Admin   Newentry   Upload   Allarchives

枝川製作所の日誌

鉄道模型にどっぷり浸かった人生(笑)

カテゴリー「HO 機関車」の記事一覧

EB66をレストアする(ほぼ完成しています)  

皆さんこんにちは~

先日ほぼ完成したEB58…
IMG_20200420_105448_convert_20200421104525.jpg
↑やっぱりもう一両欲しい…

Bタンクが欲しいのですが、ちょっとお高い…(汗)
ということで探してきました。

IMG_20200421_113646_convert_20200501165915.jpg
↑今度はEB66です(笑) 

IMG_20200421_113700_convert_20200501165930.jpg
↑案の定パンタはぐにゃぐにゃで、何故かハンダで固定されています(汗)

IMG_20200421_113634_convert_20200501165856.jpg
↑所々サビが進行してきています。
このサビを重点的に除去し、今回も塗り替えてしまおうと思います。

目標はEF66-27にしようと思ったのですが、前回作ったEB58が一般色だったので、被ってしまいます。
だったらということで、EF66-20(貨物試験塗装色)を製作することにしました。


まずは分解。
IMG_20200422_094553_convert_20200501165948.jpg
↑全てバラバラにし、グリスや油分を洗浄しました。
今回もモーターを換装しますので、ウォームギア等も交換します。

IMG_20200422_173232_convert_20200501170016.jpg
↑錆びた部分を削っています。 前回もそうですが剥離剤を持ち合わせていなかったので、サビが顕著な所と塗装が浮いている(塗膜の下にサビが始まっている)ところもリューターで削っています。

IMG_20200426_140215_convert_20200501170003.jpg
↑一気に画像が飛んじゃいましたwww 
いさみやプライマーからサフを吹いていますが、錆びた部分で段差が発生しているので、サフを厚塗りしてから研ぎ出しをして段差を消しています。
ヘッドライトは元々電球が付いていたのですが、塞いでしまって内装をファルべの淡緑5号を吹いています。

ほかの色はEB58とほぼ同じ(笑)
屋根上部分とHゴムはモリタの灰色8号でスカートはクレオスのニュートラルグレーです。
予想はしていましたが、マスキングがとっても面倒でしたw
パンタはトミックスの分売です。

IMG_20200501_003819_convert_20200501170058.jpg
↑JRマークもなんとか形になりました(汗)
窓枠と飾り帯はガイアのステンレスシルバー、正面ナンバーの台座はクレオスのGXブルーゴールドで塗装。

側面ナンバーはクリームで塗装して文字部分だけ磨き出しましたが、元々正面に付いていたものだったらしく、うまく磨きだしができなかったのが悔やまれます。

細部のパーツも塗装して組み付け…
IMG_20200501_155655_convert_20200501170112.jpg
↑とりあえず完成!
ヘッドライトはエコーのシールドビームに取替え、電球色チップLED(1608)を装備しています。
テールはエンドウのテール(導光材用)を浅く付けて、裏から遮光しています。
ワイパーはエンドウ製です。

IMG_20200501_155715_convert_20200501170124.jpg
↑完成してから気づいたのですがこの塗装、Bトレにあったんですね…
EB58にはキヤノンのEN20モーターを使用したので、同じものを探したのですが見当たらず… 
MP用のCN22を代用し、取り付け部分を加工して組み付けています。

IMG_20200501_155730_convert_20200501170139.jpg
↑手持ちのケーディーを付けてみてビックリ! カプラー短いwww
仕方が無いので、反対側は元々付いてたベーカーを付けています。
ここは、また今度ゆっくり出来る時にでも調達することにします。

機関車ができたら、やっぱり牽く貨車が欲しくなるというスパイラルにwww
長さ的にはコム1よりコラ1でしょうか? 欲しいなぁ…

当面はカトーのワム8でガマンガマンw



それでは!
ノシ
スポンサーサイト



Category: HO 機関車

TB: --  /  CM: 3

top △

EB58をレストアする(ほぼ完成しています) 

皆さんこんにちは~

先日お伝えしていた5月末のスワップミート同窓会ですが、昨今の状況により延期となりました。
日程は分かり次第お知らせいたします。


昨年よりご好評いただいている、ペーパーキットのショーティーシリーズ。
IMG_20190610_111759_convert_20190610113154.jpg
IMG_20190610_111829_convert_20190610113210.jpg
↑キハ30&キハ23。 

コレに続く、次の新商品の模索を続けています。
その中で気になるものを見つけました。
IMG_20200320_072138_convert_20200418113702.jpg
↑カツミのEB58です。 これこそショーティ!!
ジャンクの状態で、パンタは補修跡があり一部外れています。
帯のシールも剥がれているところもあり、カプラーが片方ありません。

