Admin   Newentry   Upload   Allarchives

枝川車両製作記

誰かお仕事と、特にお金下さい(爆)

カテゴリー「HO 通勤電車」の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

105系リベンジに挑戦する その5 

みなさんこんばんは~

今週はポッカリ予定の空いた丹波黒でございます<(_ _)>
鼻の通りもポッカリあいて欲しいのですが、そうはいかないようです(涙)


先週は忙しかったので、あまり進んでいませんでした。
・・・というのは建前で、別の作業と(また)同時進行しちゃいまして(汗)
別作業は後日アップ予定です。


微妙に足りない部品の収集をしていました。

先日、頼んでおいた物が到着しました。
P5264394_convert_20130527221857.jpg
↑スタジオOWADAさんの、WAU102クーラーです。

前回の105系W10編成の時も、このクーラーを利用していました。
今回2両使うので、もう1両分追加購入となりました。
※取り扱い店舗が模型センターきりんさんだけだったため、現在は通販のみの取り扱いです。

S(東芝)とM(三菱)の2種類があるのですが、今回は東芝を使用。


続いて車輪。
P5224374_convert_20130526035900.jpg
↑今回も動力はパワトラを使用するのですが、車輪の直径が違います。
101系の動力を再利用しているため、直径11.5mmが必要なんですがパワトラ標準装備の車輪は直径10.5mm。

探しに探して・・・
P5224375_convert_20130526035934.jpg
↑RGRさんで最後の2個を入手!(○コ店長、情報ありがとう!!)

早速大きさを比較。
P5224376_convert_20130526035948.jpg
↑これでナントカなりました♪
コレが無かったら、クハに動力を仕込む予定でした(汗)


部品はほぼ揃ったのでボディの加工を再開!
サボ受けやダクト、キハ11の時に使ったドアスイッチ等を貼り付け。

そう言えば方向幕を空けて無かったと今更気付きました(汗)
P5264385_convert_20130527221714.jpg
↑ボークスさんで、こんなパーツを見つけました。
コレって方向幕にも使えるんじゃない!??

早速作業開始♪
P5264390_convert_20130527221817.jpg
↑金属の窓パーツはテンプレートとして使用します。

ケガキしたら外して・・・
P5264392_convert_20130527221829.jpg
↑この大きさに広げれば方向幕の出来上がり!

P5264393_convert_20130527221845.jpg
↑いい感じに仕上がりました!!

30N更新車なのでHゴムパーツは利用しません。
今後、別の車両で使うので大切に保管しときます(笑)


・・・と現在はココまで。


次回は屋根廻りと床板の作成からでしょうか?
(こんな事を書いた時は何か重大なミスをして、修正している記事になる可能性が高いんですが・・・)



では!!ノシ
スポンサーサイト

Category: HO 通勤電車

TB: --  /  CM: 2

top △

105系リベンジに挑戦する その4 

皆さんこんにちは~

最近(ここ1~2年)、お腹が出て来てちょっとメタボな丹波黒でございます<(_ _)>
まぁ、色々改善しなきゃいけないとは思っているんですが・・・

遂に家族に『アンタ、妊娠してるんか?(爆)』と言われる始末(涙)

妊娠2年目ですが何か?
産まれるもんなら産んでお腹を引っ込めたいですね~(汗)



今回も105系です。
前回からちょっと更新の間隔が開いてしまいました。

いつもののんびりペースだったのですが、あまり変化が無いので写真を撮影しても変わらない状況が続いておりました(笑)


P5054329_convert_20130514083125.jpg
↑側板の窓開けが終了しました。

ついでに妻板も片方(ユニットサッシの方)を塞ぎます。
P5054328_convert_20130514083056.jpg
↑裏からプラ板を貼り、表面にパテで盛って成形します。
クハ側の妻面にはちょっとした段差があるので、識別のためにペンで落書きしています。
(田は紀伊田辺、新は新宮という具合です)

