Admin   Newentry   Upload   Allarchives

枝川製作所の日誌

鉄道模型にどっぷり浸かった人生(笑)

2014年02月の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

予想通りの結果に・・・orz 

皆さんこんにちは~

今日はお休みな丹波黒でございます<(_ _)>
先週あたりから、また鼻がムズムズして参りました。
不思議なのは必ず片方だけ・・・? 気が付けば途中で変わっている事もしばしば(汗)

花粉症にはなりたくない今日この頃です。



前回の記事で、
P2244592_convert_20140224131515.jpg
↑絶賛研磨中です(-"-)
・・・とお伝えしたキハ41。

やっぱり窓枠を削りながら埋めた部分も平滑にしたいのが当然です。

ということで、
P2274595_convert_20140228105023.jpg
↑やっぱり特盛りにw


案の定、乾燥待ちが発生するので・・・
P2224589_convert_20140224131438.jpg
↑キハ55を分解。 
南海のキハ5500系は、細かいトコロで本家キハ55とは仕様が異なるので、手摺は一旦全撤去!!

P2244590_convert_20140224131450.jpg
↑2両とも分解完了♪(若干手摺が残ってますが・・・後に全て撤去しています)
マスキングテープの内側のラインが今回の切り継ぎ箇所です。

P2244591_convert_20140224131502.jpg
↑バッサリ!!
現在接着してパテを埋めて乾燥中なので、これも手が止まってしまいました(汗)


ならばという事で・・・
P2274594_convert_20140228105000.jpg
↑113系はドアが開きました♪←正式にはドアの部分を開けたんですけどね(笑)

ボディの肉厚がやっぱり・・・という事なので、以前に作った日根野の113と同じ工法を採用する事に。
↑リンクを探すのが面倒なんで、ググって下さいwww

現在はというと、
P2284597_convert_20140228105059.jpg
↑ドアが閉まりました♪←ボディ裏側を薄造りしたうえで裏からドアを接着してます。
薄造りの代償・・・リューターが跳ねて横がガッタガタw
コレもパテで修正するので、これも作業中断orz


ハイ、ここで次回からの作業の確認をしてみましょう♪

1:キハ41 研磨
2:キハ55 研磨
3:クハ111 研磨

・・・という事でどれもこれも研磨ばっかりwww
しばらく粉まみれの状態が続きそうです・・・(号泣)



次回は粉まみれの車体をご覧に入れましょうか?(爆)

それでは!!ノシ
スポンサーサイト

Category: 鉄道模型・HO

TB: --  /  CM: 2

top △

キハ41を作る その3 

皆さんこんにちは~

今日はお昼の更新になった丹波黒でございます<(_ _)>
先週末にアップしようと思ったんですが・・・なかなか進まなかったので、若干放置プレイでした(汗)


今回は殆ど進んでいないので、画像少なめです(汗)

ボディから始めないと何にも進まないのですが、やる気が出なかったので、先にライト基盤を作りました♪
P2074489_convert_20140211102426.jpg
↑キハ40・キハ20ではライトのON-OFFスイッチのみの基盤でしたが、今回は室内灯のブリッジダイオードやヘッド&テール用の抵抗もまとめました。

ホントは前回使った基盤が品切れだった事が原因です(爆)
毎回配線の取り回しで苦労するので、コネクタを1個にして綺麗にコードをまとめるのが今回の課題です。


やっとボディに手を付けました。
先に乗務員扉と客用扉を付けています。←写真撮ってないですorz

次に・・・
P2194587_convert_20140224131410.jpg
↑不用な窓の穴埋め作業を開始!
裏側から0.12mmの真鍮板を適当にカットしてハンダを流し、表から大量のハンダを流し込み!!
(埋めた部分が多かったせいか、これだけで充分な強度が出ました(笑))

P2194586_convert_20140224131342.jpg
↑画像はありませんが、この時点でアングルも取り付けました。
はみ出したハンダは、窓枠の部分を削る時に一緒に削る予定です。


ここで遂に箱組み。
P2244592_convert_20140224131515.jpg
P2244593_convert_20140224131528.jpg
↑通常の顔(世を偲ぶ仮の姿のほうw)には、先にTAVASAの手摺とエコーの標識掛けを加工の上取り付け。
屋根上のベンチレータの穴も塞いでいます。


現在、ペッタンコの方が歪んでしまったので、修正しながら側面を絶賛研磨中でございます。
↑キハ40と同じ、延々と続く地味~な作業です(涙)


ちょっと次回の更新は遅れるんじゃないかなぁ~?


