Admin   Newentry   Upload   Allarchives

枝川製作所の日誌

鉄道模型にどっぷり浸かった人生(笑)

最近の記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

湯ノ口温泉のトロッコ電車を作る(今回2回目)その1 

皆さんこんばんは~

先日(6/30・7/1)、ボークス京都にて開催された「レールエキスポ2018」に参加してきました。
今回は在庫不足ということで出店は見送りましたが、例年通り「激団サンポール」さんのお手伝いをしておりました。

IMG_20180630_082955_convert_20180705205543.jpg
↑Nゲージモジュールの隅の空いたスペースで、たうん氏と「岡山祭りw」を開催したり…

IMG_20180630_145749_convert_20180705205634.jpg
↑城東電軌さんの極小パイクで遊んでみたり…


IMG_20180701_161909_convert_20180705205654.jpg
↑お隣の学生さんのサークルで発見した…

IMG_20180701_161952_convert_20180705205709.jpg
↑オフネ25に嫉妬したりwwwと、とても楽しい二日間でした。


二日目には…
IMG_20180701_170334_convert_20180705205721.jpg
↑紀州鉱山跡にある、湯ノ口温泉&ホテル瀞流荘の宣伝を兼ねたプラレールを展示。

IMG_20180701_170403_convert_20180705205735.jpg
↑実は…1号機は昨年に完成しておりました。 後ろの人車がなにをやってもヨ5000なのがいいところw
マクドプラレールとプラ板で自作した1号機なんですが、色々と問題があって予備機が作れずにいました。

今回は仕様変更した2号機をつくろうと思います。

その前に、昨年製作した1号機を紹介。
IMG_20180705_204337_convert_20180705205752.jpg
IMG_20180705_204406_convert_20180705205823.jpg
↑マクドのハッピーセットで過去に出ていた「あそぼーい!」が種車です。
上廻りはプラ板によるフルスクラッチという、荒技で構成されておりますw

IMG_20180705_204357_convert_20180705205807.jpg
↑よく見るとヘッドブロックに見立てた部分が、あそぼーいそのままですwww
オマケにヘッドライトまで点灯する豪華仕様!

人形を載せるということもあり、既存の動力では明らかに高さを抑えることができないため、小型だったタミヤの低速ギアを無理やり積み込み。
子供に触られても壊れない頑丈な作りを目指したため、電池交換が不能になってしまいました(汗)
なので、充電可能なリチウムイオンバッテリーを内蔵し、運転手後方に充電端子を設けています。
3.7Vで駆動しますので、ヘッドライト(LED)も点灯させました。

この1号機の問題点は以下の通り。
*タミヤの低速ギヤの出力軸が六角形なので、圧入式の車輪が空転及び脱落するリスクがある。
*バック運転だが、両方に連結器を装備して前後に動けばよかったかなぁ?
*バッテリーの容量を大きくしすぎたため、充電に2日かかる(笑)←半年以上そのままですが、まだ動いてますwww
*コレ欲しい!なんて言われましたが、耐久性が(特に車輪)全くない。

この辺をクリアしないといけないようです。

で…種車はコチラ
IMG_20180705_204424_convert_20180705205837.jpg
↑今回もマクドプラレール。  通常製品より少し短いのがいいんですよね~

IMG_20180705_204444_convert_20180705205849.jpg
↑この車両は連結器を格納することができるんです。 採用の理由はこれだけw
逆向きに走ってもこれならいけるでしょ~


そして現在の姿…
IMG_20180705_204459_convert_20180705205904.jpg
↑緑とオレンジの部分で分割できるので、下廻りを台枠として利用します。
プラ板を落とし込んだ部分は、ヘッドブロックに見立てて格納式の連結器の押さえの役目も果たしています。

動力の選択で色々悩んでいるのですが、もっと安価で楽な方法がないか模索中です。



…息抜きに始めたのに、またとんでもない方向に向かっております。
どうなることやら?



