Admin   Newentry   Upload   Allarchives

枝川車両製作記

誰かお仕事と、特にお金下さい(爆)

2015年03月の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

キロ28を改造してきのくにを作る。はずが・・・その2(完成してましたw) 

皆さんお久しぶりでございますヽ(;▽;)ノ
なんか色々あった丹波黒でございます。

プロバイダの変更で手違いがあって、2月は半分ほどネットに接続できなくなってたり・・・
模型ネタでトラブルに見舞われたり・・・
作業待ちで他のものに手を出して、中途半端になってどれも進まなかったり←コレが一番の原因!?

更新するのが面倒になってましたスイマセンm(_ _)m


では・・・1月末のあたりから振り返ってみましょうwww


前回はベンチレータを加工していたところで終わっていますね。
先に屋根だけ完成させていました。

西日本の一部のキハ58系列は、ベンチレータを交換しているようです。
たかやまで使用しているキハ58は、押し込みから半ガラに交換し、水タンク横に角形の傾斜付きをひとつ追加しているようです。

DSC_0495_convert_20150319204041.jpg
↑同じように配置しています。

DSC_0504_convert_20150319204125.jpg
↑キロ28の屋根は、Nで発売されているTOMIXのきのくにとほぼ同じような改造内容だったので、画像を見ながら改造しています。
主な改造箇所は、ベンチレータの台座撤去及び穴埋めとトランジスタ蛍光灯用の冷却部分(クーラーの横あたりに並ぶ、小さなおわん)

キハ28(上の画像で上からふたつめ)は最終形のパノラミックなので、押し込みのベンチレータはすべて撤去。
後方のデッキ部分にガーラント、運転室後方のデッキには大型の半ガラを設置します。

ここで問題が発生。
キハ28の大型半ガラなんですが、同じものがキロ28に付いているのですが、分売されていませんorz
小型の半ガラなら他のパーツでも存在しているのですが、近くの模型店を廻ってみましたが、該当するパーツは見当たらず・・・(涙)
色々と思い返していたら・・・あった!!KATOのヨ8000の分売www

DSC_0497_convert_20150319204057.jpg
↑ほどんど一緒♪(左がヨ8000のベンチレータです)
キロ28もヨ8000の半ガラに揃えています。


続いて、ボディの加工。
DSC_0494_convert_20150319204021.jpg
↑キハ58は細かいながらに何箇所か変更があります。
正面では、運転席窓下のジャンパ栓の位置変更。
ワイパーもカバーが付いていたために手摺を変更する予定です。
気動車用放送ケーブルも移設します。


続いてキハ28。
DSC_0503_convert_20150319204112.jpg
↑たかやま用のキハ28はすべてパノラミックウインドウの最終後期車です。
ASSYで購入していたキハ65とキハ28を合体させます。

ここでうっかりしてたのですが・・・
キハ65とキハ28や58・・・屋根のRが違うのに気がつかず、屋根板付けた時に慌ててしまいました(笑)
というわけで、キハ28のみ屋根板とボディは一体型とし、段差はパテで修正しました。

パテの硬化待ちに・・・
DSC_0506_convert_20150319204140.jpg
↑妻板及び屋根の部分の手摺も金属パーツに置き換え♪

ここでちらっと見えてますが、キハ58及び28はベースが新しい車両(58はマイナーチェンジ車、28はモデルチェンジ車)なのでトイレ窓が正方形ではなく、長円になっています。
トイレ窓をパテで埋めてから平滑にして、トイレ窓枠を貼り付けています。
平滑にするときに一緒に削ったサボ類は、エコーのものを使って復旧させています。


ここから塗装
DSC_0507_convert_20150319204154.jpg
↑全体にガイアのウォームホワイトを塗装してから、ガイアのパープルピンクを下半身に塗装。

DSC_0508_convert_20150319204219.jpg
↑帯の色はサンパチ君を作りかけてた(笑)時に使った青色を調色して使用。

次はヘッドマーク。
DSC_0500_convert_20150311061803.jpg
↑モリヤのヘッドマークを使用しています(かなり昔の紙タイプですw)

