Admin   Newentry   Upload   Allarchives

枝川製作所の日誌

鉄道模型にどっぷり浸かった人生(笑)

カテゴリー「HO お座敷列車」の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

いきいきサロンきのくにを作る その12 

皆さんこんにちは~


先日日本橋のボークスにDE10のボディを納品してきました♪
P2160990_convert_20130217145644.jpg
↑貨物更新はライト点灯したままの展示(のはず)です。

ビミョーに完成しきっていないDE10、是非ご覧くださいませ(爆)



・・・では、いきいきサロンきのくにの続きです。

P2160995_convert_20130217145801.jpg
↑ついに窓の穴開けの工程に来てしまいました(汗)

マスキングテープを移植して・・・
P2160997_convert_20130217145818.jpg
↑超音波カッターで切ってみました。

切り口が溶けるので・・・
P2160998_convert_20130217145840.jpg
↑ギリギリまで切れません(涙)
切っても熱で再度くっつくので、切り離しをやってるうちに他が外れたり・・・orz

P2161000_convert_20130217145921.jpg
P2161001_convert_20130217145940.jpg
↑やっと切れました。

縦方向は元の窓の高さを利用するので、そのまま切り取ってしまいます。
横方向は外れる可能性があるので、慎重に削っていきます。


ここで時間切れorz

次回はテープが剥がれた5号車に着手するか、4号車にのめり込むか・・・




追伸:
日本橋を徘徊中、ホ○ホ○ンデッタでいいもの見つけました♪
P2160993_convert_20130217145725.jpg
P2160994_convert_20130217145743.jpg
↑113系2000番台Mユニットです。

最近末期色になって益々103系にしか見えなくなったと噂のアレを作ろうと思いまして・・・

また仕掛かり増えちゃった(爆)


では!!ノシ
スポンサーサイト

Category: HO お座敷列車

TB: --  /  CM: 0

top △

いきいきサロンきのくにを作る その11 

皆さんこんばんは~


久しぶりにギックリ腰になってしまった丹波黒でございます。

慢性的になっているらしく何度もなっていて、今までは長くても1日で治っていたんです・・・。
今回は今日で3日経ちました・・・まだ痛い
やっぱり歳なんでしょうかねぇ・・・orz


今回もいきいきサロンきのくにです。
P2100972_convert_20130211214418.jpg
↑4号車だけでは乾燥中などの時に暇になっちゃいますので、同時作業にと3号車と6号車を製作することに。

3号車は2号車とまったく同じ。
6号車は1号車に似ていますが、窓の埋める場所が若干違います。

P2110975_convert_20130211214537.jpg
P2110974_convert_20130211214457.jpg
↑パテを埋めたあとサフを吹いてみましたが、まだまだ修正は必要なようです(汗)

サンダーで研いでいる時間が長い割に、ちっとも進みません(涙)


次回は塗装にかかれるでしょうか??



追伸:
日本橋に面白い人がいると聞いて、久しぶりに祝日にお出かけ。(会えました♪)
その後ボークスでお買い物。
P2110976_convert_20130211214604.jpg
↑天賞堂の『架線注意』です。

青更新色のDE10に貼ったステッカーが、あまりにも小さいorz
色が鮮明でないので、ハッキリ見えません。

・・・ということで貼り替えることにしました。

だるま屋さんのインレタもあるんですが、6コでいいのに沢山あってお値段もそれなり(汗)

安くて無駄のないこちらを使ってみました。
P2110977_convert_20130211214653.jpg
↑自己主張しすぎ?

P2110978_convert_20130211215109.jpg
↑側面はいい感じ?

エッチング板なので、厚みがちょっと気になりますね~(汗)


もひとつ追伸。
今回、ご縁があってDE10-1152(きのくにシーサイド)を大阪日本橋のボークスさんに展示させて頂けることになりました(嬉)
ついでにこの青更新のボディも並べる予定です(笑)

燃料タンクが付いていない、うっかりDE10を是非ご覧ください(爆)
↑UCCさん、タンク下さい!!




それでは!!ノシ

Category: HO お座敷列車

TB: --  /  CM: 2

top △

いきいきサロンきのくにを作る その10 

皆さんこんばんは~


昨年末からプッツリ更新の途絶えていたいきいきサロンきのくにです。

今回の作業はいきなり4号車へ飛んでしまいます。
(2・3・5号車は作業がまったく同じなので・・・)

P2040956_convert_20130204221355.jpg
↑上から2号車と4号車の窓の配置を書いたもの。 この窓配置を書いたものはこのままにしておきます。
使うのは画像下側のオハ12。

前回同様に窓廻りの凹凸を平滑にして、不用なトイレ窓やドアを埋めてしまいます。

更に・・・
P2040959_convert_20130204221433.jpg
↑窓の柱をバッサリとカットしちゃいました(汗)
一度大きな穴を開けて、塞いで、新規で窓を作り直そうという試みです。

P2040960_convert_20130204221509.jpg
↑ドア部分は1mm厚で塞ぎ、窓部分は少し厚みが足らなかったので0.3mmを足してはめ込み。

この後、パテやら瞬間接着剤で隙間を埋めていきます。
P2040961_convert_20130204221607.jpg
↑このまま暫く放置します・・・

固着したらひたすら研いでいきます・・・

・・・が、そうは簡単にいかないものです(汗)
一部は凹んでたり、逆に膨らんでたりorz
P2060963_convert_20130206235311.jpg
↑ペーパーの車両とまったく同じ作業orz
塞ぐ面積が大きすぎたんでしょうね(汗) 二分割にすれば良かったかな?

