいいなぁ・・・


それでは!!ノシ


追伸:
先月末にレールエキスポ京都に今年もお手伝いで参加しました♪
(画像無いんですケドw)
サンポールの皆さん、サイズ違いなのに混ぜていただきましてありがとうございました!

ところで、
DSC_0863_convert_20150525211914.jpg
↑キハ40の四国色も展示させていただいたのですが・・・

見学に来られた方(ヒトリだけwww)に窓枠(追加の窓も含む)をプレゼントしちゃいましたw
ここをご覧になっているかはわかりませんが、完成したら見せて欲しいなぁ~



ではではノシ
スポンサーサイト

Category: HO 地方鉄道

TB: --  /  CM: 2

top △

2015-07