動力も不調でしたので、すべてバラして再塗装もしちゃいましょう♪
せっかく塗装するのであれば、竜華機関区所属のカマにしたいなぁ…

恐らく、全てのディテールを追加するのは難しいと思われるので、特徴のあるパーツのみを追加して、それっぽいものを目指そうと思います。

狙うはEF58-40。
大窓原型でツララ切り装備でヘッドライトはブタ鼻。
これだけやったら個性出るでしょ~www


それでは作業開始!
IMG_20200330_235554_convert_20200418113744.jpg
↑とりあえずヘッド&テールを加工。
ヘッドライトはブタ鼻ライトが付くように元のライトケースを削って調整。
プレスで表現されていたテールも削ってから孔を開け、エコーの内ハメテールを装着しました。

IMG_20200401_200437_convert_20200418113808.jpg
↑意外と知らない人が多い、カトーEF58用手摺(ロスト製)。 通常の16番に使うと太くてゲンナリしますが、ここは強度重視w
ワイパーは流石に使いませんwww

IMG_20200403_190132_convert_20200418113825.jpg
↑付けてみました。 側面の昇降ステップは、案の定スペースが足らず断念。 正面手摺は40号機がそもそも付いていなかったので省略。 ビニロックフィルターは近所に在庫が無かったので省略しています。
正面窓は大窓になるので、ボナの天賞堂カンタム用の窓を定規代わりにして拡げています。

IMG_20200406_131038_convert_20200418113842.jpg
↑つらら切りもボナのカトー用を装着。 ブタ鼻のライトはエンドウのライトケースの筒部分を切除して貼付け。

IMG_20200407_091432_convert_20200418113859.jpg
↑元の塗装は剥離せず、上からいさみやのカラープライマーを吹いてからサフかけ。
ホイッスルが付く場所の孔あけをしている段階で、手持ちのピンバイスが全滅…orz 流石はブリキw
信号炎管は見送ることにしました。

ここから塗装…というところでフト気づきました。
正面の飾り帯どうしよう…?

あったwww
IMG_20200409_144831_convert_20200418113930.jpg
IMG_20200409_144842_convert_20200418113916.jpg
↑流石はN小屋さん! ただ、元はカトー用。ピッタリくるとは思えないので、汎用をチョイス。 帯を貼ってからクリアを吹くと思われるので、メタ銀を選びました。

IMG_20200413_090522_convert_20200418114004.jpg
↑塗装が終わりました。
ボディはファルべのクリーム1号と青15号。 台枠はいさみやのカラープライマーの黒色、スカートはニュートラルグレー。
パンタはカツミの新品に取替えるついでに、ニュートラルグレーで塗装しておきました。

IMG_20200413_090712_convert_20200418114026.jpg
↑ナンバーは、だるま屋のエッチングの切り文字を貼付け。 案の定『B』が無いので『F』にしておきました。
N小屋さんの飾り帯、ドンピシャですwww 

IMG_20200413_090723_convert_20200418114046.jpg
↑側面のナンバーはプレートなのですが、コチラも在庫が無かったので、暫定として切り文字を貼っています。
製造銘板は東洋&汽車で、これもボナのエッチングを使用しています。

IMG_20200414_084000_convert_20200418114102.jpg
↑動力部分の画像を撮り忘れていますね… 塗装したところしかありません。
モーターはエンドウのEN20に取り替えます。 モーターが側面窓から丸見えなので、クレオスのMSグリーンを塗っておきました。
ウエイトも塗装しましたが、コチラは窓より低くて見えていませんでしたw

モーターの軸径が変わることから、新しくウォームギアとヘリカルギアを取り替えています。
(パンタ・モーター・各種ギアは『ももんがモデル』さまより格安で分けていただきました。毎度ありがとうございます)
組付時に発覚したのですが、台枠部分にガタが出ていたらしく、車軸がブレてアイドラーギアが噛み込んですぐに止まってしまうという症状から抜け出せなくなってしまいました。
ワッシャーを貼り付けて対策しましたが、当時物のインサイドギアの調整って奥が深いですね~

あとは、レンズやガラス、ワイパー等を付けて完成♪
IMG_20200416_093647_convert_20200418114125.jpg
↑ホイッスルはいつも余るカトーのものw 連結器はケーディーが無かったので、仕方なくイモンカプラーを採用。
エアホースはTOMIXの分売を使用。