ここでハッと気付きました。
クハにはトイレが付いている・・・

はい、忘れてました(涙)
開けなくてもいいのに、わざわざ開けてしまいましたね~
P5124335_convert_20130514083225.jpg
↑また塞ぎ直すという面倒な仕事が待ってました(号泣)
この後、側板にも落書きをしたのは言うまでもありません。


P5114333_convert_20130514083138.jpg
↑箱に組んでみました。この後、張り上げ屋根を表現するためにエバグリを接着。
パテを打って削っていますが、まさかの撮り忘れorz

ここで、新しいパーツを試してみる事に。

P5114334_convert_20130514083212.jpg
↑Nの手摺パーツです。

これを16番にも流用しようという魂胆です。
早い話が『手抜き』なんですけど(爆)

色々買って分かったんですが、銀河の手摺は0.5刻みであるんですが、TAVASAは1.0刻みなんですね~

ただ、このキットの前面は最初から穴が開けられている親切設計。
テールライト上と方向幕横の手摺は2.0mmであったため、銀河だけでは出来ない(ちょうど2mmが無い)事が発覚。
追加でTAVASAを購入してきました。


続いて配管の作業に。
屋根上の資料が、ネット上では全くと言っていいほど乏しかった状態だったんですが・・・

そのまま取説どおり作るとリベンジにならないような気がしたので、
P5124336_convert_20130514083237.jpg
↑Nの配管治具ステッカーを使う事にしました(笑)

Nゲージってこんな商品あるんですね~(驚)
これを普通紙に拡大コピーして使います。
(何%拡大するのかで、大人3人で結構揉めました(爆))

P5134339_convert_20130514083303.jpg
↑おっきいので、シールでなくてもマスキングテープで押さえればピッタリ押さえられます♪
パンタ鍵外しは、後々面倒になりそうなので今回は省略(爆)

ここでまた問題発生。
P5134340_convert_20130514083320.jpg
↑このキットに付属の配管押さえなんですが、土台の支えの表現はいいのですが押さえが太すぎるんですよね~(汗)

P5134341_convert_20130514083336.jpg
↑間違って購入してダブついた銀河の手摺の有効活用先として、妻面のステップに利用しようと思っているので、出来ればここも改善しなくちゃ・・・と思いまして。

このパーツの輪っかを切除して、大量に余りを発生させた1.0と1.2mmの手摺で配管を押さえてみました。

その結果がコチラ
P5144343_convert_20130514083403.jpg
↑アレ?ブレてますね~(スンマセン)
結構細くて、塗装で潰れてしまわないか心配なんですが・・・

P5144342_convert_20130514083351.jpg
↑これもブレてますね(汗)
乗務員扉上にある取っ手も付けました。

これで屋根はひとまず終了です。
次回からは、側面の細かいパーツを取り付けていこうと思います。
まだクーラーを発注していないのと、駆動装置に問題を抱えたままなんですが・・・


いつ完成するんでしょうか???
ではノシ

Category: HO 通勤電車

TB: --  /  CM: 0

top △

105系リベンジに挑戦する その3 

皆さんこんばんは~

GW後半戦、いかがお過ごしでしょうか?
ここんところ、仕事続きの丹波黒でございます<(_ _)>


今回も105系リベンジです。



遂にというか、いつもの事ですが・・・
側面を作るのに飽きてしまいました(笑)

P5014322_convert_20130504012749.jpg
↑一旦屋根の製作に逃げます(爆)

今回はボディが新規に製作された方で、更に30N更新車を作るのでベンチレータは不必要です。
よって、屋根板のモールドは全て撤去します。


パンタ側も撤去しようと思ったんですが・・・
P5014323_convert_20130504012816.jpg
↑換気扇カバーって撤去???
またまた資料不足が露呈してしまいました(涙)

更に・・・
P5014324_convert_20130504012827.jpg
↑図面で見ても分かるんですが、ちょうど運転席辺りの上に設置されている四角い通風器(クモハ165なんかに付いてるのと同じヤツ)がちょっとセンターからズレているみたいなんです。