紙タイプなのを利用して
DSC_0512_convert_20150311061827.jpg
↑裏にスチールのワッシャを貼り付け。

なぜワッシャを付けたかというと・・・
DSC_0514_convert_20150311061844.jpg
↑マグネットで付替えをするためです。

基本的にたかやまは、両端をキハ58で挟んで運転するようです。
たまに検査の都合だろうと思うのですが、希にキハ28が先頭に立つことがあったようなんです。
せっかく苦労してパノラミック作ったのに、封じ込めなんかは勿体ないwww

ということで、貫通扉の裏側にマグネットを付けてあります。
DSC_0515_convert_20150311061901.jpg
↑大阪側のキハ58(画像中央)は、貫通幌がつく事でマグネットでの保持が難しいので、後に両面テープで固定しました。
※この時に方向幕部分を白で塗装しています(自作の急行デカールを使用するため)

次はキロ28。

DSC_0531_convert_20150319203245.jpg
DSC_0532_convert_20150319203307.jpg
↑別で塗装を済ませていた窓枠をボディに貼り付け。
給油口の位置が違うことに後で気づいたので、慌てて加工しています(笑)

DSC_0520_convert_20150319225834.jpg
↑窓ガラスにシルバーで塗装したプラストラクトをチマチマと貼り付け。

DSC_0529_convert_20150319230011.jpg
↑完成後がコチラw
なかなか雰囲気つかめてると思うんですけど・・・いかがでしょう?


このあと、走行させるタイミングがあったので、室内灯を装備する前に一旦組み立て。
DSC_0523_convert_20150319225859.jpg
↑キハ28はキハ65のAssyを使用したため、スカートがありません(ホビセン行っても無かったw)
以前フジモデルのキハ40-2000のキットに入っていた、エラーのスカート(前期型が入っていた)を加工して取り付けています。
自作の急行デカールもこの時点で貼っておきました。

DSC_0525_convert_20150319225936.jpg
DSC_0526_convert_20150319225952.jpg
↑最近お馴染みのもけいや松原さんで試運転♪
まぁ、基本的に床下はいじってないので走って当たり前なんですけどね(爆)


最後にライト加工です。
今回からキハ58系のライト加工を変更することにしました。
DSC_0548_convert_20150319203338.jpg
↑既存のライトスイッチでon-offできるのはヘッド&テールのみとし、方向幕は室内灯と共に常時点灯することにしました。
(中間部分で方向幕だけ点いてることって、よく見かけませんでしたか???)

ヘッド&テールは電球色、方向幕は白色です。
テールレンズが着色している場合は、赤色を使わないほうがいいかもしれません。
↑赤レンズに赤色LEDを使うと、真っ赤っかな色になっちゃうので。

手前はライト基盤の部分です。
基盤に付いてる抵抗値が大きいらしく、そのままLEDを設置しても点灯しないので抵抗を交換しています。
この時、室内側へ抵抗を移設しています。
後ろは定番の庄龍鉄道さんのテープLED。

DSC_0549_convert_20150319203356.jpg
↑乗務員仕切り部分です。 無理矢理な感じがプンプンしますが・・・www
ブリッジダイオードの使用数を減らすのと、配線の数を減らすためにこんなことになっちゃいました。

運転席後方の窓に、暗幕かと思わせるようなブリッジダイオードwwwww(ほぼピッタリサイズでした)
給電用のリード線は、基盤の裏側から貫通させてハンダ付け。

DSC_0552_convert_20150319203626.jpg
↑室内灯は6コ。これを組み込んで完成!



DSC_0524_convert_20150319225918.jpg
↑ボークス日本橋さんにも仮完成報告(笑)
4両が繋がって写っているのは、この画像のみです(せっかくのライト点灯が写ってないwww)



んで、このたかやまなんですが・・・
既に手元にありませんwww
いい人に貰われたようで良かったです♪

次回のネタなんですが・・・
先ほど完成しましたので、画像をまとめられたらアップしようと思います。

あとはやる気だけなんだけどなぁ・・・




それでは!!ノシ
スポンサーサイト

Category: HO 急行型

TB: --  /  CM: 0

top △

2015-03
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。