Admin   Newentry   Upload   Allarchives

枝川製作所の日誌

鉄道模型にどっぷり浸かった人生(笑)

カテゴリー「HO 気動車」の記事一覧

依頼品を消化中です(キハ28+58&キハ20+23)その1 

皆さまお久しぶりでございます。

ここのところ、コロナウイルスの影響で様々なイベントが中止になっております。
出店予定でした、浅草鉄道模型市が中止になってしまいました。
暖かくなれば収束するのかな?…なんて楽観的に考えていましたが、どうやらまだまだ収まりそうにないですね。

ということで、次回のイベント出店は5月末の練馬のスワップミート同窓会の予定です。
こちらも、状況次第で中止になる可能性もございます。 詳細が分かり次第、こちらに掲載致します。
皆さまもお体には十分お気をつけください。


そして、現在…
依頼品を中心に作業を進めておりました。
IMG_20200325_132651_convert_20200403073154.jpg
↑フジモデル製のキハ20+23です。
生地完成の状態から、パーツを追加して広島色へという依頼。
既にパーツが付いた状態ですが…

サフを吹いた状態がコチラ
IMG_20200330_235312_convert_20200403073304.jpg
↑正面手摺は生地完成の段階で付いていました。

追加作業は…
キハ20は、
ヘッドライトを2灯へ・テールを内嵌めに取替え・屋根等に手摺を追加・通風孔を左右窓下に貼付け…
キハ23は、
ヘッドライトリムをエコーのものを使うため、本来のライトケースの位置を少し奥へ修正・屋根上手摺を追加・通風孔をヘッドライト下に貼付け…

共通作業として、
銘板を貼付け・ジャンパ栓の追加・放送ケーブルの追加・標識灯掛けの追加・列車無線アンテナ&信号炎管の追加
…をしています。(塗装の際にマスキングが困難になるので、一部パーツは別で塗装します)

IMG_20200330_235338_convert_20200403073319.jpg
↑側面にも少し手を入れました。
車側表示灯の追加・サボ受けの追加です。
ここもマスキングの際に邪魔になるので、客用扉の点検蓋や種別&行先サボは別塗装です。
キハ20の雨樋がとんでもなく左右非対称に取り付けられていたので、剥がしてしまいました。 エバーグリーンを試してみようと思います。


続いては、キハ58+28。 コチラは九州一般色というご依頼。
IMG_20200328_080527_convert_20200403073215.jpg
↑特定ナンバーでご依頼を受けました。コチラはキハ58-716。
タイフォンがシャッターで、ワイパーカバーが付いているものの、手摺の位置が変わらないタイプ。
テールライトが内嵌めになっています。 ジャンパ栓はホースが付いているので、エコーのものに替えました。
ヘッドライトリムがボディ同色になっていましたので、付けたまま塗装してしまいます。

IMG_20200328_080607_convert_20200403073238.jpg
↑コチラがキハ28-2444。
コチラもタイフォンがシャッターで、ワイパーカバーを付けているのですが、手摺は一段下がっています。
気動車用放送ケーブルの取り付け位置が変更されています。

コチラの2両も、マスキングの際に邪魔になる、標識灯掛けや放送ケーブルは別塗装にします。
手摺は窓下は真鍮線、短い方も金属製に置き換えています。

IMG_20200328_080628_convert_20200403073251.jpg
↑キハ28は給水口の位置が変わっていました。 エンドウの給水口を加工して取り付け。

IMG_20200403_084325_convert_20200403084652.jpg
↑屋根はどちらもベンチレータを撤去。 キハ58の水タンクはFRP製に取り替えていたようなので、コチラもエンドウ製に替えています。 屋根上の手摺もモールドを消し、金属製に置換え。

IMG_20200330_235509_convert_20200403073346.jpg
↑妻面の手摺も屋根同様に金属に置き換えました。

…ということで、ここから塗装に入っていきます。
(ついでに仕掛りも増やしているので、ここんとこペースがガクリと落ちていますorz)

次回は新商品の途中経過等もお知らせ出来たらいいなぁ…



それでは!ノシ
スポンサーサイト



Category: HO 気動車

TB: --  /  CM: 0

top △

キハ47-500&1500番台 四国色を作る(完成しています) 