それでは!!ノシ






追伸:
次回の更新は遅くなりません(笑)
何故かというと・・・








P2224588_convert_20140224131424.jpg
うっかり買っちゃいました(笑)←うっかりか!?w
天プラのキハ55です(爆) そーです、また仕掛かり増やしたんです(汗)

短編成で組める気動車の魅力にドップリ浸かってしまったワタシ・・・
和歌山にもあったじゃん♪
ということで、南海キハ5501+キハ5551も作る事になりました!
準急色のキハ55も手に入れたので、先に単行のキハ5551を作成します。

・・・って、113系を先にしろよって言わないで下さいね(はぁと)


それでは!!!ノシ

Category: HO 気動車

TB: --  /  CM: 0

top △

でんてつ工房115系で113系を作る その4 

皆さんおはようございます

風邪もだいぶおさまった丹波黒でございます<(_ _)>
今日は製作が止まっている(やる気が無くなっている?)、113系のほうをちょっと。


P2094493_convert_20140211092207.jpg
↑何度も登場するこの画像(笑)
キハ41を作成するにあたり、客用扉を交換する事になりました。

このホントの理由は・・・
P2074486_convert_20140211102353.jpg
↑この純正の扉を113系のクハの扉に転用するためです。

なんでこんな事になったかというと・・・
P2074485_convert_20140211102338.jpg
↑やっぱりパテ埋めは難しかったんです(泣)

フェニックス(現在はフジモデル)の純正扉のHゴムの所を埋めてやれば、自動的に窓の小さいタイプが出来るんじゃないか!?
・・・ということになりました。
しかし、キハ47はドアが4つ。クハ111は6つです。

P2074487_convert_20140211102410.jpg
↑1両分頂いてきました♪←○山さん、ありがとうございました!! 封筒がいかつかったです(爆) 

早速加工を開始!(6個でいいのに8個も加工しちゃってます)
Hゴムを表現してる部分と、下の取っ手の部分をパテで埋めてしまいます。
取っ手を埋めるのは、中途半端な位置に取っ手が見えてしまうからです。
↑元々気動車用なので、上下寸法が長すぎるのが原因です。


P2074490_convert_20140211102441.jpg
↑パテを研いだ後がコチラ。
なんか分かり辛いですなぁ~

プライマーとサフを吹いてみました。
P2074491_convert_20140211102455.jpg
↑なかなかいい感じ♪

コレでドア問題は解決しそうです(取り付けに課題が残りそうですが・・・)
あとは増設したユニットサッシも完全放置ですし・・・


キハ41を終わらせてから考えます(爆)


それでは!!ノシ

Category: HO 近郊型

TB: --  /  CM: 0

top △

キハ41を作る その2(資料収集) 

皆さんこんにちは~

未明から降りだした雪・・・早朝はベタ雪で積もる気配がまったく無かったんですが・・・
やっぱり昨日、珍しく携帯灰皿を持ち歩いたのが原因のようですorz
なんかスイマセン<(_ _)>な丹波黒でございます。


一昨日の事なんですが、今回製作するキハ41の特定作業をしていました。
キハ41は2000番台のみの、たった5両しか存在しない車両なんです。

しかし、種車であるキハ47-1000番台の状態にかなりの個体差がある事が発覚しました・・・

P2094497_convert_20140211092308.jpg
↑先日の画像ですが、助士側タイフォンの横側にジャンパ栓を付けようとしていた凹みを付けたんですが・・・

これによって、5両しかいないのに勝手に2両に絞ってしまいましたorz
該当車はキハ41-2002と2004のみ(汗)

これはアブナイと思っていたんですが・・・更になんか違いが・・・

ネットでの画像検索でいろいろな角度からの画像を見ていたんですが・・・
どうやら、増設した側の乗務員扉の取っ手が違うような気がする。

取っ手がキハ40のものとキハ58のパノラミックの物があるように見えるんです・・・
なんか良く分からないので・・・現地で確認する事になりました♪

行き先は寺前。ここは自宅から一番近い気動車が走る駅です(とはいっても結構遠い)。


その前に・・・
P2124506_convert_20140214101038.jpg
↑鍛冶屋に寄り道♪
駅舎をそのまま記念館(ほぼ集会所といった感じでした)にしてキハ30を展示してあります。

最近、再塗装されたようで、コンディションは良かったです。
P2124505_convert_20140214101111.jpg
P2124514_convert_20140214101229.jpg
P2124515_convert_20140214101242.jpg
P2124507_convert_20140214101127.jpg
↑再塗装の際に、表記類が消えちゃってしまって少し残念。
キハ30 69の表記も手書きでボテボテ(苦笑)
でも、もうひとつの駅に保存されているキハ30よりはかなりマシな状態です!


