Admin   Newentry   Upload   Allarchives

枝川車両製作記

誰かお仕事と、特にお金下さい(爆)

カテゴリー「HO 地方鉄道」の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

フルスクラッチに挑戦してみる その2 

皆さんおはようございます(´・ω・`)

最近クッソ暑いですね~
自宅付近では昼間になるとセミすら鳴かなくなりました・・・
人間も鳴けなくなるほど暑いw

皆さんもお体には気を付けてくださいね♪


さて、前回の続きですが・・・全く進んでませんorz
どこから手をつければいいのやらwww

そんな時に救世主現る!
DSC_1046_convert_20150806050507.jpg
↑昔懐かしい富士重工レールバス♪
キ□ハユニ先生よりお借りしました
 (↑伏せているのか?w)

ついでにキ■ハユニ先生にご教授いただいて・・・
DSC_1048_convert_20150806050402.jpg
↑モーターはどれを使えばいいの?キャンペーンを実施(笑)
ちなみに右から・・・
キヤノンCN16(両軸)
キドモーター(パワトラから拝借)
鉄コレモーター(片軸)
鉄コレモーター(両軸)
千石さんで購入のモーター
ギアードモーター
です。

今回はギアードモーターを使うことにしました。

あとはボディですが、図面には寸法が抜けているところがありまして、
DSC_0996_convert_20150715055254.jpg
↑わからないので現地に採寸しに行きましたwww




結果がコレ
DSC_1005_convert_20150806050150.jpg
DSC_1006_convert_20150806050206.jpg
↑どーいうことかというと、
紀州鉄道ではなく、紀州鉱山行ってきましたwwwww

もちろん、軌間は610mmなので、キ◆ハユニさんも同行です(というより、コッチが同行したような・・・?)

資料館前に保存してある2トンのバテロコに興味もっちゃいました♪
DSC_1007_convert_20150806050220.jpg
DSC_1008_convert_20150806050234.jpg
DSC_1009_convert_20150806050246.jpg
↑メーカーズプレートだけでも面白い
駆動部分は日本輸送機、バッテリーの箱は湯浅、バッテリー本体は日本電池だったようですね。

DSC_1021_convert_20150806050259.jpg
↑キ◇ハユニさんがナローにハマるのも分かる気がする・・・・・・

そして湯ノ口温泉でマッタリしたあと、新宮から串本経由(大回りww)で・・・
DSC_1034_convert_20150806050525.jpg
↑いざ採寸(笑)

DSC_1032_convert_20150806050340.jpg
↑採寸以外にも、以前に撮影忘れの部分とか・・・

DSC_1029_convert_20150806050326.jpg
↑台車の形状等も撮影しました。
※撮影及び採寸にあたり、快く承諾してくださった乗務員さんおよび関係者の方々に厚く御礼申し上げます。

ちなみに・・・
DSC_1022_convert_20150806050312.jpg
↑故障中だったらしいのですが、窓から入る風が心地よくてハッキリ言ってクーラーいらずでしたw


ただ今台車から進めているものの、なかなか難しいですねぇ~
走る床板は9月末位には完成できるかな???

頑張ります!

では!!!ノシ
スポンサーサイト

Category: HO 地方鉄道

TB: --  /  CM: 6

top △

フルスクラッチに挑戦してみる その1 

皆さんおはようございます(´∀`)

前回更新から1ヶ月たってたのを忘れてた丹波黒でございますヽ(;▽;)ノ
ついにセミが鳴くような季節になっちゃいましたね~
マンション西側の自室は昼間は地獄ですorz


さて・・・
タイトル通りフルスクラッチに挑戦することになりました(汗)
事の発端は、○ウントレインさんからの無茶な発言からですw
『阪神5700作るかLe-Car作ってよ♪』

おいおい・・・
いこま商会さんのペーパーキットに阪神1000系が販売されています。
テールライト周りを弄れば、そのまま完成しそうな予感はしますけど・・・
4両とかめんどくさいwww
かといってLe-Carの方はというと、キットなどは存在するはずもなく、難関はガラスorz
他にも台車や駆動装置も考えなきゃ・・・ボディもないのに(泣)
1両で終わるのはいいんだけど。。。

ところがタウン○レインさん曰く・・・
『ガラスは簡単に手に入るやん♪』と。
そ〜なれば、答えは簡単www
Le-Car作るよ!
ハイ、あっさりと誘惑に乗っかっちゃいました(爆)

作るのは現在も現役で走行中のLe-Car、紀州鉄道のキテツ君w
※有田鉄道の方(樽見鉄道のハイモ君)を作らないのは後述します。
113系ワンマンの資料撮影時についでに乗っていたので、画像を漁ることに(笑)

P2201120_convert_20150715055516.jpg
P2201123_convert_20150715055633.jpg
↑他にも車内や側面など少しではありますが撮影してました♪

これと・・・
DSC_0996_convert_20150715055254.jpg
↑いこま商会さんに図面があったのでコピーさせてもらいました♪
これを元に製作していきます!!!

