Admin   Newentry   Upload   Allarchives

枝川製作所の日誌

鉄道模型にどっぷり浸かった人生(笑)

カテゴリー「電気工事etc」の記事一覧

次世代(?)型パワーパックの製作 その1 

みなさんこんばんは

更新が滞っておりました。
言い訳100%な近況をどうぞ( ^ω^)_凵 


ここんとこ、タイトル通り新しいパワーパックを製作しておりました。
夜勤後に2時間仮眠、出かけて帰宅し製作して…それから2時間仮眠。そして夜勤orz
…そりゃキツいわw

以前から、熊野市でのイベント用に専用の機器をいろいろと製作してきました。
20170701_002.jpg
↑TOMIXのパワーパック-ES改造の、最大出力を5Vに制限したタイプ。
現在はKATOのスタンダードを改造したものに変更しています。

IMG_20170705_214517_convert_20170714111826.jpg
↑上のものの見た目を向上したもの(笑)。 こちらは出力を3・5・6・9Vに変換可能としたタイプ。

画像がPCになかったのですが、押しボタンひとつで一度押せば数分走るという、徹底的にシンプルに振ったパワーパックも製作しています。

イベントをやってて、いつも思うことが… 
機器類の説明を、全く知らない人に説明することの難しさ!!
運転体験と称して開催した場合、年齢層は極端に下がります。
子供たちのイタズラも考慮しなくてはなりません。

操作が容易で、接続も簡単、イタズラが起こしにくいようなもの…
で、出来上がったものがこちら。
IMG_20181122_170023_convert_20181122172350.jpg
↑今回は見た目はシンプルですが、内容はてんこ盛りw (こちらが表側)

IMG_20181122_170045_convert_20181122172419.jpg
↑踏切・信号制御器内蔵、2線操作型パワーパックです。(こちらが裏側です)

まだ、踏切と信号機の内部結線が済んでいないのでパワーパック本体だけなのですがw

IMG_20181122_170203_convert_20181122172434.jpg
↑操作は押しボタン!! 右はカ□リーメイトみたいなケースに。 左はグルーガンの機構を取り去ってスイッチを設置しています。

次回のイベントで、「Gゲージを使用したもので何かしらやろう」ということになりました。
ただ今、信号機の製作に必死ですw

お目見えは2月。それまでに完成させます!!
(キロハユニ先生の方がかな~り苦労されておりますが、生温かく見守っていきますw)


それでは!
ノシ

スポンサーサイト



Category: 電気工事etc

TB: --  /  CM: 2

top △

パワーパック製作 

皆さんこんにちは。

タイトル通り、パワーパックを製作しています。
20170701_002.jpg
↑Mousou Factory様より無断転載(笑)
先日、三重県熊野市にある『熊野市紀和鉱山資料館』にて、初お披露目(という名の試運転)をしてきました。
正式名称は・・・
ニチユバテロコジオラマです!

詳細は、コチラでご確認ください。

今回の運転盤の製作にあたって色々な制約や、乗り越えなければならない諸問題をクリアする必要がありました。
そのうちの一つとしてあったのが、パワーパック問題です。

模型オタクな私たちは、スケールスピードで楽しみたいので自然とツマミは真ん中くらいにするんですが・・・、模型に一切触れたことのない方やお子様はそんなことを知る由もありません・・・。
お子様はもちろん最大まで行っちゃいます(笑)
イチイチ説明するのも面倒ですし、楽しい時間を「スピード落として!!」なんて怒られるのも嫌ですよね?

そこで、TOMIXのパワーパックESをベースとして速度制限装置を搭載したものを製作しました。
以前(昨年)までは、パワーパックと速度制限装置は別体だったのですが、今回はニチユバテロコジオラマ専用ということもあり、制限装置内臓としています。
(どれだけツマミを回しても、6Vしか出ないようになってます)
識別のために、パワーパックはオレンジ色にしています。

ただ、時間の都合でESのままで製作したのであまりカッコ良くない・・・
ということでもう1台のESを使って汎用タイプを製作してみました。
IMG_20170705_214517_convert_20170714111826.jpg
↑面影はツマミしか残ってません(笑)
シンプルなESの機構はそのままに、操作性も考えてこのカタチで落ち着きました。
ショートした時の警告灯を追加しているので、パイロットランプはふたつになっています。

IMG_20170714_001609_convert_20170714111841.jpg
↑大きさはちょっと大きいくらいで収まっています。

速度制限は、背面にあるチェックピン(?)で行います。
IMG_20170714_001648_convert_20170714111908.jpg
↑AC100Vのコードの上に、制限電圧のセレクタを設けました。
画像にはありませんが、専用のピンを挿して任意の制限電圧(3・5・6・9V)に設定できます。

IMG_20170714_001637_convert_20170714111855.jpg
↑ESがベースなので、TCS(DC12V)の電源はありません。
制限なしの電圧も供給できるよう、出力端子は2組用意しています。


できたパワーパック、今後の為にもうひとつ欲しいのですが・・・生産中止品なのがツラいところ(笑)
ツマミにクリック感があるのはESだけなんですよね。
運転体験で使用するにはもってこいのパワーパックなんですけど・・・TOMIXさん、再生産してくれませんかね?


ではまた。

Category: 電気工事etc

TB: --  /  CM: 0

top △

2019-10