皆さんこんにちは~

先日画像がアップできなかったキハ47。
パソコンの機嫌がちょっと治ったみたいなので今のうちに出しときます(笑)
IMG_20190531_072504_convert_20190531073452.jpg
↑トラムウェイさんベースです。
細かいところで変更点があります。
※塗装の都合でタイフォンとジャンパ栓は一旦撤去しています。 
※タイフォンはエコーのスリット。 ジャンパ栓は片側はKATOのもの、もう一方はエコーのものを使用しています。
※エアホースはエンドウのロストを使用。
※スカートのステップを追加し、スノウプラウと共に塗装しています。
※カプラーは付属のダミーに取り替えています。
※貫通渡り板に車番(N用)を貼付け、架線注意のステッカーも貼ってます。
※方向幕は自作で「鳴 門」にしています。
※Hゴムを黒に塗装、テールレンズが透明だったので着色しました。
※貫通幌は付属品ではなく外品(メーカー名を失念、ロスト製)に替えました。

IMG_20190531_072643_convert_20190531073514.jpg
↑側面もちょこちょこイジってます。
※各種表記はホビダスのキハ40のインレタや、くろま屋さんのものを拾っています。
※JRインレタは手持ちのものを使用しています。
※列車無線アンテナはKATOの機関車に付属していたものを加工して取付け。

IMG_20190531_072727_convert_20190531073528.jpg
↑よく見なきゃ分かんないのですが…

IMG_20190531_072748_convert_20190531073543.jpg
↑フラッシュを焚くとわかりやすいw
※エコーのトイレタンクを加工して取り付けています。

IMG_20190531_072841_convert_20190531073557.jpg
↑検査表記はいいものが無かったので保留しています。
※妻板及び屋根上、水タンク部分の手摺を金属製に取り替え&追加しています。

IMG_20190531_072854_convert_20190531073609.jpg
↑冷房改造も施しました。
※TOMIXのクーラーを加工して取付け。 ベンチレータはBONA製に置き換えました。
※室内灯を標準装備。 スーパーキャパシタも装備しています。


…書き出してみて思うこと
やりすぎたかな???

おおさか鉄道バザールにこちらのキハ47が出ますので、是非ともご検討下さい。


それでは!ノシ

Category: HO 気動車

TB: --  /  CM: 3

top △

キハ58系5500番台をつくる(2回目・完成しました) 

皆さんおはようございます。

過日に行われたスワップミート同窓会で、巣立っていった車両の補充を行うべく、次の作業を開始していました。
今回も前回に製作した姫路色と同じ理由(ボックスシートの確保が目的w)、キハ58系5500番台を製作します。

きのくに等でも加工した内ハメのテールライトは、照度が低く見え辛いことから、外ハメのテールライトを装備した車両に絞りました。
また、タイフォンもスリットに取替せず、極力パーツを使わず価格を低めにすることを念頭において作業しました。

製作する車両はキハ58-5010+キハ28-5010。
偶然にも車番が一致w
IMG_20180607_110716_convert_20180616052832.jpg
↑サクッと塗装まで完了。
きのくにで使用したクリーム4号と、調色済の赤11号で塗装。

IMG_20180607_121839_convert_20180616052856.jpg
↑貫通幌がついた方がキハ58。運転席窓下のワイパーカバーと手摺が短いというのが特徴のようです。
キハ28は運転席窓下の手摺が一段下がっているようです。
追加で、気動車放送用ケーブルと、標識掛の孔も塗装前に開けています。


そして、サクサクっと完成(撮影を忘れてましたw)
IMG_20180616_050954_convert_20180616052911.jpg
IMG_20180616_051041_convert_20180616052927.jpg
↑行き先は自作デカールで「姫路↔寺前」。 ワイパーとデフロスタはボナ製を使用、エアホースはTOMIXの分売を再塗装。
キハ58のジャンパ栓をエコーに取り替えて、ホースを追加しました。

IMG_20180616_051114_convert_20180616052941.jpg
IMG_20180616_051251_convert_20180616052955.jpg
↑手持ちのインレタで姫路のキハ47というのがあったので、そのまま貼りましたw 神ヒメ表記です。
(妻面表記が思いっきりキハ47になってますが…まぁいいでしょう)
車番と乗務員インレタはくろま屋製を使用(きのくに製作も相まって、「5」が枯渇しましたwww)。
妻面と屋根の手摺も金属に置き換え。

ロングシートをカツミ製のものを使用しましたが、塗装が剥がれやすくてかなり難儀しています。
この画像でもチラホラ元の色が見えてますなぁ…(´・ω・`)
もうちょい修正が必要そうですorz

次は何を製作しようかなぁ?