ここから真西へ20kmほど移動して寺前へ。
2両留置していました。 ひとつはキハ40。
もうひとつは?
P2124527_convert_20140214101346.jpg
↑運が良かった! キハ41-2004です♪
乗務員扉はキハ40と同じものです。

P2124531_convert_20140214101405.jpg
↑床下の配置や、窓の形状を確認してたら到着のアナウンスが・・・。


P2124542_convert_20140214101441.jpg
P2124539_convert_20140214101422.jpg
キター!!www
なんて幸運な事でしょう(笑) キハ41-2002です!
偶然ながら並んでしまいました♪

因みに、キハ41-2002の乗務員扉は・・・
P2124547_convert_20140214101530.jpg
↑キハ58P車のドアと同じ形状でした。

片側しか撮影できなかったのですが、この2両のこのほかの差異は塗色と架線注意のステッカーの位置くらいではないでしょうか???←ご存知の方がおられましたらお早めにご一報ください!(笑)

P2094493_convert_20140211092207.jpg
↑既にキハ40系の乗務員扉を購入してしまっているため、キハ41-2004で決定してしまいました(汗)
朱色で楽をしようと思っていたのに、これで豊岡色決定(泣)


あともうひとつ気になるトコロが。
P2124542_convert_20140214101441.jpg
↑助士側の窓の下に、絆創膏みたいなものが貼ってるんです。
放送用ケーブルのちょっと上にあるヤツ。

P2124540_convert_20140214101457.jpg
↑拡大。何じゃこりゃ?

P2124541_convert_20140214101511.jpg
↑バーコードでした(笑) なんのためにあるんでしょ?
コレを『ピッ』ってやったら、お値段が分かったりしてw


この後屋根廻りの撮影や、窓の配置の確認などをたっぷり行って帰還しました。

この日は大変運が良かったんですが、帰りに立ち寄ったSAのメガチキンカツ丼が不味かったorz
ちゃんとオチがついて良かった(関西人ならでは!?)。


次回からはまた製作に戻ります~
では!ノシ

Category: HO 気動車

TB: --  /  CM: 3

top △

キハ41を作る その1 

皆さんおはようございます♪


昼夜逆転中の丹波黒でございます<(_ _)>
前回、体調に気をつけましょう!とか言っておきながら、すぐに風邪を引いてしまいましたorz

アレ?俺って○○じゃなかったのか・・・?


今回からはキハ41を作っていきます。

思い返せば、昨年10月の終わりの頃でした。
キハ40-2000が落成して、ご満悦だった時です。

『キハ41ってカワイイよね~』とか『あの顔面は一度見たら忘れられない(笑)』等と言ってました。
ついでにウッカリ・・・
『キハ47のキットがあったら作ってみたいなぁ~』
と、冗談半分で話していたんです。
この時には市場にはタネ車となるキハ47-1000のキットはどこも皆無で、そう簡単には見つかる訳が無いと思って話していたんです・・・ところが・・・
DSC_0744_convert_20140112092646.jpg
↑探せばあるんですねorz
年末に『関東にあるよ♪』という悪魔の囁き(いや、ここは天使の囁きだったのかもw)を頂きました。
まさかのフェニックスの時のキットです(汗)

コレを使って、宣言通りキハ41を作ります。
以前作ったキハ40とかと繋げて遊びたいので、今回もお財布に優しくない仕様で行きたいと思います。
P2094493_convert_20140211092207.jpg
↑モデル倶楽部だけで、キットの代金に迫る金額に大汗orz
今回は、客用扉もモデル倶楽部のパーツを使用します。(この後、純正ドアは有効活用するんです♪)


まずは前面部分の加工。
P2094494_convert_20140211092230.jpg
↑キハ41独特のお顔作り。
モデル倶楽部の妻板(高)を使用して、KSの貫通扉を固定。
今回はどちらのパーツもわざわざ裏返して使います♪

だったら純正のままでいいやん!と、思いますが・・・
モデル倶楽部の妻板には、上の写真の左側に付く『ジャンパ栓を付けようとしてた凹み』のパーツが付いているんです!!
コレが欲しいが為に、わざわざ買ったようなもんです(笑)

その『ジャンパ栓を付けようとしてた凹み』は・・・←省略出来るいい言葉ありませんか?
P2094497_convert_20140211092308.jpg
↑コチラに使用します♪

妻板はこの凹みはありませんので、さっさと埋めてしまいます。
が、裏返しているのでジャンパ栓納メの部分だけを残して埋めてしまいます。

P2094499_convert_20140211092321.jpg
↑大雑把にパテを盛ったところ。
いつもの事ですが、ハンダだけで盛るのが思いっきりヘタクソで、毎回パテのお世話になっています(汗)

ここでこの妻面を見てたんですが・・・何かおかしい?
どうやらモデル倶楽部の妻板が厚すぎて、貫通扉が引っ込み過ぎて見えるようです。
純正の妻板は、貫通扉の幅が広すぎて使えない・・・orz

ということで、逆の方法に。
P2114501_convert_20140211092352.jpg
↑廻りを削って・・・

P2114502_convert_20140211092407.jpg
↑幌座にくっつけたらいいんじゃないか?という方法です!

ま、案の定ですが今度は手前すぎてボツ(笑)

結局・・・
P2114503_convert_20140211092424.jpg
↑分かりづらいですが、完全にはめ込んでしまいました。
これで一つ目の難関は越えました。

現在は、窓やヘッドライトの穴開けも終わって・・・
P2114504_convert_20140211092441.jpg
↑なかなかいい感じになりました。

来週くらいには箱組み出来てるかなぁ~?


それでは!!ノシ

Category: HO 気動車

TB: --  /  CM: 2

top △

2014-02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。