Admin   Newentry   Upload   Allarchives

枝川車両製作記

誰かお仕事と、特にお金下さい(爆)

2013年11月の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

カツミの111系をリニューアルする その1 

皆さんこんばんは~

連休を消化中な丹波黒でございます<(_ _)>
明日で遂に終わっちゃうんですが・・・


先日ブログにて、
『でんてつ工房の115系で113系作ってます♪』
などと書いていましたが・・・
面白いものを入手しちゃいました!

DSC_0624_convert_20131129185028.jpg
↑カツミの111系です♪

パッと見ただけでも分かるように、どこをどう見てもなんかおかしい・・・
どこがおかしいのでしょうか!?
(塗装は塗り替えてしまうので、そこは問題ではないんです♪)

DSC_0625_convert_20131129185047.jpg
↑同じデカ目を並べてみました。
右からKATOクハ165・でんてつ工房クハ115・カツミクハ111。

時代の差があるとはいえ、連結器がベーカーなのはちょっと・・・(笑)
あとはライト類。 ヘッドはリムが厚く、電球がむき出しです。
テールはプレスで押し出してあるため、出っ張りが少なく、レンズが大きいです。

更に側面。
DSC_0627_convert_20131129185111.jpg
↑今度は上からKATOクハ165・でんてつ工房クハ115・カツミクハ111。
離れてみるとそんなに違和感はありませんが・・・

DSC_0628_convert_20131129185202.jpg
↑サッシの表現が全く違います。 銀色に塗った部分が多すぎます。
実際の写真を見ても、下段の底辺と中央の桟しか銀色は見えません。

あとは乗務員扉。 位置がちょっとだけですが前に寄っていて、手摺がありません。
また、窓が異様に小さいです(笑)

そして妻面。
DSC_0629_convert_20131129185149.jpg
↑シンプルですね~(笑) 雨樋や銘板もありませんし、貫通幌までプレスです。


今回は、でんてつ工房と同時進行でこのカツミの111系も作ろうと思います。
でんてつ工房の115系は、2000年頃の日根野電車区113系5000番台阪和色に、カツミの111系は1988年頃の福知山電車区113系800番台旧福知山色にしようと思います。

カツミの場合は、どこまで現在の水準まで引き上げられるかが課題です♪


まず、お決まりの分解です。
DSC_0631_convert_20131129185251.jpg
↑ヘッド・テールは新しいパーツに取り替える為、この時点で取り外し。 貫通幌枠も剥がしました(笑)
何だか本物の解体作業に見えてくるのは気のせい???

次に側面の窓サッシの修正。
DSC_0633_convert_20131129185315.jpg
↑分かりにくいですが、右が修正前・左が修正後。
こうすることで、少しだけでんてつ工房に近づいてきました(笑)

ちなみにこの111系はブリキですorz
なかなか削れません(泣) 丈夫過ぎるものも考えものです・・・

ここで問題が・・・。 サッシの塗装が手塗りようなので、所々はみ出しています(汗)
どこまで削っていいのか分からないので、剥離する事にしました。

DSC_0635_convert_20131129185332.jpg
↑剥がしてビックリ!! お顔は真鍮だったんですね!

ここで作りたい車種を絞りました。
クハ111-816で、グロベン・AU75冷改・シールドビーム・タイフォンはおわん。

という事で、一旦ヘッドライトを埋めちゃいます。
DSC_0637.jpg
↑裏から真鍮板で蓋をして、ハンダをモリモリ。
削る時に邪魔だった大きなタイフォンは一緒に削ってしまいました。

穴を開け直してヘッド・テールを装着。
DSC_0640_convert_20131129185448.jpg
↑急に男前になったような・・・?

側面のサッシも切削再開!
DSC_0639_convert_20131129185418.jpg
↑極小だった乗務員窓も拡大。 
扉は本来取り替える予定だったんですが、ブラスとブリキの接合部分にバッチリ被ってしまうので、今回は見送る事に。
ヘッドライトの裏側が見えてしまうので、本来よりかは天地寸法は少なめとしました。

もともと非冷房だったので、クーラー搭載の為ランボードも設置。
DSC_0641_convert_20131129185435.jpg
↑クーラーはTOMIXのAU75。分散クーラーにしたかったのですが、予算の都合でこちらに決定。


あとは前面と妻面の細かい修正をして、次回は塗装かな~?
まだまだ不都合な部分は沢山(雨樋が途中で終わっていたり、プレスが甘かったり・・・)ありますが、この辺りにしておきましょう(笑)


でんてつ工房の方はまた次回という事で・・・

それでは!!ノシ
スポンサーサイト

Category: HO 近郊型

TB: --  /  CM: 2

top △

キハ40-2000 西日本更新車を作る その6 (完成しました) 

皆さんこんばんは~

そろそろ床屋に行きたいと思ってから2ヶ月が経過した丹波黒でございます<(_ _)>ボッサボサ
どうもじっとしてるのが苦手でして・・・(汗)
極力行く回数を減らしたいので、行く時は思いっきり切っちゃうんです。
早くいかないと風邪を引いてしまうんじゃないかと心配なんですが・・・


今日もキハ40の工作です。
DSC_0599_convert_20131127195734.jpg
↑前回お見せしていなかった室内灯です。
庄龍鉄道さんのテープLEDを、ひとつずつ切り離して間隔を開けています。

この方法、亀屋の店長さんの発案なんです♪
明るすぎることなく、途中で暗い部分が無いのでとてもいい感じです!