IMG_20200416_093707_convert_20200418114155.jpg
↑車輪も輪芯だけ黒くしておきました。


EB58ができたので、やっぱり後ろは旧型客車ですよね!
ということで、次回のキットは『スハ44系タイプ』を検討しています。

EB58だけでなく、つぼみのBタンク等にも牽かせても面白そうですw
現在、基本の3両の試作(スハフ+スハ+マニ)が終わったところで、価格やキットの構成などはまだまだ先のお話。
できる限り、作りやすくてリーズナブルなものを目指す所存でございます。

画像を撮影次第ブログに掲載しますので、暫くお待ちください。

それでは!!ノシ




Category: HO 機関車

TB: --  /  CM: 0

top △

DD51-893・青更新を作る (完成しています) 

皆さまお久しぶりでございます。

年末の挨拶はおろか、年始のご挨拶まですっ飛ばしてしまいました。
年始早々に梅田のバザールでお手伝いに参加することになり、年末から慌ただしく製作しておりました。

バザール終了後は、2月の紀和鉱山資料館でのイベントでの製作にも追われ、終わったあとはいつもの喪失感に浸っておりましたw

さて、今回は年末の出来事を…
IMG_20181215_143237_convert_20190225153634.jpg
↑KATOのDD51から、800番台を製作していきます。
今までDD51の製作は避けてきました。 理由は簡単。 改造箇所が多く、パーツが無いから不可能だと思ってたんです。

最近になって、トレジャータウンから改造パーツが出ていることに気づき、一気に製作開始!
キャブ廻りからボンネットの蓋などを交換。 ついでに釣りフックも勢いで交換w

IMG_20190111_172505_convert_20190225153749.jpg
↑急いでいたので画像も少なめwww 一気に塗装まで終わらせてます。

IMG_20190111_172526_convert_20190225153805.jpg
↑ピンボケしていて見えにくいですが、今回も入換灯を点灯させています。
ただ、本線でも活躍してもらいたいのでキャブ内にスイッチを設け、いつでもOFFにできるようにしてあります。


IMG_20190115_130732_convert_20190225153821.jpg
↑いつも人気のDE10シリーズ。 画像は製作途中しかありませんでしたorz
今回はもみじ色と紫色を製作しました。 こちらは前回同様、入換灯は常時点灯です。

この3両で出展しました。 おかげさまで、青更新ともみじ色が手元を離れることになりました。
現在、ボークスにて展示しておりますので、機会がありましたら是非ご覧下さいませ。

そして次回のイベントですが、4月末の浅草の鉄道模型市に出店することになりました。
現在の予定品は、キハ58+28高岡色・DD51-856青更新・DE10-1563紫色・他になにかあれば…
の予定です。

次回はDD51-856の製作でも…と思ってはいるんですが、早速撮影忘れて進んでいるし(汗)
また進捗具合を見ながら投稿しますので、気長にお待ちください。


それでは!

Category: HO 機関車

TB: --  /  CM: 2

top △

DE10-1572紫色をつくる(完成しました) 

皆さんこんばんは
出店準備に大わらわな工場長でございます。

出品するものが少なくて、何か作れないものかと思案していましたが…
以前DE10でこんなものを製作したことがあります。
DSC_0133_convert_20180521230927.jpg
DSC_0135_convert_20180521231013.jpg
DSC_0134_convert_20180521230954.jpg
↑DE10-1049のモミジ色です。 側面のJRFマークがビミョーな作品でしたorz

今回はこのJRFマークをリベンジ!! ということで作業を開始。
IMG_20180501_080917_convert_20180521231027.jpg
↑今回用意したのはDE10-1575貨物更新色。
1049号機の特徴的な部分である、片方撤去されたテールランプ等を再現。 その他は青更新色と同じなので割愛。
今回はモミジ色の時に失敗した入換灯を点灯させます。

IMG_20180502_221314_convert_20180521231040.jpg
↑ベースの黄色5号を吹いたところです。
ここで違う色の存在に気づきました。

黄色と紫色の機関車。貨物入換機で通称「焼き芋」www
数台いるのは分かっていたんですが、テールを片方撤去しているのはたった2台。
そのうち、スノウプラウ装備車は1572号機のみ(´・ω・`)
こりゃ特定するしかないでしょうwww

というわけでサクッと完成。
IMG_20180514_223259_convert_20180521231057.jpg
IMG_20180514_223307_convert_20180521231109.jpg
IMG_20180514_225403_convert_20180521231123.jpg
↑JRFマークもなんとか筆塗りで対応。 前回よりも綺麗に仕上がりました♪


これで4品できました。

*キハ20-520 加古川色…フジモデルベース、ヘッド&テール+室内灯点灯
*キハ40-2048 四国色…ホビダスベース、RMモデルズ掲載品
*キハ58系急行きのくに4両セット…KATOベース、ヘッド&テール(LED取替済)+室内灯点灯
*DE10-1572 JRF入換機(紫色)…KATOベース、ヘッドライトLED取替+入換灯点灯加工済