色々と調べているとどうやらセンターにあるものとズレているものの2種類があるみたいなんですよね(汗)

ややこしくなったので、ここで車番を決めてしまいます。

105系日根野電車区のF1編成に決定します。
←田辺 クハ104-8+クモハ105-5 新宮→

屋根廻りの写真(クハ・クモハの通風器の位置とパンタ廻り)をお持ちの方、ご一報ください<(_ _)>



まだ側板を作る気力が起きないので、前面に手を出しました(笑)

前回製作時は、キットに付属のヘッドライトケースをそのまま利用したんですが、大き過ぎるのとチップLEDを採用したいので・・・
P5014325_convert_20130504012838.jpg
↑バッサリとリューターでカットしました。

テールはキットに付属の非点灯タイプに穴を開けようかと思ったのですが、そのままでは大きくて入らないという事実が発覚orz

仕方ないので、今回もエコーのテールランプセットを使用する事に。
設置後の姿がコチラ
P5014326_convert_20130504012848.jpg
↑裏返すとなんだかデカ目に見えて仕方が無い(爆)
サハシ153改造の、クヤ165に見えますね~

誰かやってくれますかね?(笑)


ここで時間切れ・・・
次回はまた側面に掛かりましょうか・・・(汗)




追伸:

使用する部品が増えていき、それに応じてパーツの箱(KATOの箱を有効利用)を用意するんですが・・・
P5014327_convert_20130504012901.jpg
↑中古(前回失敗分)のパーツもまとめると、大量になって箱も増えちゃいました(汗)
製作途中でお蔵入りのいきいきサロンや嵐電も、このようになっているのでもう箱だらけorz


そろそろ仕掛かり増やすの辞めようかな~
・・・・・って言いながら増えるんだろうなぁ~


それでは!!ノシ

Category: HO 通勤電車

TB: --  /  CM: 2

top △

105系リベンジに挑戦する その2 

皆さんこんにちは~


先日、パーツを購入するために日本橋のボークスへ行ったら・・・
P4304309_convert_20130501120536.jpg
↑ちゃんとライトが点灯してました♪
ボークスのスタッフの皆さん、いつもいつも無理いってスイマセン<(_ _)>

ただ、裏側の窓ガラスが一枚外れている『がっかり仕様』といういつものパターンなんですけどorz



今回も105系リベンジです。
まずは側面を作っていきます。

ここはリベンジというよりチャレンジですよね・・・

P4254306_convert_20130501114351.jpg
↑用意したのはt=1.0mmとt=0.3mmのプラ板です。
キットの側板の厚みが1.3mmだったので、表面は加工のしやすさ・裏面は補強を兼ねてこの厚みをチョイスしたんですが・・・

P4274307_convert_20130501120516.jpg
↑窓枠を置いて確認中・・・

ケガキは成功したんですが、1.0mmはやっぱり切るの大変!!
0.3mmは変なとこ切れるから更に大変!!!

最近、○CCさんあたりで大流行の『ポイッ』をして・・・(汗)
P4304310_convert_20130501120606.jpg
↑t=0.5mmを2枚重ねに変更しました。

P4304311_convert_20130501120619.jpg
↑waveのグレーのプラ板を使用した理由は、ケガキをした所が見えないからです(涙)

P4304318_convert_20130501120744.jpg
↑くり抜いてみました。
戸袋窓の大きさがマチマチなのはご勘弁orz

戸袋窓はドアスイッチが設置されるためか、ドア寄りが少し狭くなっているようです。


続いてドアですが・・・
キットのドアをくり抜いて使用するつもりだったんですが、なんだか勿体ない気がしたので・・・
P4304314_convert_20130501120647.jpg
P4304313_convert_20130501120634.jpg
↑エコーのパーツを使用する事にしました。
客用扉が微妙な余りを発生させるのが気に入らないんですがorz

