Admin   Newentry   Upload   Allarchives

枝川車両製作記

誰かお仕事と、特にお金下さい(爆)

2013年03月の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

113系ワンマン車を作る その6 

皆さんこんばんは~


先日、次回は塗装かな?なんてほざいてた丹波黒でございます(汗)

その後、致命的なエラーを発見しました(涙)
窓をナント4箇所も埋め忘れてましたorz
他にも付け忘れのパーツがいっぱい・・・

塗装する前に気付いて、ホッとしています。



今回はココから・・・
P3270785_convert_20130327062723.jpg
↑こんなモノを見つけました。
前回、ワンマン表示器(側面の黒いもの)が小さかったとボヤいてましたが、この中の一番大きい札差しを使用します。


P3270786_convert_20130327062749.jpg
↑左が今回使用するもの。 右は前回使用しようとしたもの。
今度はちょっと大きい感じがしますが、仕方ありません・・・

外した札差しを有効活用する事にしました♪
追加の部品はコチラ
P3270787_convert_20130327062801.jpg
↑銀河のNの配管押さえです。 とはいえ本来使用する所は使わず、チョロチョロ残った切れ端を使います。

P3270788_convert_20130327062812.jpg
↑見えづらいんですが分かりますか?
乗務員扉の下部に最近取り付けが進んでいる取っ手です。

コレってNではパーツがあるんですね(驚)
Nのパーツの豊富さには毎回驚かされます・・・

そのまま使うと、一段低いはずのハンドルが盛り上がるので、接着後表面を削ってから装着する事にしました。
(あんまり効果は無かったようです(汗))


次はワンマンスピーカー。
マッハの車外スピーカーを使うのですが、いつもの事ながらドンピシャの物は入っていません。
今回は、この中で一番大きいサイズを加工して使用します。
P3270789_convert_20130327062825.jpg
↑1個だけ大きいのが元のサイズ。 真ん中の1列をカットして使用します。
8割ぐらい似たようなものが出来ました♪

ただ、実車ではボディとツライチなんです。
そんな技は持ってないので、潔くそのまま接着(爆)


取り付けた現在の姿・・・
P3270790_convert_20130327062850.jpg
P3270792_convert_20130327062902.jpg
↑乗務員扉の取っ手のサイズはちょうど良かったみたいですね~
下の画像で分かる通り、窓の埋め忘れをなんとか処理できました(汗)


さぁて次回こそは塗装しようと思います。

んで、まだ悩んでいたのが塗色。
末期色かオーシャンカラーでどちらにしようか迷っていたんです。
6人位に聞いてみたら、皆さんオーシャンカラー!とおっしゃったので、この色にします!!

で、早速ファルベの青22号と青緑1号で調色したんですが、何度やっても常磐線か青22号特色しか出来ないんですよね~(汗)

仕方が無いので・・・
P3270793_convert_20130327062916.jpg
↑これを使ってみる事に。
まだコレでも緑が濃いので、更に調色する必要があるんですが・・・

過去の忌まわしき105系の悪夢が蘇りそう・・・




それでは!!ノシ
スポンサーサイト

Category: HO 近郊型

TB: --  /  CM: 0

top △

Maxモデル・NDCキットを改造する その2 

皆さんおはようございます~


部品取りするはずだったNDCですが、ついつい色んなトコロを弄ってしまいました(汗)


前回撮影し忘れた前面パーツはコチラ
P3220761_convert_20130324220531.jpg
↑ヘッドライトが付いていないので、まだまだ阪急8000系に見えますね・・・(汗)


前回、側面は窓を埋めたままで終わりました。
今回は穴を開けていきます。
P3220764_convert_20130324220633.jpg
↑今回もマスキングテープを定規代わりにして、リューターで窓を拡大していきます。
200番台の図面が重宝しました。

P3220765_convert_20130324220646.jpg
↑テープを剥がすとこんな感じ。

P3220766_convert_20130324220720.jpg
P3220767_convert_20130324220703.jpg
↑裏から見た側板。 従来の窓とは全く違う場所なのが分かると思います。


後は細かいパーツを付けていきます。

車端折畳ステップを付けます。
車両の片側の側面だけに取り付けられているようです。
(これで車両の向きが分かるみたいです)
P3220768_convert_20130324220737.jpg
↑113系2000番台で使ったステップの余りを使用しました。

理由は分かりませんが、ステップは1個ずつ交互に付いています。
真横から撮影された画像が無かったので、これくらいかな?ってあたりで付けました。


ここで箱に組みました。
隙間にパテを入れたあと、待ち時間にスカートを加工。

P3220762_convert_20130324220600.jpg
↑左は加工前。 現在キハ11は強化スカートが付いているようです。
1mm厚のプラ板でそれっぽくしました。

んで、現在の姿。
P3240783_convert_20130324221035.jpg
↑乗務員手摺を付けました。 付けるの早かったかな???