それでは!
ノシ

Category: HO 気動車

TB: --  /  CM: 0

top △

【うどんの】ホビダスキハ40で四国を作る(2回目) その1【画像なし】 

皆さんこんにちはヽ(´▽`)/
すぐにブログを書けばいいのに、ついついサボっちゃう丹波黒です。

先日のお話なのですが・・・
ボークス京都のイベントで
DSC_1170.jpg
↑一緒に参加した『岡オカ製作所』のべるもんたが大好評だったんです。
ネコパブさんにも取材を受けてまして・・・羨ましかったんです(涙)

このキットを使ってもう一度チャレンジしよう!
作りかけの当工場のべるもんたを完成させようかとも思ったのですが・・・
このクォリティーに勝てないorz
と、あっさり諦めました(笑)

西日本更新のキハ40は何度も製作しましたが、作ってもこの人には完全に負けちゃう・・・と思ったので
DSC_0861_convert_20150525211845.jpg
↑以前製作したJR四国のキハ40のバージョン違いを製作することにしました。

前回製作したのはキハ40-2146で、水タンクの撤去跡がそのまま残ったタイプでした。
今回は撤去跡を完全に埋めたタイプを製作するつもりです。

いつもの画像検索で調べた結果、キハ40-2142(だったかな?)にしようかなぁ???と思っていたら、いつもお世話になっている友人から
うどん食べに行かへん?w
とお誘いを受け、コレはチャンスだwwwと行ってきました♪


深夜に出発し、早朝に鳴門の駅に着いたら・・・
_7189944_convert_20160721105644.jpg
↑いました!ラッキー!!
キハ40-2146、キハ40のラストナンバーらしいです。

_7189961_convert_20160721105731.jpg
↑屋根にあるはずの水タンクも凹みもありません。 もちろんトイレも撤去され、その跡に窓が追加されていて元々トイレがなかったような状態になってます。

_7189978_convert_20160721105755.jpg
↑屋根の機器類の配置も確認出来たので、これを製作しようと思います。

このあとはほぼ惰性で・・・
_7189993_convert_20160721105908.jpg
↑初めての俯瞰撮影や・・・

_7189998_convert_20160721105939.jpg
↑初めての坪尻駅なんかを楽しみました♪


他にもたくさん写真を撮ったのですが、うどん関連の画像は一切なし!!!(笑)


んで、現在は下処理を終えて放置してます(笑)
ちょっと急いで製作しなきゃならんものを放置しすぎたので、カナリ焦ってます(汗)

今月半ばまでには完成できるかなぁ?



それでは!ノシ


Category: HO 気動車

TB: --  /  CM: 2

top △

キハ40-2027 ベルもんたを作る その2 

皆さんこんにちは

今年最後の更新になりそうな丹波黒でございます。
本年を振り返ることなく、べるもんたの製作を進めていきましょう♪

DSC_1207_convert_20151218125413.jpg
↑先日はサフ代わりの灰色8号で終わりました。

DSC_1210_convert_20151230092333.jpg
↑帯と屋根の金色を先に塗装します。 使ったのはクレオスのGXカラーのブルーゴールド。
塗装しただけでプラキットが真鍮キットに早変わりwww

DSC_1212_convert_20151230092512.jpg
↑今回も苦痛なマスキング作業・゜・(ノД`)・゜・
乗務員室の窓まわりのマスキングが一番面倒ですorz
名前シールをマスキングテープの上に貼り、切り抜いてから使用しています。

DSC_1214_convert_20151230092619.jpg
↑今回、内装も緑色らしいので、外装と同じ色で塗装しています。

DSC_1215_convert_20151230092631.jpg
↑屋根もマスキングしてから外装も塗装。 緑はクレオスの暗緑色(三菱系)を使用しましたが、タミヤの暗緑色なんかもいいみたいです。 緑そのものはつや消しなので、最後につや有りで整えたいと思います。

DSC_1218_convert_20151230092645.jpg
↑内装も塗装してしまいました。 今回は先駆者様に製作していただきました(笑)
床や椅子等はタンで塗装しています。
WAU202クーラーは、播但線製作時に少し歪んでいたものを再度修正しました。

DSC_1222_convert_20151230092710.jpg
↑デカールを貼りました。 自作していたのですが、タブレットさんが早くも販売されていたのでそちらを採用しました。
方向幕の表現が少しイメージと違ったので、そこだけ自作を使用します。
側面のガラスもアクリル板をレーザーカットしたものを嵌め込んでいます。

DSC_1221_convert_20151230092657.jpg
↑見えにくいですが、水タンクは上半分はシルバーで下半分はブルーゴールドに塗装しています。

今回使用したのが豊岡色のキハ40だったので、動力はトラクションモーター、電装は自作だったのでそのまま使用するつもりでしたが、先日製作したキハ53に使い回してしまったので、現在新しいものを製作中です。

電装を済ませないと室内が組めないので、躍起になっておりますw
年内完成を目指してましたが、どうやら無理っぽい・・・orz

年明けには完成できるかも???


それでは皆さん、良いお年をお迎えください♪
でわでわ~ヽ(*´∀`)ノシ

Category: HO 気動車

TB: --  /  CM: 4

top △

2020-09