今回、キハ40は蛍光灯なので白色を使用するつもりだったんですが・・・
蛍光灯は真っ白な『昼白色』とちょっと黄色い穏やかな『白色』というものがあります。
車内は真っ白ではなく、ちょっと落ち着くようになってるんじゃないかと思いまして・・・
間隔を広げたことと、内装をサフのままにしていたので、電球色を使用してもいいんじゃないか?と思ったんですが・・・
ちょうどいい電球色でしたw

最終の細かいパーツ付け♪
DSC_0607_convert_20131127195759.jpg
↑テールレンズを付けていきます。
2001は通常の赤レンズ、2034は現在白レンズを装着しているようです。
また、2034にはオデコに『架線注意』のステッカーも貼っておきます。
ワイパーは今回、エコーの物を使用しました。(途中でなくしてボナも併用)

DSC_0609_convert_20131127195815.jpg
↑表記インレタも貼りました!

2034のワイパーが残念なのは、KATOのキハ82用を使った為です(笑)
↑後に変更しました。

キハ40-2034はおもりを装着して、ライトのちらつきを抑える事ができたかどうか?
・・・という事で、亀屋さんで試運転。
DSC_0610_convert_20131127195828.jpg
DSC_0611_convert_20131127195840.jpg
↑停まっている時(発進直前)は問題ありません。

走りだすと、中で記者会見が行われているかのような恐ろしいフラッシュorz
色々と手を加えてみましたが、あまり変わりません。
今度、ピボットの台車をプレーンに替えてみようと思ってます。


DSC_0620_convert_20131127195856.jpg
↑タウンさんから念願のJRインレタを頂きましたー!!

この後、いこま商会さんに完成のご報告をして・・・
DSC_0622_convert_20131127195910.jpg
↑日本橋ボークスに放置!www

いやぁ~やっと完成しましたねー(^O^)
今回もまたクリアを吹かなかったので、今後が激しく心配なんですが・・・


次回からは、でんてつ工房の115系を113系に改造する工事を始めていきます♪
現在ちょっとだけ進んでいるんですが、早速横道に逸れて大変な事になってます(笑)
現在、棒ヤスリと格闘中(爆)

写真がまとまったらまたアップします!!!


それでは!!ノシ

Category: HO 気動車

TB: --  /  CM: 0

top △

キハ40-2000 西日本更新車を作る その5 

皆さんおはようございます~

ブログを更新しなきゃ・・・と思いながら時間だけが経過してしまった丹波黒でございます<(_ _)>スイマセン
地味な作業が続いていたので、写真に変化が無かったのでしばらく放置してました(汗)


今回もキハ40-2000の製作です。

まずは台車から・・・
DSC_0569_convert_20131121080502.jpg
↑台車をグレーに塗装します。
広島色は台車もグレーになっています(汚れすぎて殆ど黒に近いですが・・・)

動力車用のプレーンと付随車用のピボットがあるので、どちらにしようかかなり悩んだ(笑)結果、プレーンを塗装する事に。

裏側は導通の事を考えて無塗装にしています。


続いて窓枠。
DSC_0571_convert_20131121080548.jpg
↑いこま商会さんに特注で作ってもらった窓枠、やっとここで使います♪
ただ私が発注したサイズ、かなり間違ってました(泣)

幅を1mmとしてたんですが、あまりにも太すぎましたorz
もう一度切り出してもらうのが大変申し訳なかったので、地味に細く切りだしてみました。

DSC_0579_convert_20131121080646.jpg
↑コレが結構大変な作業でして・・・
やっぱりお願いした方が良かったな~と、激しく後悔するハメに(苦笑)

次にシルバーに塗装して、木工用ボンドでペタペタ・・・
DSC_0572_convert_20131121080608.jpg
↑姫新線色なんかでは、この窓枠の下に薄く朱色が見えるんです。
コレが窓枠を薄造りするきっかけになったんですよ・・・(泣)


DSC_0578_convert_20131121080627.jpg
↑正面のパーツを順次取り付け。
ジャンパホースはKATOのキハ82のあまりを使用。

今回は放送用ケーブルも付けてみました♪
貫通幌は塗り分けが違うようなので、こちらも再現してみました。


続いて電装工事♪
今回はちょっと変わった方法を採用しました。
DSC_0592_convert_20131121080840.jpg
↑1両分のパーツがコレ。(室内灯が入っていませんが、この後取り付けています)
ブリッジダイオードの右側にあるのはスイッチです。