側板を加工したので、屋根のリブが合わないってことに今更気付きました(汗)
隙間もちょっと空いたので、パテで埋めなきゃならんようです。

次回は屋根の加工からでしょうか???



それでは!!ノシ

Category: HO 気動車

TB: --  /  CM: 0

top △

113系ワンマン車を作る その5 

皆さんこんばんは~


キハ11をやってますが、113系も忘れてはいません(笑)
いきいきサロンきのくには忘れて下さい・・・orz

今回はその113系です。

P3230772_convert_20130324220810.jpg
↑113系の乗務員扉です。
元々キハ58用だったので、取っ手の部分にしっかり段差があります。
これをパテで塞ぎます。 細く切ったマスキングテープを何枚か貼って、高さを揃えてからパテを盛りました。

P3230773_convert_20130324220829.jpg
↑成形した後に穴を開けて、手摺とハンドルを付けました。
この後ボディへ取り付けます。

P3230775_convert_20130324220843.jpg
↑車端折畳ステップと正面の手摺・屋根の手摺を装着しました。
正面方向幕を開けるのを忘れていたので、この段階で穴開け(汗)

次は正面の連結器の上のステップ。
このステップだけという単品パーツは、どこを探してもありませんでした。

思いついたのはKSモデルのクツズリ。
荷物室扉のステップを加工して取り付けました。
P3240779_convert_20130324220944.jpg
↑なんか変な感じがするけどなんでだろう?

側面のサボ受けも貼り付け。
P3240780_convert_20130324220959.jpg
P3240781_convert_20130324221015.jpg
↑乗務員扉後方のサボ受けの下に、何か黒い物が付いているんです。
恐らく何かを表示させるものだと思うんですが、そんなパーツは見当たらなかったので、エコーのサボセットの中から適当に選んで取り付け。
ちょっと小さいんですが我慢しましょう。


・・・と現在はここまで。

次回は塗装になるんでしょうか?
まだ末期色にするかオーシャンカラーにするか悩んでます(汗)


それでは!!ノシ

Category: HO 近郊型

TB: --  /  CM: 0

top △

Maxモデル・NDCキットを改造する その1 

皆さんおはようございます~

またもや今回も仕掛かりを増やした丹波黒でございます<(_ _)>


そもそものきっかけは、きのくにシーサイドから出た話です。

運転台の付いたオハフ12があるんですが、ヘッドライトのパーツに思い当たるメーカーさんが無くて困っていました。
いろいろ悩んでいるうちに、MAXモデルさんのNDCシリーズに行き着きました。

ヘッドライトのレンズはナント頂ける事が出来た(ありがとうございました)のですが、ケースが無かったんです。
んで、結局・・・
P3111164_convert_20130318220818.jpg
↑買っちゃいました(汗) 今回はひたちなか海浜鉄道のキットを購入しました。
欲しいのはヘッドライトケースのみ(爆) 小さなパーツで8,400円の出費orz

ヘッドライトケースをコピーしました。 今回が人生で二回目のコピー作業だったりします(汗)
P3141183_convert_20130318220934.jpg
↑案の定、いびつになっちゃいました(泣)
前面パーツに取り付けた状態でコピーすれば、なんとかなるんじゃないか?と思うんですが・・・

ただ、キットを素組みしても、どこにあるのかすら分からない鉄道車両を作っても面白くないですよね・・・???

思いついたのが、TOMIXのオハ51を組み合わせて、JR北海道のキハ143を作ろうと模索しました。
・・・が、これは片運転台だったんですね(汗)
また費用が嵩んでしまうので、出来れば単行で走っているのがいいなぁ~
そっくりサンはいるかと思って探していたら・・・

JR東海のキハ11がありました!
これなら、紀勢本線好きな私ならなんとか作れそうです♪
ただ、実車は見た事ありませんが(爆)


まずは色んな画像を見ながら間違い探しを実施(笑)
どこがそのままで、どこを改造しなきゃならないかを調べていきます。

偶然、キハ11-200の図面を見つけたので、窓を中心に調べていったら・・・
改造箇所多すぎorz

現在で分かっている所は・・・
・側面の客用窓の大きさと数が明らかに違う
・側面右側の小窓の位置が若干内側にある
・前後の客用扉間の寸法が若干狭い
・前面の窓の大きさで天地寸法が違う
・車体幅が違う
・乗務員扉が付いている
ざっとこんなもんです(汗)
切り刻む覚悟はしてましたが、この時点でも切り刻む場所多すぎ(爆)

車体幅は実寸で100mm違うそうです。(キットは2800mmを採用しているそうです)
幅を狭めることは、自分の腕前では出来なさそうなので、まずは前面を作っていこうと思います。