早速付けてみると、
P4304315_convert_20130501120706.jpg
↑なんかはみ出してる(爆)
Hゴム表現の無い方を選ぶと、ちょっと必要ない部分が出てくるので・・・

P4304316_convert_20130501120720.jpg
↑下辺をカット。
板の厚みがほぼ0.5mmなので、補強板も兼ねてもらいましょう。

P4304319_convert_20130501120803.jpg
P4304320_convert_20130501120817.jpg
P4304321_convert_20130501120830.jpg
↑裏に補強板を貼り付けて、全て固定しました。
毎度アクリル板で窓を作成するのは面倒なので、今回はキット同様で窓セルを使うんです(言い訳付きの手抜き)

これでやっと1枚だけ出来ました♪
集中してやっても、これだけで丸二日掛かってしまいました・・・

ここで挫折しそうな気がするなぁ~(汗)


では!!ノシ

Category: HO 通勤電車

TB: --  /  CM: 0

top △

105系リベンジに挑戦する その1 

皆さんこんばんは~
・・・ってもう朝ですね(汗)


TTさんの485の改造記事を見て、ビビりまくりの丹波黒でございます<(_ _)>
前面の形状、全く別物ですやん・・・
中間車はどうするのか?この後も目が離せないですね♪
しかし、途中の工程を動画で見てみたいと思うのは私だけでしょうか?


先日、完成間近と報告したキハ11でしたが、JRマークインレタを貼ったらお腹いっぱいになってしまいまして・・・

色んなものを取り付けないままボークスさんに置いてきちゃいました(爆)
ライトを点灯できるようにと、電源確保をお願いしてきたんですが、果たして点灯するのでしょうか???



ボークスさんにキハ11を置いて、113系を回収しました。
回収の理由は、ライトをやっぱり点灯させたいというのと・・・
窓枠を作って頂いたいこま工房さんに、現物を見せて無かったのが一番の理由です。

いこま工房さんに行ったついでに
P4234303_convert_20130424055120.jpg
↑また作ってもらいました(笑)

今回は違うサイズも作ってもらいました。
P4234304_convert_20130424055132.jpg
↑左側が今回新規に作ってもらったものです。


何をするのか、勘の鋭い方は既にお分かりだと思います(笑)
P4234302_convert_20130424055052.jpg
↑ハイ、買っちゃいました(汗)

今回は日根野電車区の105系の紀勢本線の普通車を作ってみようと思います。

過去に残念な105系(前回は和歌山線W10編成)を作り、色を間違えて分解中に破損orz
床板を除いて現在は手元にありません・・・

今回はリベンジという事で、前回とは違った物を作ろうと思い立ちました。


・・・実のところ、調合した塗料が余り過ぎたのが一番の要因なんですケドね(笑)


今回製作する105系は、どちらもパンダ顔のキットを使用します。
紀勢本線の紀伊田辺~新宮間に使われている車両は、基本的に福塩線で使用されていた車体を新規に製作したほうです。

きのくに線に詳しい方で、このホビーモデルのキットをご存知の方ならすぐに違和感を感じるでしょう。
そう、このキットは103系1000番台改造タイプ・・・4扉バージョンなんです。

これを3扉に改造するという無謀な方法を取る事にしました。


3扉で30N更新工事施工という、側面のパーツをまったく使わない方法なんですケド、果たしてうまくいくのでしょうか?

P4234305_convert_20130424055145.jpg
↑クモハの図面(更新前)を手に入れる事が出来たので、窓の寸法はなんとかなりそうです。

ただ今、資料集めに必死です(笑)
先ほど分かったんですが、どうやら105系の3扉には個体差が沢山あるらしく、編成番号を決めないと先には進めない『いばらの道仕様』となっているようです(汗)


リベンジなるか?

返り討ちに遭うか??
(返り討ちの公算が大ですね・・・)

それでは!!ノシ

Category: HO 通勤電車

TB: --  /  CM: 0

top △

2017-05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。