キテツ君(Le-Car)といえば、
*二軸車
*バス部品多用
*12mという2軸にしては長く、1両で見ると短い車体
というのが挙げられます。

ここで重要なのが足廻り。
2軸にしては長い車体ということでカーブに対応するために、キテツ君達は『操舵台車』というものを履いているようです。
詳細はWiki先輩に聞いてみると分かると思います。
車でいうところの4WSってやつですかね。

解説を読んでもチットモワカラン!ので、試作してみました。
DSC_0953_convert_20150715055135.jpg
↑ホビダスのキハ40を製作すると大量に余るプラ製DT22台車(後ろは塗装してみたものですw)
動力はパワトラを利用するので、車輪も余りますwww

これを・・・
DSC_0954_convert_20150715055204.jpg
↑カット(切り刻んで)して・・・

DSC_0955_convert_20150715055221.jpg
↑リンク(余ってた真鍮栓)を付けて完成!

このままいけば、半径100なんて夢ではないかもwwww
だがしかし、問題もあります。
どうやって駆動するの?
一番簡単な方法は、いさみやさんの吊り掛けモーターを使用する。
ところが、キテツ君の速度はというと・・・15~25km/hという遅さ(笑)
ラピッドスタートは嫌だし、速いのも嫌。
現在、色々と思案中なのですが・・・

せっかく作った操舵台車はなくなるかもしれませんwwwww
(実車でいう急カーブといっても、16番でR510でもかなり急カーブなんだもんw)

続いてボディ。
DSC_0995_convert_20150715055235.jpg
↑何年か前に発売された、トミーテックの80コレクション。
富士重工の5E路線バスです(写真は道北バス)。

わかります?
フロントガラスが一緒でしょ?

これが今回採用の理由です(笑)
なんなら、丸いベンチレータとクーラーまでついてますwww
問題は側面だけですね♪

ハイモ君は、フロントガラスが1枚ものなんですよね~
観光バスからガラスを拝借してもいいんですけど、ワイパーなどのモールドを除去するのが面倒なので諦めました。

フロントガラスが1枚では作れないので・・・
DSC_0999_convert_20150715055322.jpg
↑もう1台購入(笑) なかなか同じものは見つからないので、今度は京都バス。

DSC_0998_convert_20150715055308.jpg
↑バラしてみました。 
折畳ドアは採用したいのですが必要数は4コ。 ドアだけで更に2台購入なんてありえません(汗)
屋根は2台を切り継いで使えば何とかなりそうです。 

ちなみに・・・
図面とバスをにらめっこしてて気づいたんですが。
車両の高さって、バスと同じだったんですねwwwww
という訳で、顔面も再利用することにしました。 
フルスクラッチと言い出したのに、ボディは側面だけですね(汗)


という訳で、現在ボディを分解しながら動力装置の加工が進んでおります。
次回の更新で、走る床板が完成できたらいいなぁ・・・


それでは!!ノシ


追伸:
先月末にレールエキスポ京都に今年もお手伝いで参加しました♪
(画像無いんですケドw)
サンポールの皆さん、サイズ違いなのに混ぜていただきましてありがとうございました!

ところで、
DSC_0863_convert_20150525211914.jpg
↑キハ40の四国色も展示させていただいたのですが・・・

見学に来られた方(ヒトリだけwww)に窓枠(追加の窓も含む)をプレゼントしちゃいましたw
ここをご覧になっているかはわかりませんが、完成したら見せて欲しいなぁ~



ではではノシ

Category: HO 地方鉄道

TB: --  /  CM: 2

top △

紀州鉄道キハ603を作る その6(完成しました) 

おはようございます。

やっと紀州鉄道が完成しました。

PA210562_convert_20121023060002.jpg
↑ワイパーを取り付け・・・

PA210563_convert_20121023060039.jpg
↑0.4mmの真鍮線で手摺の表現をして・・・

PA220564_convert_20121023060055.jpg
↑シルバーを塗って完成♪

PA220565_convert_20121023060110.jpg
↑反対側も♪
手摺は取り付けてからプライマーを筆塗りしてからシルバーも筆塗りしています。

オデコの光らないヘッドライトがあまり気に入りません(汗)が、どうやら私の力では限界のようなので諦めました(涙)

水曜辺りに試運転にいこうかな?



同時作業で色んな事をやっています。
嵐電もそうですが、今回はこちら・・・
PA200558_convert_20121023055900.jpg
↑なんやねんコレ???
KATOのEF58です。 とうとうこれで3台目!

ボディの撮影を忘れてしまっているのですが、3台目は39号機っぽいものを作っています。
39号機の特徴は、ヒサシ付きHゴム窓でビニロックとブタ鼻ってトコでしょうか?

