Admin   Newentry   Upload   Allarchives

枝川製作所の日誌

鉄道模型にどっぷり浸かった人生(笑)

2014年09月の記事一覧

113系3800番台(サンパチ君)を作る その4 

皆さんこんにちは~

前回の記事で紹介したキハ20-520広島色。
DSC_0265_convert_20140927120724.jpg
DSC_0264_convert_20140927120711.jpg
↑インレタの貼り付けはじめました。
現在、JRマークを手配中でして・・・貼り付けたらクリアを吹いて組み付け作業となりそうです♪
なんかいいサボありませんかね?w



それでは本題へ・・・

20140913_054332_convert_20140913063618.jpg
↑前回埋め忘れた窓なんですが、今まではちゃんと真鍮板を切り出してハンダで留め、それからパテで微調整をするという手間暇かけた作業をしていました。

もう、面倒になったので・・・
DSC_0257_convert_20140927120525.jpg
↑ポリパテ『のみ』充填!!(爆)
いまのところ問題ないので、大丈夫だと思います・・・?


客用扉に取っ手とクツズリを付けました。
DSC_0255_convert_20140927120456.jpg
↑ベースがブリキなので見えにくいですね(汗)

苦行の配管作業も大詰め!
DSC_0259_convert_20140927120556.jpg
DSC_0260_convert_20140927120607.jpg
DSC_0261_convert_20140927120620.jpg
↑完成記念(笑)にパンタやグロベンも載せてみました♪

最後の加工は・・・
DSC_0262_convert_20140927120638.jpg
↑やっと登場しましたw全面パーツ!
クハ顔の方は縦のサッシの部分を切り取り、サフを吹きました。

DSC_0263_convert_20140927120658.jpg
↑窓枠にペタリ。 方向幕にはKSのエッチングを貼り付けました。
このあとにワイパーを付けるための穴あけも済ませました。


次回から『サンパチ顔』ことクモハ113の加工に移りたいと思います。
DSC_0266_convert_20140927120736.jpg
↑早速窓枠からスタートしております♪

加工箇所は少ないので早く終われるかな~???


それでは!!ノシ
スポンサーサイト

Category: HO 近郊型

TB: --  /  CM: 2

top △

在庫整理はじめました 

皆さん( ノ゚Д゚)こんにちはw

先日、サンパチ君の配管押さえや手摺などのために、ピンバイスでせっせと穴を開けていたんですが・・・
あと1/3(数にして30~40箇所)を残して、最後の1本が『ポキッ』と折れてしまいました(泣)
折れたついでに自分のこころまでも『ポキッ』(爆)


こーいう時は違うことをしちゃいましょう♪

ここんところあまり走らせていません。
なので、作った車両たちの出番がほとんどと言っていいほど箱から出てこなくなりました。

思い入れのある車両は残しておきたいのですが、それほどでも・・・(汗)という車両は手放すことにしました。
まぁ、本音を言うと
『予算が尽きたw』

ただ、そのまま手放しても面白くないので、小改造を施すことに。

まずはひとつめ。

DSC_0082_convert_20140921110720.jpg
↑カツミのEF60改造のEF60-503。
このまま手放そうと思ったんですが、一般色ってあまり人気がないみたいですねorz
龍華好きのワタシにとっては一般色のほうがしっくりくるんですが・・・

こちらは現在、やっつけで加工したテールランプが気になって、再度やり直しをしています。
剥離もしているので、特急色に返り咲くか?やすらぎ色を塗っちゃうか???
コチラはまだまだ時間がかかりそうです。


続いてふたつめ

KATOのEF65-1000番台・後期型。
作業前の画像を探したんですが・・・ありませんでした(笑)
過去帳入り(爆)と言われている『いきいきサロンきのくに』の牽引用として導入しました。
JR西日本所属機としてしまおうと思ったんですが、まぁ驚くほどの塗装エラーに悩まされまして・・・

IPAにドボンしたら、側面の帯だけ剥離したり・・・
塗装したらクリームの色間違えるし・・・

牽引する客車がお蔵入りしたので、わざわざ特急色に需要があるか!!?ということになりまして。
いろいろ調べた結果、EF65-1065のJR貨物・試験塗装時代に決定!

