Admin   Newentry   Upload   Allarchives

枝川製作所の日誌

鉄道模型にどっぷり浸かった人生(笑)

2013年06月の記事一覧

保線車両を作る その2 

皆さんこんにちは~

今日も鼻炎の丹波黒でございます<(_ _)>
鼻にティッシュを詰めての更新です(笑)

いつか鼻水で脱水症状を起こすのではないかとヒヤヒヤしております・・・


さて、また全てを放り投げて始めた保線車両ですが・・・
今回もその続きでございます<(_ _)>


今回はディテールアップからです。
P6224441_convert_20130625143859.jpg
↑・・・と、その前にサフを吹きました。
台枠の手摺の台座は、台枠が平滑にならないため完全に削ってしまいました。

まずはヘッドライト。
P6224440_convert_20130625143835.jpg
↑こんな車両に付けたら、後付け感が満載になるんじゃないかと思って選びました♪

P6224442_convert_20130625143911.jpg
↑後方には大きな穴が開いているので、配線を通すついでにボディからちょっとはみ出して取り付けようと思います。

はじめは屋根に付けようと思ったんですが、ボンネット廻りが寂しくなるんじゃないかと思って、1個だけ付けてみたら・・・
P6224443_convert_20130625143924.jpg
↑DD13みたいになっちゃいました(笑)

屋根にはホイッスルや信号炎管なんかが乗っかるので、寂しくはならないでしょう!

P6224444_convert_20130625144001.jpg
↑続いて、手摺を取り付けます。
DE10やワム80000の余った手摺を活用(笑)足らない所は0.3mmの真鍮線を使用。

P6224445_convert_20130625144021.jpg
P6224446_convert_20130625144047.jpg
↑なかなか可愛いですなぁ~w

台枠も手摺を0.5mm真鍮線で取り付け。
P6224447_convert_20130625144103.jpg
P6224448_convert_20130625144115.jpg
↑台枠の手摺の台座は、面倒になったので省略しちゃいました(笑)
キャブの台座は形状を残したまま放置(爆)


次に屋根廻り・・・
P6224450_convert_20130625144130.jpg
↑信号炎管・ホイッスル・列車無線アンテナを装備するための穴を開けました。

大きな4箇所の穴は・・・
モチロン回転灯(爆)
P6224451_convert_20130625144144.jpg
↑8Hzで組んであるので、チカチカ点滅している様子が回転灯のそっくり(笑)
※はじめは4個付いていたんですが、試験点灯すると『やかましい!!』ってことになったので、急遽2個にしました。

不用な大きな穴の処理を考えながら塗装へ・・・
P6244453_convert_20130625144203.jpg
P6244454_convert_20130625144214.jpg
↑保線車両と言えばやっぱり黄色♪
キャラクターイエローで塗装しました。

ここで動力が到着しました。
P6254455_convert_20130625144226.jpg
↑大阪界隈では既に入手困難になってました(涙)
今回は岩手県から到着♪


P6254456_convert_20130625144241.jpg
↑早速仮組み~

P6254457_convert_20130625144251.jpg
↑撮影を忘れていましたが、『日本国有鉄道』と『鷹取工場』と『日立』のプレートを貼っています。
煙突も追加しています(色がおかしいですが・・・)
なかなかカワイイ姿ですね♪


あとは正面をゼブラにするのと、電装が残っています。
何かを牽かせてあげたいなぁ~



次回はどうなる?
それでは!!ノシ
スポンサーサイト



Category: HO 事業用車

TB: --  /  CM: 2

top △

2013-06