詳細は過去記事等を参照してください…
各価格につきましては、今週末(5/27)に行われます「スワップミート同窓会 2018」会場にてご確認ください。

今から梱包やら説明書やらの作製、商品の最終チェック&手直し……


しばらくは寝れんなorz



それでは!!!
ノシ

Category: HO 機関車

TB: --  /  CM: 0

top △

EF67-100番台を作る (その2・ほぼ完成しました)  

皆さんこんにちわ~♪

今日で八月も終わりですね(´・ω・`)
数十年前のこの日、半ベソかきながら宿題に追われていたなぁwww
皆さんはどうでしたか???
(ワタクシの場合、更に遅延させて九月中旬まで遅らせていましたね←クソガキですわwwwwww)


さて、先日から続いているEF67-100番台。
DSC_1080_convert_20150822003034.jpg
↑前回の状態は・・・まるで青魚みたいな状態でしたね(笑)

今回はヒサシから。
ボナさんのEF65用ツララ切りセットを探し出し、いざ接着!といこうと思ったんですが、全く形状が違いました(泣)
ちゃんと確認すれば良かったですねorz
仕方ないので・・・
DSC_1083_convert_20150831030331.jpg
↑ボナのツララ切りをテンプレートにして、0.3mmのプラ板で自作しました(汗)
何回失敗するのかとかなりビビってました(笑)が、意外にも4回で2つとも成功♪

DSC_1086_convert_20150831030358.jpg
↑貨物機だからなのか、運転台部分にマグネットが付いていません。 
モリタさんのヘッドマークが付けれたらいいな~と思い、ネオジウムを接着しましたw(ヘッドマーク持ってないけどwwwww)

ここから塗装です。
この時、ツララ切りや正面の手摺はマスキングした時の邪魔になるので、取付せずに塗装を始めています。
DSC_1087_convert_20150831030412.jpg
↑今回、下地用のサフが切れちゃったのでモリタの灰色8号をサフ代わりに使用していますw
※画像はありませんが、黄色と朱色の彩度を優先させるため、灰色8号のあとに白を吹きました。(何色も塗り重ねるので、極力薄吹きしてます)
ナンバーの台座はボナのEF65用のプレートをひっくり返す予定でしたが、どこにやったか分からなくなった(泣)ので、EF58用のナンバーを上下の寸法を詰めて貼り付けています。

DSC_1088_convert_20150831030429.jpg
↑ドアの黄色(マッハさんのカラシ色)を塗装。 このあと黄色を吹くため、色ムラが怖いので全体を塗装しています。

DSC_1089_convert_20150831030456.jpg
↑乗務員扉をマスキングして、GMの黄色5号を吹きます。

DSC_1090_convert_20150831030520.jpg
↑正面の飾り帯をマスキングして、今度はファルべの赤11号を塗装。

DSC_1091_convert_20150831030535.jpg
↑裾部分は白(この時はクレオスのレーシングホワイト)を吹いてから、ファルべのねずみ色を吹いています。
ついでにスカートも同じ色です。

DSC_1092_convert_20150831030559.jpg
↑正面窓と側面のモニター窓廻りを半艶の黒で塗装。

DSC_1093_convert_20150831030613.jpg
↑モニタールーフのHゴム部分に色差しをして、ねずみ色に塗装したランボードとパンタを搭載。
パンタはKATOのものが入手できなかったので、TOMIXのPS22DNを使用しました。

DSC_1095_convert_20150831030642.jpg
↑手摺や1エンド側の標識掛等も塗装して取り付け♪  ヒサシも塗装してこの時点で取り付けました。
朱色部分の手摺は、本体と同じように黄色を塗装してから朱色を塗装しています。


そして完成!
DSC_1095_convert_20150831030642.jpg
↑車番はだるま屋さんのステンレスの切り文字を使い、はじめはEF67-104としていたのですが・・・
イロイロとあって、103号機にしました!

DSC_1102_convert_20150831093233.jpg
DSC_1103_convert_20150831093257.jpg
↑せっかくなので、2エンド側にはチップLEDを付けて点灯可能としてみました♪
結構明かりが漏れてますね(汗) あとで修正しときます。

さて、この機関車なんですが・・・ワタシってコンテナ貨車持ってないんですよねw
本務機すら持ってませんしwww

てなわけでこの機関車はJRFインレタを貼り付けたら里子に出しちゃいますwww


次は本腰入れてキテツ君作らないとなぁ~




やらない予感www


それでは!!ノシ

Category: HO 機関車

TB: --  /  CM: 0

top △

2020-09