DSC_0145_convert_20140921110807.jpg
↑毎度の細かい作業は無く、塗装変更だけというお手軽作業♪
まずはベースの白を塗装。

DSC_0146_convert_20140921110823.jpg
↑余り物(笑)のオレンジで塗装。

DSC_0149_convert_20140921110833.jpg
↑更に余り物(オレンジと同じ時に作ったw)の青色を塗装。

DSC_0153_convert_20140921110857.jpg
↑黒を塗装して、ナンバーを貼り付け。
ナンバーは西日本所属機を作るつもりで用意していたエッチング板を使いました。
ただ、ナンバーはかすりもしない番号(当たり前)なので、裏返して赤を塗装しTOMIXのメタルインレタを貼りました。

DSC_0242_convert_20140921110911.jpg
DSC_0243_convert_20140921110925.jpg
↑各部の塗装も済ませて組み立て♪
当初はそのまま素組みする予定でしたが、製作途中で里親さんwが見つかったので、おまけパーツを追加。

ワイパーをエッチングに変更し、手摺をフジモデルの塗り手摺を再塗装して取り付け。
パンタはグレーに塗装しました。
ライトはもちろん電球色LEDに。

JRマークと検査表記は手持ちに無かったので、里親さんにお任せすることに。
現在出荷待ちといったところ(笑)


みっつめは・・・

DSC_0244_convert_20140921120428.jpg
↑まだ記憶に新しいwキハ20-520・旧加古川色。 委託先のお店から引き上げてきました。
これは売却目的で購入して、完成してすぐに売りに出したんですが・・・
旧加古川色って知名度低すぎたorz

というワケで本来の予定どおり、最後の姿の広島色にすることになりました。
DSC_0245_convert_20140921120358.jpg
↑剥離したんですが、なかなかしつこいw どうせサフを吹くのでこのまま行きます。

DSC_0246_convert_20140921120452.jpg
↑以前キハ40の更新車を塗装したとき、一番下のライトグレーは下地も兼ねてサフの色としてました。
今回はモリタの灰色8号を使用します。 色の違いが全くわからないからです(笑)

てなわけで、サフを吹かずに灰色8号をサフ代わりに塗装。

DSC_0248_convert_20140921120505.jpg
↑下部をマスキングして、腰の部分の濃いグレーとしてニュートラルグレーを塗装。

DSC_0249_convert_20140921120518.jpg
↑撮影のタイミングを間違えました(汗)
腰の部分をマスキングして、次はクールホワイトを塗装。

DSC_0250_convert_20140921120533.jpg
↑完全に撮影のタイミングがずれました(泣)
ホワイトを塗装したあとに、更に下半分をマスキングをして黄色5号を塗装。

そして現在の姿。
DSC_0252_convert_20140921120547.jpg
↑GMの35番のダークグレーを塗装して、ガイアの灰色9号でベンチレータなどを塗装して取り付け。
細かい部分の塗装や手直しの真っ最中です。


コレはさっさと終わらせたい・・・
来週中には完成できるかな!!?

それでは!!ノシ



Category: 鉄道模型・HO

TB: --  /  CM: 2

top △

113系3800番台(サンパチ君)を作る その3 

皆さんおはようございます♪
今日は徹夜明けな丹波黒でございますヽ(´▽`)/<ネムイー

いつも告白(懺悔)しているんですwが、仕掛りが多いんですwww
理由は・・・途中で飽きちゃうから(笑)
気分転換に違うことをするから、中途半端が増えるんですよね・・・orz

てなわけで、今回は途中でやらかしたものもあげてみようかと・・・

DSC_0219_convert_20140913063749.jpg
↑以前完成していた有田鉄道のキハ58003。 
クリアに失敗して緩衝材が貼り付いてひどいことになっていたので再塗装。

しかし・・・
DSC_0222_convert_20140913063759.jpg
↑並べてみるとなんか色がおかしいw
左からKATOキハ65(ASSY)・天賞堂改キハ5551(自分が塗装)・キハ58003(自分が塗装)の順。
右端のキハ58003だけが修学旅行色に見えて仕方ない(泣)

ただ今、再度IPA風呂に入浴ちうwww

更に・・・
DSC_0223_convert_20140913063812.jpg
↑お久しぶりな165系の日根野F305編成。色々あって手放すことにしました。
手放すついでに、クーラー等の屋根上機器を塗装し、室内灯も装備しました。

いい人に貰われたらいいなぁ~♪

他にもまだまだやってるんですが・・・また次回にでも書きましょうか(笑)


さて本題へ。

以前、113系800の旧福知山色の製作時にもやった、客用窓の拡大。
分かりやすくアップの写真を撮ってみました。
DSC_0210_convert_20140913063656.jpg
↑これがカツミの原型。 漢字で書くと『日』。

ちなみにKATOの場合は・・・
DSC_0211_convert_20140913063708.jpg
↑キハ65で比較。 漢字で書くと『三』です。

TOMIXやでんてつ工房では・・・
DSC_0213_convert_20140913063721.jpg
↑でんてつ工房115系0番台。 漢字で書くと『二』です。

カツミのままだと横側のサッシが見えすぎて窓が小さく見えてしまいます。
ということで、前回同様TOMIX等と同じように削った姿がコチラ
DSC_0209_convert_20140913063643.jpg
↑わかります? わかんないですね~(汗)
ま、微妙なんですけどこれをやっただけでリアルになった気がするんです(たぶんw)