どこがおかしいのか分からなくなってしまったので、サフを吹きました。
外れてしまっている箇所もチラホラあったので、再度瞬間接着剤を流し込み。
大きな凹凸にはポリパテを盛りました。
P2060966_convert_20130206235404.jpg
↑殆どが段差だったようで(爆)

ついでに屋根の修正。
P2060962_convert_20130206235233.jpg
↑今回は、ベンチレータの一部撤去だけで終わりです。
(外している所を埋めてしまいます)
クーラーは全て残します。
追加は換気扇カバーのみ。

ボディを含め、しばらくはパテの乾燥待ち・・・
うまい事いくかなぁ~???


明日から仕事が忙しくなりそうなんで、次回作業時にはしっかり固まっている事を願うばかりです。




それでは!!ノシ

Category: HO お座敷列車

TB: --  /  CM: 0

top △

いきいきサロンきのくにを作る その9 

こんばんは~

忘年会まであと二日!!?な丹波黒です。


忘年会までに間に合うはずもない『いきいきサロンきのくに』です(汗)

PB300655_convert_20121206222053.jpg
↑先日、ここで中断したオロ12でしたが・・・

PC050678_convert_20121206222127.jpg
PC050679_convert_20121206222142.jpg
↑塗装が終わりました♪
面倒な窓ガラスと換気扇カバーは間に合わず・・・orz



塗装の乾燥待ちに・・・
PC050680_convert_20121206222205.jpg
↑KATOのDE10にテールランプを仕込もうと思います。

PC050681_convert_20121206222222.jpg
↑レンズを外してみました。 どうやら1005のチップLEDなら入りそうです。

PC050682_convert_20121206222236.jpg
↑目立たない所に配線を通す穴を開けました。


ついでにオレンジ色が強烈なヘッドライトも電球色に換装しようとしたのですが・・・
PC050684_convert_20121206222256.jpg
↑何故かウマイ事いかなかったので、直結してやりました(爆)

PC050685_convert_20121206222313.jpg
↑キャブが付いていませんが(汗)、点灯試験♪
明るさ・色合いがちょうどいいですネ♪


このDE10、Assyボディを確保しているので、何か塗装変更してやろうと思います。
(何に塗装するのか・・・?分かりやすいと思いますが(爆))


では!!ノシ

Category: HO お座敷列車

TB: --  /  CM: 2

top △

いきいきサロンきのくにを作る その8 

皆さんこんばんは~

まだまだ続くいきいきサロンきのくにです。

今回は・・・

今回の一番の苦行と言わざるを得ない、窓の製作方法をお見せします(笑)
PC020656_convert_20121202212850.jpg
↑リューターとそれを支える土台です。 
本来はボール盤と同じような使い方をするんですが、今回は違います。

センターから少しずれているのは隙間を確認するためです。
PC020657_convert_20121202212909.jpg
↑ほんの少し隙間を開けています。

PC020659_convert_20121202212941.jpg
↑あとはNCフライスと同じ要領で削っていきます。
※NCフライスはバイト(ドリルの刃)が動いて切削するんですが・・・(汗) 

PC020660_convert_20121202212956.jpg
↑実は前回、3個ほど窓が足りなかったので作っているんです。

この後、1個ずつに切り離して個別に最終仕上げをしていきます。
サイズは13.5mm×11.5mm以下。

スロフで18個も作らなきゃなりませんでした(涙)



窓の問題も1両だけですが解決したので、次の作業に移ります。
PC020662_convert_20121202213033.jpg
↑換気扇カバーも熱さを堪えながら、なんとか2個完成。

PC020663_convert_20121202213105.jpg
↑いつもの軍艦色で塗装。


次はテールランプです。
PC020664_convert_20121202213119.jpg
↑いつもの空中配線(笑)
中央に本来のテールライト用のライトケースがあり、それをテールサインの照明に転用するので、かわすために足を加工しています。

テールライトは車体へ取り付けるためにコネクタを取り付け。

PC020666_convert_20121202213206.jpg
↑車体側にもコネクタを設置。

PC020669_convert_20121202215852.jpg
↑裏側からボンドで固定。
これでは完全に光が漏れてしまうので、ライトケース上部にプラ板を一枚、遮光材代わりに入れました。

PC020670_convert_20121202215907.jpg
↑表から見た状態。 なかなかいい感じ?

最後に反射板を取り付けます。
PC020671_convert_20121202215922.jpg
↑この二つを組み合わせます。
方法はとても簡単♪

PC020672_convert_20121202215941.jpg
↑標識掛けをハンダ付けして、塗装して、取り付けるだけ!

PC020673_convert_20121202220003.jpg
↑見栄えが良くなったでしょうか?

PC020674_convert_20121202220017.jpg
↑テールもいい感じで点灯♪
室内への光の漏れも防げたようです。


とりあえず1両が完成しました。 なんとか間に合った!
しかしあと5両もあるのか・・・orz

ここからが長く続きそうで怖いですなぁ・・・



では!!ノシ

Category: HO お座敷列車

TB: --  /  CM: 2

top △

2017-09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。