今回の改造内容は・・・
*66・139と同じ改造
ビニロックフィルタに換装
RSB2灯(ブタ鼻)を取り付け
P型改造(まだやって無い)
正面ナンバープレート穴埋めetc・・・
これに、Hゴム窓改造・ヒサシ取り付けを追加をしています。

39号機はパンタがPS14のままなので、ノーマルのパンタにグレー塗装をして誤魔化しました(爆)
↑パンタが一番高価orz 39にした理由の一番目がコレだったりします。

もうひとつ特徴的な部分
PA200559_convert_20121023055917.jpg
↑66号機と並べて見たんですが分かりますか?
手摺の取り付け位置が狭いんですって! だいぶ後になって知りました。

ボディは青15号一色になっているので、次回はクリームからですね~



では!ノシ




追伸:
作りかけの整理をしていたら、以前作った保線車両が出てきました(笑)
みんなで作りましたよね~
自分のが1号機で『長男』を名乗り、6男1女(彼女とか従兄弟とか沢山あった)まで増えていきました(懐)

結局、おひとりだけが進化を遂げ、動画にアップされているのを見て満腹になり、終了・・・
・・・・となったはずでしたが、もう1台作りかけていたのがあったんです。

同じGMの保線車両ですが、センターキャブです。
津川のデキの動力を入れているんですが、なかなか面白い動きをします。

最後は脱線現場を見てお別れです。
PA210560_convert_20121023055931.jpg
PA210561_convert_20121023055946.jpg
↑コケ方がオート三輪みたい(爆)


では!!ノシ

Category: HO 地方鉄道

TB: --  /  CM: 2

top △

嵐電モボ2001を作る その3 と 紀州鉄道キハ603を作る その5 

みなさんこんばんは~

阪神の鉄コレを買うために絶賛起床中の丹波黒です(汗)
あまりにも眠気が襲ってくるので、ブログを更新します(爆)

嵐電ですが、あまり進んでいません。
PA190551_convert_20121020014328.jpg
↑スカートを折り曲げました。  以上。

まぁ、バンパー付けたりしてたんですが、撮影を忘れてしまいました(汗)


紀州鉄道は・・・
インレタを貼っていきました。
PA160546_convert_20121020014300.jpg
↑マスターピースのインレタです。
お値段が高いだけあって、ものはいいですネ。


PA190553_convert_20121020014354.jpg
PA190555_convert_20121020014429.jpg
PA190554_convert_20121020014412.jpg
↑車体の出来が???なのに、インレタだけがカッコいい(涙)

このインレタには、サボの文字まで入っていたのでラッキーでした!

窓ガラスを入れたら完成ですね!!


あと2時間以上あるなぁ・・・

頑張って起きていられるか?


ではノシ




追伸:
仕上がりが悪かったキハ81も修正して、亀屋さんで試運転してきました。
PA140536_convert_20121020014055.jpg
↑10両って長いなぁ~
PA140542_convert_20121020014203.jpg
PA140543_convert_20121020014218.jpg
↑問題の屋根も何とか修正出来ました♪

もひとつ・・・
あれほどやらないって言ってたNの105系。
PA130530_convert_20121020013915.jpg
PA130531_convert_20121020013857.jpg
PA130532_convert_20121020013933.jpg
↑車輪とパンタ変えちゃいました(笑)
あとはスカートとクーラーだけ?

Category: HO 地方鉄道

TB: --  /  CM: 0

top △

嵐電モボ2001を作る その2 と 紀州鉄道キハ603を作る その4 

みなさんこんばんは~

キハ80系も終わりました(終わらせたが正解!?)ので、何を作ろうかなぁ~と色々探ってたんですが、なかなか予算が捻出できない・・・orz

仕方ないので仕掛を片付けることにしました(汗)


まずは嵐電モボ2001。
P5200304_convert_20120524044425.jpg
↑前回更新が5月末でしたね(滝汗)

現在、あまり進化していませんが・・・

PA160548_convert_20121017003306.jpg
↑要所要所のパーツが付いたくらいです。
ヘッドライトのパーツに気に入ったものが無くて頓挫していましたが、依然としてライトはそのまま(汗)

車番はモボ2002とすることが決定。

屋根パーツの組み立てが終わり次第、サフを吹いて取り付けしていきます。



次は紀州鉄道キハ603。
P4280169_convert_20120430001029.jpg
↑こちらは前回更新が4月末でした(汗)

デカールに失敗してテンションがダウンしてしまい、お蔵入りしてたんです。
しかし、マスターピースのインレタを発見したので、先日しまい込んだキハ603とご対面すると・・・

ルミナスさん!いましたよ小人!!(爆)

PA160545_convert_20121017003220.jpg
↑ちょっと見えづらいですが・・・
小人のせいではありませんが、クリヤのチョイスを間違ったおかげで緩衝材として使っていたプチプチの跡がクッキリと付いてしまいました(号泣)

失敗したデカールを剥がすついでに、塗装のやり直しを決意。

PA160550_convert_20121017003333.jpg
↑下半分の緑と屋根のシルバーだけを再塗装しました。

手摺を外す時にボディを痛めてしまったので、修復しながらの作業(コレが一番大変!)

屋根に吹いたクリヤがなかなか乾かないので、ここでいったん終了。



次はどっちから手を付けるか・・・?

では!ノシ

Category: HO 地方鉄道

TB: --  /  CM: 2

top △

2017-05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。