DSC_0217_convert_20140913063734.jpg
↑客用窓の拡大を終えてから、やっと剥離しました。

ここからクモハ112を重点的に加工していきます(工程が結構多いので・・・)。

DSC_0230_convert_20140913063841.jpg
DSC_0229_convert_20140913063824.jpg
↑手摺をつけました。 カツミでは省略されていた小さな手摺も取り付けます。 貫通渡り板も装着!
側面もエコーの通風ルーバーや折畳ステップ、マッハのワンマンスピーカーも加工して貼り付け。

DSC_0231_convert_20140913063853.jpg
↑KSモデルの三方コック蓋も貼り付けました♪

DSC_0233_convert_20140913063942.jpg
DSC_0232_convert_20140913063926.jpg
↑面倒な配管作業を始めました(汗)
作業の前に、妻板の貫通扉部分の窓の大きさが小さいので、上方へ拡大しました。
また、製品に付いていたプレスの貫通幌の取り付け穴も埋めました。

手摺には銀河のパーツを流用、配管座はプラストラクトの細切れを貼り付けてみました。


現在の姿は・・・
DSC_0239_convert_20140913064027.jpg
DSC_0238_convert_20140913064014.jpg
DSC_0234_convert_20140913063959.jpg
↑後ろ半分まで配管を付けました。
今回は0.4mmと0.5mmのプラストラクトの丸棒を配管に使ってみました♪
配管押さえはTAVASAの1mmの手摺で代用。
パンタのランボードは、エコーのランボードに1/3の幅のプラストラクトを一枚貼ってから接着しています。

ぼんやり写っていますが、クーラーとそのランボードも設置しました。
あとは前側のパンタの配管ですね~(穴あけがかなり面倒w)


先ほど実車の写真と見比べていたんですが・・・
20140913_054332_convert_20140913063618.jpg
↑トイレの隣の小さなサッシ、埋めるの忘れてたwwwww


他には忘れ物ないだろうか・・・???

それでは!!ノシ

Category: HO 近郊型

TB: --  /  CM: 0

top △

113系3800番台(サンパチ君)を作る その2 

皆さんこんにちは~

ぎっくり腰三日目な丹波黒でございますヽ(;▽;)ノ
おおぅ・・・痛いorz

先日から始まった『サンパチ君』こと113系3800番台。


まずはクモハ112から。
DSC_0184_convert_20140902093314.jpg
↑ヘッドライトはシールドビーム・タイフォンはおわんなので、ヘッドライトと貫通幌座を撤去。
裏から真鍮板をあてて、半田で盛りました。
乗務員扉付近も同様に、真鍮板を半田で留めて埋めました。

DSC_0206_convert_20140902093525.jpg
↑必死に削って整えます。 方向幕や窓のHゴムもすべて削ることにしました。

DSC_0207_convert_20140902093535.jpg
↑トイレの窓も変更します♪


続いてクモハ113

先週、サンパチ君の『命』とも言える(大袈裟w)サンパチボードを、いこま商会さんに泣きついて(笑)作ってもらいました。
(いこま商会さん、毎度ありがとうございます!!)
DSC_0191_convert_20140902093404.jpg
↑キッチンさんの拡大コピーから寸法を割り出しました。
ついでにクモハ112の運転席窓(鉄仮面)もカツミを採寸して作成しました。

DSC_0188_convert_20140902093337.jpg
↑毎度ながら、失敗が怖いので5セット作っちゃいましたwww

サンパチボードの出来が素晴らしかったので、早速ボードだけ塗装することに♪
DSC_0198_convert_20140902093422.jpg
↑サフ吹いて・・・

DSC_0202_convert_20140902093434.jpg
↑GMの黄色5号を吹いて・・・適当にマスキングして、ファルべの青22号を吹くと・・・

DSC_0204_convert_20140902093448.jpg
↑どこかで販売してそうなクオリティ!!(笑)


せっかくなので、加工途中のクモハ113に貼ってみましょう♪
DSC_0205_convert_20140902093501.jpg
↑ほぼ完成したような錯覚に(爆)


そして現在の姿がコチラ!
DSC_0208_convert_20140902093547.jpg
↑クモハ112はヘッドライト・テールライト・タイフォンを取り付け。
貫通幌座はモデル倶楽部の国電幌座を使用。
クモハ113もヘッド・テールを取り付け。 乗務員扉も取り付けました。


次回は屋根周りからでしょうか?
いや・・・クモハ112の塗装の剥離をやらなきゃな~(´・ω・`)

それでは!!ノシ

Category: HO 近郊型

TB: --  /  CM: 2

top △

2014-09