今回どちらも単行なので、連結した時はどちらもライトがon-offしてもらわなければなりません。
向きを限定してしまってもいいんですが、あんまり面白くないのでスイッチを付ける事にしました。

DSC_0594_convert_20131121080920.jpg
↑真横から見ると、思いっきり見えちゃう場所に設置してしまいましたorz
どちらに増結しても問題なし!!(配線が増えるんでまとめるのが大変)


ここで、いつものやる気低下(笑)
・・・という時に、面白い宿題が登場♪
DSC_0582_convert_20131121084632.jpg
↑一番手前、またキハ40です(爆) これは500番台らしいです。
気分転換に塗装変更というネタを頂きました♪

ネタの提供者の方は、既に東北色をお持ちなのでそれ以外の塗装がいいようです。
またタラコ色に塗ったら怒られそうです・・・(汗)

非更新車で500番台で東北色以外となると、もう旧新潟色しか浮かびませんorz
DSC_0584_convert_20131121080721.jpg
↑とりあえず剥離。

DSC_0586_convert_20131121080739.jpg
↑プライマーの後にサフを吹きました。

DSC_0587_convert_20131121080753.jpg
↑大まかに下半分を赤2号で塗装。

マスキングをして、青(今回はキャラクターブルー)を塗装。←撮影忘れ
更にマスキングをして、白(今回はクールホワイト)を塗装。←撮影忘れ(笑)

結果は・・・
DSC_0588_convert_20131121080809.jpg
↑なかなかいい感じ???


これに気を良くして、方向幕も付けてみました♪
DSC_0589_convert_20131121080823.jpg
↑カラフルなキハ40たち♪ 全て普通幕(笑)
左から・・・白地に青文字、西日本書体、青字に白文字

Hゴム等を色さしして、新潟色とはお別れ・・・

現在、やっとの思いで窓ガラスを取り付けている所です。
なんとか今月中には完成出来るかな~?



追伸:
江坂のオンザレイルさんが年内で一旦閉店する事になったとの事。
ここで塗装をしていたんですが、工房は閉鎖する方針のようです。

先日、最終日に忘れていたアレを塗装(笑)
DSC_0595_convert_20131121080941.jpg
↑残念な出来の105系3扉の30N仕様。
塗装してしまえば、残念な出来が見えなくなるんじゃないかという事で塗装してみる事に。

結果は・・・
DSC_0597_convert_20131121081017.jpg
↑自作した出来の悪い側面が、余計に目立つ結果に(号泣)

こりゃまたもやお蔵入りになりそうな予感・・・

まぁ、キハ40から先に仕上げましょっかね~




それでは!!ノシ

Category: HO 気動車

TB: --  /  CM: 0

top △

キハ40-2000 西日本更新車を作る その4 

皆さんこんばんわ~

何かと多忙な丹波黒でございます<(_ _)>
先日はデゴイチさんに初めて行ってみたり、2週連続で京都ボー○スに行ってたりとなかなか京都へ行く機会が多かったです♪

お魚軍艦美味しかったなぁ~♪←
(また連れてって下さい!)


先日からチマチマと続くキハ40-2000の製作。
前回は広島地域色に塗装が終わった所でした。

今回は姫新線色のキハ40-2034を作ります。
DSC_0556_convert_20131104173152.jpg
↑側面のサボの位置が違うんです。

他の変更点は・・・
DSC_0557_convert_20131104173226.jpg
↑見え辛い写真で申し訳ないのですが、広島地域色の時はエッチング板を裏返したトイレ点検蓋。
今回は、モデル倶楽部のパノラミックウィンドゥのオマケパーツだったタブレット保護板を加工してみました♪
(ちょっと分厚いのが玉にキズなんですが・・・orz)

あと、雨樋以外は瞬間接着剤を使用してみました。


続いてスカート。
DSC_0558_convert_20131104173240.jpg
↑1両はモデル倶楽部のスカートを使用しますが、パーツを購入した時に数が揃わなかったので、ノーマルのパーツを改造する事に。
左側が改造したスカート。 一部カットしています。 もちろん手摺も装備♪

んで塗装を開始!
(案の定撮影を忘れました)
DSC_0562_convert_20131104173348.jpg
↑いきなり完成の図(笑)
急行気動車の朱色(4号?)に赤14(だったはず)号を混ぜたものと、クリーム4号のツートンです。

屋根はいろいろあってニュートラルグレーになりました。


DSC_0563_convert_20131104173403.jpg
↑更新車なので、サッシも塗装。 セミグロスブラックで塗装。

DSC_0564_convert_20131104173419.jpg
↑早速取り付け!!

DSC_0567_convert_20131104173700.jpg
↑我慢できなくて車番だけ貼っちゃいました(笑)
だるま屋さんのインレタで、朱色と紺色を使用しています。

DSC_0568_convert_20131104173555.jpg
↑現在、床下機器+床板を製作中。 地味な穴開けに悶絶しとります(泣)

今月末辺りには完成させたいんですが・・・
出来るんかな!!?


では!!ノシ

Category: HO 気動車

TB: --  /  CM: 2

top △

2013-11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。