P3111166_convert_20130318220857.jpg
↑前面パーツ。 ぱっと見、阪急の8000系に見えて仕方ありません(笑)

実際はヘッドライトのすぐ上まで窓枠が来ているようです。
拡大するんですが、窓ガラスは作り直すのが面倒なので、ちょうどRの部分を削り落してガラスの大きさ通りにしました。

足らない部分をプラ板で取り付け。
あとで縁を付ければ大丈夫だと思うんですが・・・
P3171195_convert_20130318220745.jpg
↑似てきましたかね?
どの写真をみても、車端のライト下にジャンパ栓が見当たらないので、埋める事にしました。



オデコには方向幕が付きます。
P3191196_convert_20130320061807.jpg
↑ここにはエコーモデルの運行灯枠セットの改造車用をチョイス。

先に貼り付けてから穴を開けてみました♪
予備がある(4個付いてる)ので、塗装の時に面倒であれば外してもいいですし・・・
写真を撮り忘れているので、画像は後日アップします(汗)


続いて側面も加工します。
P3161188_convert_20130320062313.jpg
↑前後の客用扉の間隔がちょっと広いので、一旦カットして再接着。

短くなった分を・・・
P3161189_convert_20130320062327.jpg
↑プラストラクトの角材を曲げて右側の小窓の方に取り付けます。

P3191205_convert_20130320062019.jpg
↑およそ3mm分をドアの外側へ移設したと言う事です。

この時点で側面の客用窓を全て埋めました。

次は乗務員扉。
P3191202_convert_20130320061944.jpg
↑113系のワンマン車に使う予定だった乗務員扉です。
曲がったタイプを入手出来たので、こちらに使いまわしです(笑)

今回は曲線は無いので、余白の部分は全て削り落してしまいます。
(右側は削った後です)

側面左側の乗務員用の小窓を拡大して、この扉を埋め込みます。
P3191204_convert_20130320062002.jpg
↑ピッタリ嵌まりました♪

ここで繋いだ部分や埋めた箇所をパテで埋める作業を行いました。
・・・と、現在はここまで。

まだまだ先は長いですorz
追加で側面に折りたたみステップの追加や屋根廻りの資料集め等、出来上がりは当分先のようです・・・(汗)

どうなる事やら(>_<)


それでは!!ノシ

Category: HO 気動車

TB: --  /  CM: 2

top △

113系ワンマン車を作る その4 

皆さんこんばんは~


今回も113系です(汗)

前回、薄造りにチャレンジした乗務員扉、なんとか形にはなったんですが・・・
やっぱり限界っていうのがありましてorz

目標の0.5mmにはならなかったようです。
一旦埋めた窓辺りが崩壊し続けたので、ここで辞めときます。


続いて正面の窓と左側面の小窓を開けました。
P3151184_convert_20130316021133.jpg
↑マスキングテープが定規の代わりです(笑)
乗務員扉を仮留めし、写真を見ながらでこの辺りかな?ってところからテープを貼りました。
大きさは丁度いいように見えるんですが・・・


続いて、ライトの穴も開けてしまいます。

ヘッドライトもエンドウのパーツを使うので、穴を開けてもライトが引っ込んだままになってしまいます。
こちらはライト本体を加工します。
P3141179_convert_20130316021017.jpg
↑左側が加工前、右側が加工後。

分かりにくいので横側を。
P3141181_convert_20130316021056.jpg
↑プラの厚み分だけ削ったという事です。
この後、上の方も出っ張りがあったので同じように修正しています。


ここで穴開け!
結果は・・・
P3161185_convert_20130316021146.jpg
↑こんな感じに。

ヘッドライトは上下にちょっと大きいような気がしますが、はめ込むとピッタリ来るようにしています。

テールライトは、台座の部分が大きいので大きめに開けたんですが、ちょっと大きすぎたようですorz
大き過ぎた穴に、最終兵器(?)を使います。

P3171191_convert_20130318220635.jpg
↑厚さ0.5mmのプラワッシャです。
外径は残念ながら4mmしかありませんでした。

仕方ないので・・・
P3171192_convert_20130318220655.jpg
↑テールランプの穴が更に拡大されました(涙)
2枚重ねて飛び出し量を調整します。

P3171193_convert_20130318220712.jpg
↑こんなもんでどうでしょうか?
一時はどうなるかと思いましたが、なんとかなったようです(汗)

隙間に溶きパテを流し込んで・・・
P3171194_convert_20130318220727.jpg
↑現在の姿です。 何とかなりましたね♪

なかなか乾燥しないので、他の物にまた手を付けようかな・・・?


それでは!!ノシ

Category: HO 近郊型

TB: --  /  CM: 0

top △

2013-03
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。