それでは
ノシ
スポンサーサイト

Category: プラレール

TB: --  /  CM: 0

top △

113系7700番台(N40・カフェオレ色)を作る その1 

皆さんこんにちは~

ここんとこキハ58ばっかで疲れてしまいましたorz
久々に電車で遊びたいと思います。


今回製作するのは、京キトの113系7700番台のカフェオレ色です。
まだ存在してると思ってたら…緑色になってたんですね(汗)
オールN40更新車だった、L8編成(だったと思う)を作りたいと思います。

今回も試作要素満載www 失敗したら立ち直れない(笑)ので、クハから作業開始。
IMG_20180616_110150_convert_20180625103700.jpg
↑早速バラしていますがw
主な改造箇所は…
*窓枠の取替
*張り上げ屋根
*戸袋窓の小窓化と一部窓の嵌め殺し
*フロントガラス左右のサッシ縦棧の撤去
*座席の取替
*塗装変更
…こんなものでしょうか?

IMG_20180616_110211.jpg
↑見えにくいですが窓枠の部分を削り、平滑にしています。 この上に窓枠を貼り付けます。
ここは今までの加工と変わりない作業です。 窓枠はいつものイコマ商会さんにて、新規設計にて切り出し。

N40更新施工車なので、雨樋も撤去しています。
…が、先に雨樋を撤去したので、張り上げ用のエバグリを貼り付けるのに難儀しましたw

続いてフロントガラス。
更新工事の際に、一枚物になったみたいです(汗)
IMG_20180623_031518.jpg
↑実はここが一番の難所だと思われていたのですが…

生まれて初めて#10000の耐水ペーパー(クロス)使った結果…
IMG_20180623_031504_convert_20180625103945.jpg
↑アッサリ終了www ガラスの曇りの心配も無かったです。 


二番目の難所は戸袋窓。
全体的に幅が狭くなり、固定方法がHゴムからシーリング剤に変わっています。
流石にシーリング剤の表現は難しいので、Hゴムを黒塗装して誤魔化したいと思います(笑)

埋める方法は色々と悩んだのですが…
IMG_20180618_021747.jpg
↑数が多いということでアクリルをレーザーカットし、該当部分を埋めるという工法にしてみました。
画像の上側の乳白色の部分が戸袋を埋める骨材、茶色い部分は透明で戸袋と嵌め殺し窓の部分に使用します。
(このカットに結構時間がかかり、費用がエゲツなくなったのは内緒w)

IMG_20180618_195851_convert_20180625103931.jpg
↑骨材の角は直角にし、ボディ側を削ることでピッタリフィットを狙ってみたのですが、どうも面倒なので骨材側の角を丸く削る方法に変更。 戸袋に白いのがくっついてるのがソレ。

IMG_20180623_133954_convert_20180625104011.jpg
↑隙間にパテを埋めて、確認のためのサフ処理。  なかなかうまくいきました♪


塗装は一旦置いといて、続いて床板。
IMG_20180624_231813_convert_20180625104027.jpg
↑床板と座席が一体モールドされているので、ニッパやリューターを駆使して撤去したら穴だらけにwww
隙間をプラ板で埋めておきました。

IMG_20180624_232333_convert_20180625104042.jpg
↑座席を置いて雰囲気確認。 今回の座席はKTMの117系インテリアセットから座席を使うことに。
(以前ホビー○フで2両分300円で2セット購入してましたw)
ロングシートもKTMを使う予定。


IMG_20180625_101944_convert_20180625104055.jpg
↑現在の状況です。 床板は、床下・台車共に塗装し、上回りも塗装しておきました。
連結器は電連になってたんですね… 探しに行かなきゃ。
ボディは屋根を接着してエバグリを雨樋上部に更に接着。 側面を整えて張り上げ屋根としました。
一部手摺がモールド表現だったので、金属製手摺に交換します。

今回も純正室内灯が組み込めないので、庄龍鉄道さんのテープLEDを使用することにしました。
うまいことできたら、以前作った113-2000の紀勢ワンマンにも組み込んでみようと思います。


できれば8月までに間に合えばいいなぁ…


それでは!
ノシ

Category: HO 近郊型

TB: --  /  CM: 0

top △

2018-08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。